出会い系のメッセージのコツ【話題・返信率の上げ方・業者回避】
【無料公開】今すぐやれる女が見つかるアプリランキング

管理人が年間50人以上とセックスできているのは、このアプリを使っているから!

出会い系アプリを利用する際に難しいのが「どのようなメッセージを送るか」という点です。

「話題に困る」「なかなか返信が来ない」「業者を見分けられない」等、メッセージのコツが掴めていない人も多いことでしょう。

そこでこの記事では、出会い系のメッセージのコツを、話題の作り方・返信率の上げ方・業者の見分け方という3つの観点からご紹介します。

出会い系のメッセージのコツ~話題の作り方~

出会い系アプリで恋人探しやセフレ探しをする場合、メッセージのやり取りで距離を縮める必要があります。
この時に重要なのが話題です。
相手の興味を引く話題を提供しないと返事がきません。

では相手の興味を引く話題はどうやってみつければ良いのか…
以下ではその点をご紹介します。

相手のプロフィールから話題を探す

 

自分からファーストメッセージを送る場合、話題は相手のプロフィールから探します。
その際に話題として使いやすいのが趣味です。
相手が書いている趣味に「僕も好きです」と同調し、話を掘り下げるのが基本です。

例:アニメが趣味の女性A子さんに送るファーストメッセージ

「はじめまして。都内在住の○○といいます。
A子さんのプロフィールを拝見しました。
アニメ好きという点が僕と一緒なので、話が合うかなと思ってメッセージしました。
A子さんはどんなジャンルのアニメがお好きですか?」

このメッセージはアニメという趣味にフォーカスして作成されてます。

「アニメ好きという点が僕と一緒」と、共通の趣味があることを伝えるのがコツ。(実際にはアニメ好きじゃなくてもアニメ好きというキャラ設定にします)

その上で「どんなジャンルのアニメがお好きですか?」と話を掘り下げます。
この内容であれば女性側は「しばらくやり取りしてみようかな」と思うはず。

その後は声優や作品の感想などに話を広げれば当分の間は話題に困りません。
もちろん、他の話題でもOK。
「アニメ」の部分を他の趣味に変えてメッセージしてください。

相手のメッセージから話題を探す

やり取りが始まった後なら相手のメッセージから話題を探すこともできます。
特に以下は話を広げやすい内容です。

褒めるところ
フォローするところ
同調するところ

メッセージを受信したらこれらに該当するキーワードや文章がないか注意深く探してください。

例:彼氏に尽くしすぎたことで別れたというB子さんに送るメッセージ

「そこまで尽くせるなんてB子さんは優しいですね。
彼氏さんは幸せだったと思いますよ。
ただ、次の彼氏は尽くしてくれる優しい人がいいかもしれませんね。
尽くしてくれる男性はお嫌いですか?」

「彼氏に尽くした」と語っているB子さん。
別れた理由の説明ですが、同時に尽くす女性をアピールしてるとも考えられます。
なので「優しいですね」という褒め言葉が効いてくるのです。

さらに「尽くしてくれる男性はお嫌いですか?」と投げかけ、話を広げます。
B子さんが「嫌いじゃない」と答えれば、以降のメッセージで自分が女性に尽くしたエピソードを語ればOK。

B子さんは「そんなお付き合いをしてみたい」と興味を持ち、色々質問してくるはずですよ。

時事ネタや流行ネタを使う

高視聴率のドラマやバラエティ番組、最新の芸能スキャンダルなども話題として使えます。
なかでも有名人の不倫や浮気のニュースが出たら自分の誠実さをアピールする絶好のチャンスです。

例:不倫した有名人をネタにしてC子さんに送るメッセージ

「こんばんは。
さっきニュースをみてビックリしました。
タレントの○○、不倫してたみたいですね。
奥さんが可哀想。。。
僕は不倫反対派なので○○には幻滅しました。
C子さんはどう思います?」

不倫を認める女性はいません。
と同時に、「男の人ってやっぱり不倫するんだ」とも考えてるはずです。

そのタイミングで「僕は不倫反対派なので○○には幻滅しました」とメッセージが届くわけですから、株が上がること間違いなし。
C子さんからは「不倫はダメですよね」と返ってくるはずですから、次のメッセージで不倫反対の理由を熱く語ってください。

また、不倫について語る際は不倫された人(上の例ではタレントの奥さん)に同情するコメントが必須です。
このコメントによってC子さんは、「他人をいたわれる人なんだろうな」と思ってくれますよ。

仕事の悩みを聞く

どんな仕事であれ、働いている以上は何かしらの悩みがあるものです。
とくに「毎日忙しい」と書いている女性は、悩みや不満を抱えている可能性大。
それを聞き出して話題にすれば女性のグチが止まらなくなります。

例:毎日遅くまで仕事というD子さんに送るメッセージ

「こんばんは。
今日も遅くまでお仕事ですか?お疲れ様です。
やりがいを感じているからこそ遅くまで働けるのでしょうが、あまり忙しいと大変じゃないですか?」
プロフィールに「毎日遅くまで仕事」と書いているD子さん。

出会いはプライベートな事ですから、本来仕事とは関係がないはずです。
にも関わらずわざわざ書いているということは、よほど自慢したいか不満があるからだと考えられます。

いずれによ「やりがいを感じているのでしょう」とフォローしつつ、「大変じゃないですか?」と書けば、間違いなく反応があります。

「職場の人間関係が…」
「残業が多すぎて…」
「タチの悪いお客様がいて…」etc

女性は一度グチりだすと止まらなくなるので、仕事の話だけで2~3日はやり取りできますよ。

出会い系のメッセージのコツ~返信率の上げ方~

出会い系アプリでよくあるのが、メッセージを送ったのに返信がないという状況です。

返信がないのには様々な理由が考えられますが、送るメッセージを一工夫するだけで返信率を上げることができます。
そのコツを紹介するので上手く活用してくださね。

ファーストメッセージでは褒める

もっとも返信率が低いのがファーストメッセージです。
ファーストメッセージは挨拶が中心なので、面白味がなく他の男性との差別化もできません。
そのため「つまらない。返信するのは面倒だ」と思われがち。

そこでおすすめなのが、褒めるという行為です。

例:料理が好きというE子さんに送るファーストメッセージ

「はじめまして。
プロフィールを拝見しました。
料理が趣味なんですね。
写真のパエリアがとても美味しそうです。
もしかしてかなりの腕前なのでは、と感じました。
僕も料理が好きなので良かったらメッセージのやり取りをしませんか?」

この例では「パエリアがとても美味しそう」「かなりの腕前」と褒めています。
少々オーバーな褒め方ではありますが…

通常、褒められた人の頭には謙遜するか喜ぶかの二択が浮かびます。
少なくとも無視するという選択肢は浮かびません。
なので高い確率で返信が来るのです。

ただし、ルックスやスタイルといった容姿は褒めないでください。
女性は写真をアプリで加工してるので、「実際の私はそんなに可愛くないのに…」と卑屈になってしまいます。

質問で終わる

 

メッセージの最後を質問で終わらせるのは基本中の基本です。
それまでの文脈を発展させる質問で、なおかつできるだけ答えやすいものにしてください。

例:得意料理はカレーだと語るF子さんに送るメッセージ

「カレーが得意なんですか。
大好きなのでぜひ食べてみたいです!
F子さんのカレーはシャバシャバですか?それともドロドロ?」
カレーが得意と語るF子さんですから、質問はカレーに関することにします。

「シャバシャバ or ドロドロ?」という二者択一の質問であればF子さんは答えやすいはずです。
その他、「隠し味は?」や「辛さの程度は?」などの質問もOK。
F子さんからの返信がどうであれ、「僕もそれが好きです」と同調すれば好感度がUPしますよ。

分かりやすくボケる

それまでの話に区切りがついた時、次の話題が思いつかないこともあるでしょう。
そんな時はメッセージの最後で分かりやすくボケてください。

例:毎朝の車通勤が大変だというG子さんに送るメッセージ

「なるほどー。
車通勤だと渋滞が心配で早起きになるんですね。
ご苦労様です。
実は僕も早起きなんですよ。
徒歩が渋滞するので^^」

このメッセージでは「徒歩が渋滞」というあり得ないボケが使われています。
これを読んだG子さんは「徒歩が渋滞www」と返信してくるはず。
そこからお笑いの話に発展するかもしれません。

ユーモアがあるところもアピールできるので、時々こうしたボケを使うとやり取りが和みますよ。

出会い系のメッセージのコツ~業者の見分け方~

援助交際や割り切りも出会い系アプリの楽しみ方の一つです。
一般女性を口説いてセフレにできれば最高なのですが、その際に邪魔なのが業者の存在です。

業者はアプリ内で一般女性を装っています。
そのため、一般女性だと思って会ってみたら明らかに業者だった、ということもしばしばあります。
これを防ぐには一般女性と業者を見分ける技術を身につけるのが効果的。

以下ではそんな業者の見分け方を紹介します。

待ち合わせ場所を指定する

出会い系アプリにいる業者のほとんどは闇風俗業者です。
彼らには縄張りがあり、いつも決まった場所を待ち合わせに使います。
縄張りを超えると業者同士でトラブルになるからなのですが、メッセージではこの点を見分け方に使います。

例:待ち合わせ場所に○○駅を指定された場合のメッセージ
「待ち合わせ時間はOKなのですが、○○駅はちょっと遠いです。
3駅先の△△駅に変更していただけませんか?
電車賃として1,000円出しますよ」

一般女性であれば3駅程度の変更は融通が利きます。
電車賃として1,000円貰えるので、むしろプラスなはずです。

一方、業者の縄張りは1~2つの駅周辺に限られます。
そこから3駅も離れれば間違いなく他業者の縄張りに。
なので、メッセージの相手が業者であれば待ち合わせ場所の変更には応じません。

このように特定の待ち合わせ場所にこだわる女性はほぼ間違いなく業者ですよ。

「写真と別人だったらキャンセルする」と伝える

業者がプロフィールに使用する写真は、そのほとんどがWEB上から勝手に拾ってきたものです。
つまり、写真の女性と実際に会う女性はまったくの別人。
それを見越して事前にくぎを刺せば、一般女性と業者を見分けられます。

例:自称清楚系のH子さんに送るメッセージ
「写真見ました。とてもカワイイですね。
ぜひ会ってみたいです。
万が一ですが…写真と別人だったらその場でキャンセルしますけど構いませんか?」

「写真と別人だったらその場でキャンセル」と書いて返信してこない女性は業者です。
一方、一般女性は「写真は本人ですよ。もちろん会ってから決めてもらっても大丈夫です」と返信してきます。

これは非常に効果的な見分け方ですのでぜひ活用してくださいね。

長文のメッセージを送ってくる女性は無視する

 

女性のなかには長文のメッセージを送ってくる人がいます。
上の画像がまさにその例です。
自分の境遇、性癖、出会い系アプリに登録した経緯などを数百文字に渡って説明していますが…

一般女性がこれほど長いメッセージを書くことはありません。
これは間違いなくコピペされたもので、業者特有のメッセージです。
不思議なことに、業者の間では「長文のメッセージにすれば男性が引っかかりやすい」という認識があるのです。

一方、本物の一般女性は「もし良かったら今夜お手当ありでお会いできませんか?」などと簡潔なメッセージを送ってきます。
その差は一目瞭然なので簡単に見分けられますよ。

連絡先を聞いてくる女性も無視する

 

たいていの出会い系アプリは女性無料です。
メッセージもタダで送り放題なので、女性にとって連絡先を交換するメリットはありません。
実際、一般女性は連絡先を教えたがらないものです。

つまり、積極的に連絡先を聞いてくるような女性は業者だと考えられます。
こうして回収した連絡先を別の詐欺に利用する悪徳業者もいますから、うかつに教えないようにしてください。

まとめ

この記事では出会い系のメッセージのコツをご紹介しました。
女性は男性が思う以上にメッセージを大切にしてます。
一言一句をしっかりチェックし、どんな男性なのかを推理してるのです。

それ故、メッセージの書き方を少し変えただけで急にモテだすことがあります。
コツさえ掴めば「なかなか返信がこない」といった状況もなくなります。

また、一般女性と業者をきっちり見分けるのも重要です。
これらがちゃんと実践できればきっと素敵な女性と出会えますよ。

出会い系のやれるアプリ攻略講座

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事