出会い系で女性にドタキャンされる理由とその防止策

出会い系で待ち合わせしても、結局はドタキャンされてしまう…。
デートの約束を取り付けるまでに、結構な時間とポイントを消費したのに割に合わない…。
そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?
管理人も出会い系を始めたばかりの頃は、数々の女性からドタキャンされて凹んでいました。

しかしながら、出会い系の使用歴も20年近くになり、今ではドタキャン回避のノウハウも体得しています。
結果、ドタキャンは全くなくなり出会いを楽しんでいます。
本記事では、ドタキャン回避のコツを紹介していきます。
ぜひ、読んでいただき活用願います!

1.出会い系でドタキャンは多いの?

出会い系アプリは、スマホの普及やオンライン環境の整備に伴い、登録ユーザーが増加し続けています。
CMや街頭広告が功を奏し、若い女性が気軽に登録できる土壌ができていることも大きな要因といえます。
実際にハッピーメールやPCMAXなど、大手の出会い系アプリになると、登録者数は1,500万人を軽く突破しています。
出会い系を使って、デートからセックスまで楽しんでいる方も多いのですが、反面「ドタキャン」の憂き目に遭い続けている方も存在しています。

初デートのドタキャン率は40%を超えるという統計調査もありますし、出会い系での約束の場合は数字がさらに大きくなると推察できます。
こうしたことから、出会い系でのドタキャンには十分な対策が必要といえます。

参考:【男女別】デートをドタキャンする理由

2.出会い系で女性がドタキャンする理由

女性の気持ちには男性には理解し難い波があるもの。
場面で気分の変わる事が多く、なかなか難しいものです。
紹介でも合コンでもなく、面識のない出会い系アプリでの約束なら言わずもがなです。

  • やっぱ気分が乗らないな~
  • どうせ二度と会わないしいいや~
  • 付き合う事もないし~
  • 代わりにイイ人いるだろうし~

などと、けっこう勝手な本音でドタキャンしてくることがあります。

それでも、デートの約束もできないで切り捨てられる男性が多い中で、会う話まで取り付けているのですから自信を持つことが大切です。
出会い系で実際に会うリスクは女性の方が高いのですから、ある程度の理解は必要。
ここでは女性がドタキャンする理由を6つに分けて解説します。

2-1気が変わった

出会い系で女性がドタキャンする理由として「気が変わった」は一番多く見られる事象です。
言い換えれば「面倒くさくなった」に置き換えられますが、約束からデート当日まで日が空くほど如実に表れる傾向なので要注意。
女性は出かけるにも身支度から、いろいろと準備が必要な生き物です。
約束してから日にちが空き過ぎると、熱が冷めるように気持ちが引いていくもの。
わざわざ出かけてまでも、会いたい気持ちを持続させるのは至難の業です。
間延びしない様に、テンポよくプランニングを進めていきましょう。

2-2.不安になった

出会い系でドタキャンされる理由で2番目に多いのが、「不安になった」です。
出会い系でデートを約束しても、実際にリスクが大きいのは女性側ですよね。
過去に怖い目に遭った女性も少なからず存在しますし、どうしても警戒されてしまいがち。
サイトの中でのやりとりで、信頼関係を築くのは難しいものです。

それでも、プロフィールの内容を充実させる、メッセージを丁寧にレスポンスよく返すなど誠意を見せるべき。
自分の魅力をしっかりと伝えきれていないと、ドタキャンにつながります。
身バレも怖いですし、襲われないかも不安なもの。
「安心感」を意識して、待ち合わせ場所も人通りのある場所にするなど、配慮は怠らずに!

2-3.自信がなくなった

女性のプロフィール写真は、程度の差があるにしても多少は盛っているものです。
また、男性は女性に対して過度の期待を抱きがち。
その辺が噛み合わずに、過去に会った時に男性から微妙なリアクションが返ってきた…。

そんな経験を持つ女性って、実はけっこう居るものです。
過去の経験で「また、会って微妙な感じになったら…。」と怖気づいてしまうのです。
会う前から、相手をほめ過ぎて「ハードルを上げ過ぎる」ことは控えた方が良いですね。
出会い系だからこそ、女性が気軽に出られるように配慮してあげる必要がありますね。

2-4.もともと会う気がなかった

出会い系に登録している女性には、一定の割合で「もとから会う気がない」けど、暇つぶしで利用している人がいます。
男性からすると迷惑な存在ですが、この様な女性はデートを約束してドタキャンする事が日常の流れなのです。
会う気はなくても、デートまでの流れでチヤホヤされますし、ドタキャンした時の反応も含めて楽しむ迷惑な存在です。

ひどい場合は、デートからドタキャンまでの流れをSNSに投稿されるケースも見られます。
また、他に本命の男性がいるけれど、暇つぶしの押さえとして繋ぎとめる場合もあります。
もちろん、本命との話がまとまった瞬間に、こちらのドタキャンが確定してしまいます。
どちらにしても、深追いするだけ無駄なので割り切りが必要です。

2-5.急用ができてしまった

女性に急用ができて仕方なくドタキャン…。
このケースも実は多く存在していますので、出くわした時には諦めるしかありません。
そもそも、出会い系を通じて会う約束している相手の優先順位は、総じて低いのが現実です。
他に優先するべき用事ができるリスクを、常に認識しておくことも大切です。
ドタキャンされても余裕のある態度を感じさせることで、相手に「申し訳なかった」罪悪感を抱かせる事ができます。
逆に、ドタキャンをきっかけに、再度の待ち合わせに誘導しやすくなります。
本当に申し訳ないと感じているかは、相手が謝罪してくるかで見極めがつきます。

2-6.キャッシュバッカーだった

一部の出会い系アプリには、「キャッシュバッカー」と呼ばれる女性が存在しています。
大手の老舗アプリなら、そのような女性を雇うメリットはないのですが、一部の出会い系アプリには存在しています。
キャッシュバッカーは男性とメッセージ交換した数だけ、お小遣いになる仕組みで働いています。
そのため、実際にデートする気は皆無で「必ずドタキャン」されます。
不必要にメールを引き延ばす、LINEを教えてくれない、などの傾向が見られたらキャッシュバッカーの可能性があります。

3.-出会い系でドタキャンしやすい女性の特徴

どんな理由や背景があっても、出会い系で女性にドタキャンされるとダメージが大きく残ります。
できれば、そんな思いはしたくないので、あらかじめドタキャンする女性の傾向や行動パターンを把握しておきたいものです。
それには、メールの段階で多くの話題を振って、反応から女性の本質を見抜くしかありません。

過去バナや、出会い系体験談などを聞き出せるノリを演出すると、意外なほど簡単に女性の傾向が見えてきます。
出会い系のユーザーになる女性は、過去にいろいろな経験している場合が多いので、うまく探り出していきましょう。

3-1.気分屋・ルーズ

出会い系でドタキャンしてくる女性に多いのが、「気分屋でルーズ」な性格。
プロフィールに「気分屋」と明記されている事があるので、ここをチェックしておきましょう。

実際にマッチングしてからのメールでも、連絡の頻度が低い、既読スルーが多い、短文過ぎる場合は要警戒ですね。
気分が乗った時だけ返信してくるパターンの場合は、デート当日も気分でドタキャンしてくる可能性があります。
また、プロフィール写真が部屋着で気を抜き過ぎている女性も、だらしない系なので時間や待ち合わせにルーズな可能性が高くドタキャンのリスクが高まります。

3-2.男性を低く見ている

出会い系に登録している女性で意外に多いのが、「男性を舐めている」ケース。
出会い系の性質上、女性には多くのアプローチが届きますし、多くの男性からチヤホヤされているのが現実です。
女性ユーザーは登録料が無料で痛みがないので、切実感の薄い人が多く、冷やかし半分でやり取りをしている場合があります。

そのため、他に条件の良い男性からアプローチがあると、デートの約束をして簡単にドタキャンされてしまいます。
「代わりは幾らでもいる」といった考えで男性を下に見ている女性は、メールの段階で文章に傾向が見られるので注意してください。
デート費用の事や店選びなど、自分の都合を押し付けてくる女性は要注意です。

3-3.警戒心が強すぎる

出会い系に登録している女性は、少なからず過去に男性と会った経験を持っています。
女性は基本的に、男性からSEX目的で見られていることを自覚しています。
実際に出会った男性にホテルへ連れ込まれたり、やり捨てされたりなどの経験も少なからず有しています。
その場合は、メールの段階で過去の経験を匂わせてくるので、わりとすぐに分かります。
できるだけ不安を取り除きつつ誘う事が基本ですが、ドタキャンの可能性も覚悟する必要があります。

4.出会い系でのドタキャンを防ぐ方法

出会い系でドタキャンされる要因として以下の3つがあります。
面倒
不安
怖い
メッセージのやり取りもテンポよく進み、盛り上がっていたのに、当日にまさかのドタキャン…。
実は事前に兆候が出ていることが多く、いち早く気づいていれば防げる確率は高まります。
「もしかしたら仕事が長引くかも」「体調がちょっと悪いかも」など、匂わせてくるケースもあります。

出会い系でドタキャンを防ぐ方法は、以下の3つです。
兆候を見抜く
信用できる男性であることを認識させる
先回りして不安要素を消す
そのためにできる対策を具体的に解説していきます。

4-1.相手の不安を取り除く

出会い系でデートする場合、女性側のリスクは男性の比ではありません。
第一に身体目当てでやり捨てされる危険がありますし、身バレの危険も考えられます。
それだけではなく、自分のルックスにも不安を感じている女性は多く、「思った以上にブス」と思われたらどうしょう…。
女性の顔を見て態度が変わる男性も多く、過去の経験を思い出し不安を感じる…。

この場合、女性が不安に感じそうな要素を消せるだけ消しておく事が重要。
「〇〇ちゃん、不安でしょ?一度LINE電話しておこうか。」
「俺、女性のルックスより性格重視なんだよね。」
「俺も緊張してるけど、人見知りしないから大丈夫だよー」
このように女性の緊張をほぐすようにリードすることでドタキャンリスクは軽減されます。

4-2.デートは約束してから5日以内に

デートを約束してから日がたちすぎると、ドタキャン率は高くなります。
前述しましたが、出会い系では女性に届くメールは数十通にも及びますし、多ければ1日に50以上にもなります。
その中で魅力的な男性からのオファーも十分に考えられます。
デートを約束しても、ライバルは続々と出現していますので、気を抜くとドタキャンや音信不通の憂き目に。

また、日がたつにつれて熱が冷めていくことも心理学上で立証されています。
約束してから3~5日にデート日を設定しておくと、LINEなどやり取りも程よくできるので親密感が高まります。
女性側の不安を取り除くのにちょうど良い期間といえます。

4-4.待ち合わせ場所は女性が出て来やすい場所に

女性とデートするにあたり、待ち合わせ場所の設定でドタキャンさせる率は大きく変わります。
待ち合わせ場所は女性の住まいから「そこそこ近い駅」に設定するのがベターです。
人通りのない場所では「怖い」という精神的負担を与えてしまいます。

また、待ち合わせ場所が遠くなると「行くのが面倒」と、物理的な負担につながります。
そこそこ近い駅だと人通りもありますし、何かあっても切り上げて帰りやすいので安心してもらえます。
男性側も、駅近だとお店の選択にも困りませんし、ラブホテルが近くにあることも期待できます。
待ち合わせ場所の選定に失敗すると「物理的」「精神的」の両面から女性に負担を感じさせることになるので慎重に。

4-5.自分に会いやすいメリットを作っておく

出会い系の女性は、数多くの男性からアプローチを受けるので、基本的に選び放題の状況です。
男性の全てが魅力的なアプローチしている訳ではありませんが、比較される対象が数多く存在しています。

そこで、デート当日のプランを提示することで、流れを把握してもらえ安心感が増します。
ドタキャンを防止するには「他とは違う!」という価値を出して、自分と会うメリットを感じさせる必要があります。
食べログ、グーグルマップで高評価の店
オシャレな人気カフェ
女性の住まいから行きやすい場所
終電の配慮
基本的に男性のおごり
上記をできるだけ多く押さえておくことで、女性のネガティブな感情を打ち消す動機に。

5. 出会い系でドタキャンされてしまったらどうすればいい?

ドタキャン対策がうまくいかず、当日に残念な思いをされた方は多いですよね。
出会い系の宿命ともいえるドタキャンですが、自分が遭遇したときに対処はどうするのか?
対応を間違えると次回はありませんのでドタキャンに遭っても冷静さを保ちましょう。
ブロックされていなければ次回のチャンスは残っています。
ここでは3点に絞って解説していきます。

5-1.相手を絶対に責めない

待ち合わせ場所に女性が現れず、待ちぼうけで残念な思いをしてしまいましたが、絶対に相手を責める事は避けましょう。
原因は女性の不安などネガティブ要素を消せなかった自分にある。
他責しても何も生まれないので、女性を気遣う姿勢を崩さないようにします。
「大丈夫?」「今日、予定厳しかったよね。」など、気遣いメールで反応を確かめましょう。

相手の女性が罪悪感を持っている場合、後日の提案があるケースも。
返信がない場合はあきらめた方が賢明。
逆切れしてしまうと、女性側の罪悪感も消し飛んでしまいますので注意してください。

5-2.待ち合わせ場所の近くで遊んで気分転換をする

ドタキャンされてしまうと予定が台無しになってしまい、無駄な一日を過ごす羽目に。
急に予定が空いてしまった事をポジティブに捉えて、待ち合わせ場所で詳しく周辺リサーチをお勧めします。

また、近くのカフェでお茶しながら出会い系アプリにログインして、次のターゲットを探すのも有効です。
気分を切り替えて周辺で遊びつつ、次回への下調べをしていくと無駄な時間にはなりません。
気分転換の上手な人は次の出会いもゲットしやすいので、前向きに気持ちを切り替えましょう!

5-3.あきらめて他の人を探す

ドタキャンする女性に関わるのは止めて、次を探しては如何でしょうか?
出会い系とはいえ、一度でもドタキャンされると予定が無駄になりますし、深追いしても確実性に乏しい…。

ブロックされずに謝罪メールが来ても、次も同じ目に遭う可能性もゼロではありません。
大手の出会い系アプリなら、新規登録者は増え続けています。
切り替えて次のターゲットを探した方が有効な結果を得られる可能性が高いですね。

6.ドタキャンされても次が探せるオススメの出会い系アプリ

ドタキャンを気にせず、どんどん使える出会い系アプリはなにか?
管理人のイチ推しは「ハッピーメール」です。
ハッピーメールも20年の実績があり、信頼できる老舗のアプリです。
20年前というと、FacebookもLINEもInstagramも存在しない時代。
そんな頃から淘汰されず残っているのは、信頼の置ける老舗の証です。

何といっても、ハッピーメールは累計登録者が2,500万人を突破していることが最大の武器。
とにかく人数が多く、幅広くオールラウンドに出会えますので、地方に住むユーザーの方も心配ありません。
ハッピーメール公式では「出会えた確率74.5%」と謳っています。
しかも、ハッピーメールはプロフィールの閲覧が無料なので、好きなだけ「やれる処女」を検索できます。
さすが、国内最大手の出会い系アプリですよね!

7.出会い系で女性にドタキャンされる理由とその防止策のまとめ

この記事で分かる事は以下の通りです。
出会い系でドタキャンされる理由
出会い系でドタキャンする女性の特徴
出会い系でドタキャンされた時の対処法
出会い系アプリには多くの女性が登録していますが、中には平気でドタキャンしてくる迷惑な存在も潜んでいます。

事前に先回りして女性のネガティブな感情を消しておけば、ドタキャンは防げます。
とはいえ、起きてしまったドタキャンは戻りませんから、1人の女性に絞らないことが大切。
「悲壮感が漂っている男性はモテない」ことを認識し、切り替えて次のアプローチを起こした方がSEXできる可能性が高まります。
ぜひ、登録ユーザーの多い大手の出会い系を有効活用してください。
本記事を読んだ方に、少しでも役立てていただけることを願っています!

おすすめの記事