出会い系アプリで不倫相手を探す方法とバレない使い方
【無料公開】今すぐやれる女が見つかるアプリランキング

管理人が年間50人以上とセックスできているのは、このアプリを使っているから!

こんにちは!出会い経歴20年以上の管理人です。

当アプリをご覧いただいている既婚男性の中には、不倫したいと考えている人も多いのではないでしょうか?
しかし不倫はリスクが大きく、なかなか一歩を踏み出しにくいですよね。
また独身男性であっても、セックスしたい相手の女性が既婚者の場合もあるでしょう。

この記事では「不倫相手を探す方法とバレない使い方」をお伝えしますので、こっそり不倫したい方はぜひ最後までご覧ください。

1.不倫のパターン

不倫と言っても3つのパターンがあります。
まずはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

①男性が既婚×女性が独身
これが最も多いパターンではないでしょうか。
最初は浮気のつもりでも、いつの間にか不倫に発展していることもあります。

②男性が独身×女性が既婚
このパターンは女性がセックスレスのことが多いです。
女として見られたいという願望が不倫につながります。

③男性・女性ともに既婚
いわゆるダブル不倫です。
男女ともに相当な覚悟がないと、バレたときに大変なことになります。

いけないことだと分かっていても、一度やってしまうとなかなか抜け出せない不倫。
それだけの刺激と魅力があるからこそ、皆さんもこの記事にたどり着いたのだと思います。

2.不倫するための方法

不倫するにはどのような方法があるのでしょうか。
きっかけはたくさんありますが、ここでは不倫関係になりやすい3つの方法をお伝えします。

2-1.職場で不倫する

職場での不倫は男性が年上のことが多いです。
仕事で頼れる存在であったり、余裕を感じさせる男性は職場でモテます。

このような大人の魅力が出てくるのは30代後半くらいから。
そのため自然と男性が年上になりやすいのです。

ただし社内不倫には大きなリスクがあります。
特に男性は仕事を辞めざるを得なくなったり、地位が落ちてしまうこともあります。
絶対にバレてはいけない、その筆頭が社内不倫だと言えるでしょう。

2-2.SNSを使って不倫する

最近はSNSで不倫相手と出会うことも増えています。
気軽にコミュニケーションが取れるので、相手が既婚かどうかはあまり気になりません。
最初から独身を装っておき、それがバレなければ相手は不倫だと思いもしませんよね。

ただし知り合いがアカウントを知っている場合は、ちょっとした変化からバレる危険も高いです。
不倫関係にある2人はバレていないつもりでも、周りは知っているという状況。
これは恐怖でしかありませんね…。

2-3.出会い系アプリを使って不倫する

10代20代のための出会い系のアプリイメージ

3つ目は出会い系アプリを使う方法で、実はこの方法が最も不倫に適しています。
そもそも既婚者が出会い系アプリに登録していることが、不倫予備軍であることを物語っていますよね。

出会い系アプリは、使い方さえしっかり押さえておけばバレるリスクも大幅に減ります。
大手の出会い系アプリでも、不倫をほのめかす広告を出しているくらいです。

管理人の経験からも職場やSNSで不倫相手を探すより、かなり効率的に出会うことができていますよ。
詳細はこの後に解説していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

3.不倫しやすい女性の特徴5選

不倫相手を探すときには、どのような女性が不倫しやすいのかを知っておくことが重要です。
間違った相手に手を出すと、慰謝料だけでなく社会的信用まで失いかねません。

3-1.寂しがり屋

1つ目の特徴は寂しがり屋です。
最初から不倫するつもりはなくても、寂しさを紛らわせてくれる男性がいたらいいなと思っています。

一人暮らしで寂しい、夫に相手にされず寂しいなど、理由は女性によって異なります。
しかし共通しているのは、精神的に弱い部分があるところ。
そこをうまく埋めてあげられれば、出会ってから不倫に発展するまでは早いです。

3-2.恋愛依存体質

恋愛依存体質の女性は、彼氏や夫がいても理性でブレーキをかけにくい特徴があります。
好きになってしまったら、とことん進んでいくタイプですね。

女性が既婚でも未婚でも、周りを気にしない警戒心の弱さが特徴。
仕事関係や近所など近い関係にある女性の場合はバレるリスクが高まります。
ただ一度不倫関係になると、かなり濃い経験ができるタイプでもあります。

3-3.刺激を求めるタイプ

3つ目は刺激を求めている女性です。
不倫で恋愛したいというよりは、ドキドキ感を味わいたいタイプが多いです。

そのためセフレのような関係になりやすいのが特徴。
しかしどちらかが既婚なら、世間的には不倫にしか見えません。

3-4.年上好き

これは男性が既婚者である場合が多いです。
既婚男性は年下の独身女性から見ると、どこか余裕があるように感じます。

また既婚男性は女性慣れしているので、ある程度女性の気持ちも理解できます。
このような若い男性が持っていない魅力に惹かれて不倫に走ってしまいます。

3-5.恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない女性は、不倫がどういうものか理解していません。
何となくいけないことは知っていても、魅力的な男性が現れれば素直に惹かれてしまいます。

ピュアな女性と不倫できるので、自分好みに染めることも可能。
ただし女性に罪悪感が少ないのも特徴でリスクは高めと言えます。

4.出会い系アプリが不倫相手を探すのに向いている理由

不倫しやすい女性の特徴はおおまかに掴めたでしょうか?
これらを踏まえた上で、出会い系アプリが不倫に向いているのかを解説していきます。

4-1.不倫願望がある女性が多い

まず一番のメリットとして、不倫願望のある女性が一定数いることが挙げられます。
プロフィールに堂々と書いていることはありませんが、不倫する特徴に当てはまる女性は多いです。

既婚女性がかなり登録しているのも特徴。
男性が独身でも既婚でも不倫相手が見つけやすいというわけです。

4-2.証拠が残りにくい

出会い系アプリ内のメッセージ機能を使えば、SNSやLINEなどに比べて証拠が残りにくいです。
実際に不倫をしている男女の中には、出会い系アプリ内でしかやり取りしない人もいます。

またSNSとは違って拡散されにくい強みもあります。
バレそうな雰囲気を感じたらアプリごと一旦削除という手もありますね。

4-3.エリアを絞って探せる

不倫をする上で重要なポイントはエリアです。
あまり狭い範囲で不倫相手を探すと、家族や職場、友人などにバレてしまうこともあります。

かと言って遠すぎても会えなくなるので、隣の市や町など車で行ける距離で探すのが無難です。
出会い系アプリなら居住地による検索機能があるので、エリアを絞って簡単に相手を探すことができます。

4-4.女性のタイプで探せる

不倫できそうな女性が見つかっても、得意なタイプでなかったら長続きしませんよね。
でも出会い系アプリなら安心です。

身長やおっぱいのサイズ、性格など細かく検索がかけられるので、自分好みの女性を見つけやすくなっています。
最初は幅広く検索して徐々に絞っていくと効率がいいです。

4-5.女性が求める男性のタイプが分かる

出会い系アプリでは女性の好みのタイプを見ることもできます。
相手が求める年齢層や性格などが事前に分かるので、完全に脈無しの女性を避けることができます。

男性が女性に求めるように、女性にも当然タイプや好みはあります。
偽って会ってもいずれバレますので、プロフィールなどは正直に書いておきましょう。

5.不倫相手を探すのにオススメの出会い系アプリ

管理人がおすすめする出会い系アプリはワクワクメールです。
これまで数人の既婚女性と不倫できており、今でも関係を継続している女性がいます。

ではなぜワクワクメールがおすすめなのかを解説していきましょう。

掲示板のジャンルが分かりやすい
ワクワクメールにはアダルトとピュアの2つのカテゴリーがあります。
今回は不倫がテーマなので、アダルトのジャンルから選んでいきます。

既婚女性との不倫なら「既婚者」、未婚女性なら「大人の恋人候補」と「アブノーマル」がおすすめです。

プロフィール検索が無料
プロフィールの閲覧が無料なのもワクワクメールの特徴です。
どれだけプロフィールを見てもポイントが減らないのは嬉しい仕様ですね。

これによってたくさんの女性をチェックすることができます。
中にはフリーコメントで、「不倫」や「浮気」といったキーワードを書き込んでいる女性もいます。

つぶやきが使える
つぶやき機能をチェックするのもおすすめです。
掲示板には業者がいるので、慣れないと援デリなどに引っ掛かります。

つぶやきでは女性の日常が垣間見え、性格もある程度分かります。
掲示板を使わずにつぶやき専門の女性も案外多いので、必ずつぶやきもチェックするようにしましょう。
ちなみに閲覧やコメントは無料なので、メッセージの代わりに使うこともできますよ。

つぶやきのみに書き込んでいる女性は、寂しがり屋や承認欲求が強い人が多いです。
このような女性は不倫しやすいタイプに当てはまります。

関連記事:出会い系での業者やパパ活女・サクラの見分け方

Webでも使える
ワクワクメールはスマホのアプリだけでなく、Webでも利用することができます。
携帯をチェックされても、アプリを入れていなければバレるリスクは激減します。

スマホアプリの方が利便性は高いのですが、バレてしまっては元も子もありません。
証拠を絶対に残したくない方はWeb版のワクワクメールを使いましょう。

6.出会い系アプリで不倫相手を探す方法

ワクワクメールを使うメリットについてお伝えしました。
ここからは紹介したメリットを踏まえて、不倫相手を探す方法を解説していきます。

不倫相手にしやすい女性の年齢

不倫しやすい女性はズバリ40代。
子育てが落ち着き、自分の時間を持てるようになるのがこの頃です。
さらに女性の性欲がピークに来るのが30~40代なので、まさに不倫適齢期と言ってもいいでしょう。

今の40代女性は綺麗な人も多いので、先入観だけで避けるのは非効率的です。
まずは30代後半から40代の女性にアプローチしてみることをおすすめします。

募集検索を使う

次は掲示板から探す方法です。
しかし女性が投稿した掲示板を1つずつチェックするのは時間がかかりすぎます。
そこでおすすめなのが募集検索機能です。

このようにジャンルや交際ステータスなどでかなり細かく絞り込むことができます。
最初から条件を多くすると見つけにくいので、徐々に絞っていく感じがいいですね。

プロフィール検索を使う

プロフィール検索は写真表示とリスト表示があります。
不倫したい女性は顔出ししていないので、リスト表示で検索していきます。

こちらも右上の「絞り込む」から細かくフィルターをかけることが可能。
プロフィールを見るのは無料なので、まずは範囲を広めにスタートするといいでしょう。

つぶやきやをチェック

つぶやきや日記もチェックしておきましょう。
ワクワクメールはプロフィール検索にかからないように設定できるので、検索しても見れない女性が投稿していることがあります。

不倫しやすい女性の特徴から見たつぶやきの傾向はこちら。
・頻繁に投稿している
・寂しいなどの言葉がある
・旦那の愚痴を書き込んでいる
・写真をよくアップしている

掲示板やプロフィールよりも本音が出やすいので、管理人はつぶやきからアプローチすることが多いです。
コメントを使えばメッセージも無料なのでコスト的にも助かります。

メッセージを送る

これらの機能を使って不倫相手の女性を探していきます。
気になった女性がいたらメッセージを送信しましょう。

不倫に限らず重要なのがファーストメッセージです。
他の記事で詳しく解説していますので、メッセージの送信に自信がない方はチェックしてみてください。

関連記事:出会い系のメッセージのコツ【話題・返信率の上げ方・業者回避】

7.パートナーにバレないために注意すべきポイント

不倫で特に注意すべきポイントをまとめました。
ちょっとした行動の変化がバレるきっかけになりますので、細心の注意を払う必要があります。

①誰にも相談しないようにする
不倫をすると誰かに話したくなるもの。
しかしどこから情報が漏れるか分かりません。

②証拠が残らないようにする
ホテルのクレジット明細やLINEのやり取りなどでバレやすいです。
現金で支払う、メッセージは消してから帰宅するなど徹底しましょう。

③プライベートに立ち入らない
お互いのプライベートには干渉しないようにします。
不倫の場合は相手を知れば知るほど重く、苦しいものになってしまいます。

④連絡や会う頻度は最低限にする
家でしょっちゅう携帯を弄っていると怪しまれます。
ルールを決めて連絡や会う頻度は最低限にしておきましょう。

⑤本気にならない
不倫はどちらかに必ず家族がいます。
本気になってしまうと家庭を壊してしまうリスクが高まります。

⑥外見を変えない
急に服装が変わったりするのもバレる原因の1つです。
今まで通りの外見を保つようにしましょう。

⑦待ち合わせは現地で
待ち合わせ現場を目撃されたらアウトです。
解散も現地で行うようにしましょう。

8.出会い系アプリで不倫相手を探す方法とバレない使い方のまとめ

出会い系アプリで不倫する方法、バレないようにするためのポイントを解説しました。
不倫は多くのリスクを含みますが、反面かなり刺激的な経験をすることができます。
実行するかしないかは、リスクと刺激を天秤にかけて判断しましょう。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事