出会い系アプリは定額制とポイント制はどちらがやれる?のキービジュアル
【無料公開】今すぐやれる女が見つかるアプリランキング

管理人が年間50人以上とセックスできているのは、このアプリを使っているから!

出会い系アプリの料金体系には定額制とポイント制があります。
それぞれに一長一短があるのですが、男性ユーザーにとって気になるのは「どちらがやれるのか?」という点でしょう。
そこでこの記事では管理人の経験をもとに定額制とポイント制を比較し、どちらがやれるのかを解説します。

1.定額制とポイント制出会い系アプリの違い

まずは定額制とポイント制出会い系アプリの違いからご説明します。

料金面だけでなく、様々な点で大きく違うのでアプリ選びの参考にしてくださいね。

1-1.定額制の出会い系アプリについて

定額制アプリのイメージ画像

定額制の出会い系アプリは真面目な恋活や婚活用のものがほとんどです。
俗にマッチングアプリとも呼ばれ、近年利用者が急増中。

代表的なものとしてPairs、Omiai、マッチドットコム、タップル誕生などがあります。
これらのマッチングアプリで女性とやり取りするにはマッチングが必要。
「いいね」を送り相手に承諾して貰わなくてはいけません。

定額制出会い系アプリの料金体系

定額制出会い系アプリの料金体系のイメージ画像

定額制出会い系アプリの料金は1ヶ月あたり3,000~4,000円ほどが相場です。
3ヶ月や6ヶ月単位で契約すると料金が割引され、1年契約になるとほぼ半額になります。

料金を払った人は有料会員となり、女性会員のプロフィールが見放題に。
さらに「いいね」を送る権利が一定数もらえます。(「いいね」はログインボーナスなどでも増えていきます)

マッチングした相手とはメッセージし放題。
一日に何回やり取りしても追加料金はかかりません。

また、ほとんどの定額制出会い系アプリにおいてオプションサービスがあります。
主なオプションサービスの内容は以下の通り。

  • 「いいね」の数が増える
  • 自分のプロフィールを目立たせる
  • 検索機能が強化される
  • メッセージの既読確認ができる

オプションサービスですから別料金となりますが、購入することで出会える確率が高くなりますよ。

定額制にいる女性会員の特徴

定額制出会い系アプリにいる女性会員は真面目に恋活・婚活してる人がほとんど。
彼女達は普段の生活に出会いの機会がなく、「恋人が欲しい」「結婚を見据えたお付き合いがしたい」と考えています。

ルックスやスタイルに関しては人それぞれ。
驚くような美人もいれば残念な容姿の人もいます。
当然、美人や可愛い子の比率は低いのですが、それは世間一般に共通していること。
定額制出会い系アプリだからといって容姿の平均値が低いということはありません。

性格に関しては内向的で人見知りの比率が高め。
その他、強いコンプレックスがある、自分に自信がない等、ネガティブな思考回路を持つ人も多くなります。

定額制のメリット&デメリット

定額制のメリット&デメリットのイメージ画像

定額制出会い系アプリのメリットは料金を気にせずじっくりやり取りできること。
女性はこまめに連絡してくれる男性を好むので、メッセージし放題という長所を存分に生かすことができます。

また、業者がほとんどいないというのも大きなメリットです。
後述するポイント制出会い系アプリには大勢の業者が女性を装って登録していますが、定額制にはほとんどいません。
そのためかなり安心してやり取りできます。

一方、定額制出会い系アプリにはデメリットもあります。
それはマッチングする確率が非常に低いこと。

平均的な容姿の女性であれば100~200人ほどの男性から「いいね」が送られてきます。
それらの中からマッチングしてもらえるのはほんの数人。
たいていの場合イケメンから優先的にマッチングされます。

つまり、大勢の女性とマッチングできる一部のイケメンと全然マッチングできないそれ以外の男性という二極化になるのです。
管理人自身、決してイケメンではないのでマッチングするのに一苦労。
美人や可愛い子ばかり狙っていてはまったく相手にされないので平均的な容姿の女性にも「いいね」を送るのですが…
残念ながらそれでもマッチング率は2~3%しかありません。

定額制出会い系アプリを利用するならこの点は覚悟しておきましょう。

1-2.ポイント制出会い系アプリについて

ポイント制出会い系アプリのイメージ画像

続いてポイント制出会い系アプリについてご説明します。
ポイント制出会い系アプリの代表例にはハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXなどがあります。
会員は男女ともに遊び目的の人が多く、この点において定額制出会い系アプリとは大きく異なります。

ポイント制出会い系アプリの料金体系

ポイント制出会い系アプリの料金体系のイメージ画像

多くのポイント制出会い系アプリにおいて1ポイント=約10円で購入できます。
ポイントを一度にまとめて購入すると実質的に割引となり、アプリによっては最高で半額近くになることもあります。
では、このポイントはどう使われるのか?
以下の表はポイントを消費する代表的な行動です。

項目消費ポイント
女性のプロフィールを見る0〜1ポイント
女性のプロフィール写真を見る2〜3ポイント
掲示板の書き込みを見る1ポイント
掲示板に自分で書き込む5ポイント(1日1回無料のアプリもある)
メッセージを送信する5ポイント
受信したメッセージを読む0ポイント

 

上の表を見るとどれも大した金額ではありません。
しかし実際には一人の女性と複数回やり取りするわけですから、ダラダラ話しているとあっという間にポイントがなくなりますよ。

ポイント制にいる女性会員の特徴

ポイント制出会い系アプリにいる女性会員の半分以上は業者です。
援デリ業者とも呼ばれ、女性を装って登録し売春目的でアプリを利用しています。
とくにアプリ内の掲示板は援デリ業者の巣窟。
「会いたい」という内容の書き込みが無数にありますが、それらの9割ほどは援デリ業者(または援助交際目的の女性)によるものです。

もっとも、純粋に出会いを求めている女性もいます。
真剣に恋活・婚活をしてる女性は少なく、どちらかと言えば既婚者や彼氏持ち。
パートナーとのセックスに不満があり、後腐れなくセックスを楽しめる相手を探しています。

そんな彼女達の容姿は至って平均的。
ずば抜けた美人はいませんが会って幻滅するほどの人もいません。
まさに遊び相手として丁度いいくらいです。

ポイント制のメリット&デメリット

ポイント制のメリット&デメリットのイメージ画像

ポイント制出会い系アプリのメリットは出会いやすいこと。
定額制とは違ってマッチングの必要がなく、気に入った女性がいれば最初からメッセージを送れます。
イケメンが有利なのは定額制と同じですが、メッセージを送れる分チャンスが増えるのは間違いありません。
実際、管理人は定額制ではほとんど出会えませんがポイント制の方ではしっかり出会えてます。

また、腕次第で安く出会えるというのもメリットです。
慣れてくれば数百円分のポイントでデートのアポがとれます。
一ヶ月数千円かかる定額制と比べるとかなり安く済みます。

デメリットはとにかく業者が多いこと。
素人女性とやりたいのであれば業者を見分ける能力が必要になります。
ちなみに、援デリ業者以外にもメールアドレス回収業者や勧誘目的の業者も存在。

これらをまとめて見分けられるかどうかがポイント制攻略のカギとなります。

2.定額制とポイント制の出会い系アプリはどちらがやれる?

定額制とポイント制出会い系アプリの違いはご説明した通りです。
そこで本題の「どちらがやれるか?」についてですが…
お察しの通りポイント制の方がやれます、しかも圧倒的に。

2-1.ポイント制の方がやれる理由

ポイント制の方がやれる理由は単純明快。
定額制にいる女性はセックスを目的としていないからです。

定額制にいる女性達が求めているのは彼氏という存在でありお互いの恋愛感情。
その先にセックスがあるので恋愛関係が成立するまでは基本的にセックスしません。
そもそもマッチング自体が難しいのに、それからやり取りとデートを経て恋愛関係に発展させるとなるとかなりの手間と労力がかかります。

一方、ポイント制にいる素人女性達が求めているのは恋愛感情よりもセックスそのもの。
お相手の男性が一人とは限らず、不特定多数とワンナイトを繰り返す人もいます。
そんな性欲旺盛な女性にマッチングなしでメッセージできるわけですから、ポイント制の方がやれるのは当たり前ですよね。

ちなみに、単に「やれる」ということであれば、もっとも簡単なのはポイント制出会い系アプリの掲示板から援デリ業者にメッセージを送ること。

4~5回のやり取りで当日中の待ち合わせが決まり、会ったらホテルへ直行となります。
これを「割り切り」と呼びますが、割り切りで女性に払うお金は1回あたり15,000円前後。
ホテル代は男性負担なので総額で20,000~30,000円ほどかかりますよ。

2-2.やれる女性との出会い方

ポイント制出会い系アプリでやれる女性と出会うには以下のような手順が必要になります。

  1. プロフィールを念入りに作成
  2. 大量投下用のテンプレートメッセージを準備
  3. プロフィール検索で素人女性のみに絞り込み
  4. メッセージを大量投下
  5. こまめにやり取り
  6. デートに誘う

一連の流れで意識すべきは紳士的な振る舞いです。

いくら相手が性欲旺盛で遊び目的の女性とはいえ、ファーストメッセージから下心丸出しでは落とせません。
女性側が希望しているのは「真剣に口説いてくれる男性」なのです。
そのためファーストメッセージからセックスが終わるまで紳士として振る舞うことが大事。

「お付き合いはできないからあっさり別れたい。でも本気で口説いてほしい」
こういう女性のわがままな願望を満たしてあげることが重要なのです。

なお、ポイント制の出会い方の手順に関しては、「やれるアプリでエロい女を今すぐGETする方法」に詳細があります。
参考になるはずなのでぜひご覧ください。

3.例外的に定額制でもやれる出会い系アプリ

「ポイント制出会い系アプリの方がやれる」とご紹介しましたが、実は例外的に定額制でもやれるアプリがあります。
以下でその主なものを3つ紹介しますので、「恋人作りと同時進行させたい」「複数の女性とじっくりやり取りして落としたい」という人は登録してみてください。

3-1.Pairs

定額制でもやれる出会い系アプリpairsのトップ画像

定額制出会い系アプリの王道といえばPairsです。
Pairsの女性会員は20代中盤が中心。
彼女達は「結婚は焦ってない。それよりは恋愛を楽しみたい」と考えています。

そのため一瞬の感情に影響されがち。

「ちょっとタイプかも」
「こんなに熱心に口説かれたのは久しぶり」

こうした気持ちがスキとなり、交際前にセックスすることが多々あります。

また、会員数が非常に多いというのも魅力。
マッチング率が低くても「いいね」を送る数自体が多くなるので、最終的にはかなりの人数とやれます。
どの定額制出会い系アプリに登録しようかと迷ったらまずはPairsに登録することをおすすめしますよ。

Pairsの詳しい使い方については、「Pairs(ペアーズ)でやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

3-2.tapple(タップル誕生)

定額制でもやれる出会い系アプリタップルのトップ画像

Pairsよりもさらに年齢層が低くなるのがtapple(タップル誕生)です。(20代前半がメイン)
タップル誕生はマッチング方法にフリック式というルックス重視の方法を採用してます。

「20代前半の女性」「ルックス重視」。
この二つのキーワードが指し示すのは「軽い女性」です。

「性格やステータスよりもまずは顔!」と考えているわけですから、ルックスの好みさえ合致すれば簡単に落とせます。
なおかつ、都合の良いことにルックスの好みは人それぞれ。
正統派のイケメンが有利なのは間違いありませんが、イケメンじゃなくても十分にチャンスがあるのです。

3-3.with

定額制でもやれる出会い系アプリwithのトップ画像

出会い系に占いの要素を加えたのがwithです。
メンタリストのDAIGOさんが監修した性格診断をもとに、自分と相手との相性がプロフィール上に表示されます。

男性にとっては大した機能ではないように感じられますが…
女性はこうした性格診断が大好き。

相性が90%以上の男性からアプローチされれば少々好みのタイプとは違ってもマッチングしてくれます。
マッチング後のやり取りでも「相性診断の結果が良かった人だし…」と好意的な目でみてくれます。

このようにルックス以外の大きな判断基準があるというのは大変喜ばしいこと。
仮にルックスで劣っていてもマッチングできるわけですから臆することなくどんどん美人に「いいね」していけます。

4.出会い系アプリは定額制とポイント制はどちらがやれる?のまとめ

この記事では定額制とポイント制出会い系アプリの違いを説明しつつ、「どちらがやれるのか?」という点を説明しました。
両者の違いを比較すると、よりやれるのはポイント制であることが分かります。

それは女性会員の目的が違うから。

恋活・婚活を主な目的とする定額制出会い系アプリと遊びが主な目的のポイント制出会い系アプリとでは、出会った後の口説きやすさと反応が違います。

定額制出会い系アプリにも良い面はありますが、やることを考えたらポイント制出会い系アプリの方を使ってくださいね。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事