メンヘラで病んでる彼女と別れたい?そんな男性向けの上手な別れ方と次の彼女の探し方!

女性と一口にいっても、一人一人に“ジャンル”が存在しています。
ギャルもいれば清楚系、人妻などその種類を細分化すると相当な量になるでしょう。
その中でも、比較的男性を悩ませているのが「メンヘラ」です。

ここでは、メンヘラで病んでる彼女と別れたい男性向けに、上手な別れ方、さらに次の彼女の探し方をお伝えしていきます。
メンヘラで悩み続けている、そんな男性はすぐに実践してみてください。

1.メンヘラについて

そもそもメンヘラとはどういった状態のことをいうのでしょうか。
メンヘラと別れたいのであれば、まずメンヘラを知ることが重要です。

ここでは、まずメンヘラについて解説していきたいと思います。

1-1.メンヘラとは?

メンヘラとは、とくに医学用語などで定められている症状ではなく、あくまでネット上で生まれた言葉です。
そもそもネットのメンタルヘルス掲示板から生まれた言葉だったのですが、さまざまな解釈がなされ今は、「病んでる女の子」といった内容で使われているようです。

メンヘラについて簡単にまとめれば、「メンタルが病んでいる女の子」。
こう覚えておくとしっくりと来るのではないでしょうか。
メンヘラの子は感情の起伏が激しかったり、束縛が激しかったり、自分だけを愛してほしいなど「自己中心的」な考え方や行動が多い傾向にあります。

アニメや漫画などでも、暗くて依存体質の女の子をメンヘラとして扱っていますし、逆にそういったメンヘラが好きといった男性もいることから、ある意味では市民権を得た言葉になってきているのではないでしょうか。

1-2.ヤンデレとの違いは?

メンヘラというと、ヤンデレといった言葉と同義語として利用されることがあります。
たしかに名前も似ていますし、その内容もやや共通点があるため、混合して覚えてしまっている方もいるようです。
しかし、ヤンデレとメンヘラはかなり違いがあるため、落ち着いて考えるべきでしょう。

まず、ヤンデレは「病んでいる」と「デレデレ」が組合わさった言葉であり、「好きな人が好き過ぎてやんでしまうが、一緒にいたり嬉しい時はありえないほどデレデレしてしまう」といったことをいいます。

相手のことが好き過ぎてメールを何通も送ったり、一挙手一投足相手のことを見ているなど、「相手中心」の状態と考えるとよいでしょう。
一方、メンヘラの場合はメンタル自体を病んでおり、それをよいように利用して自分をかまってほしい…といったもの。

つまり、自己中心的な症状がメンヘラといえるのです。
これがメンヘラと別れたい男性を悩ませているポイントかもしれません。

2.メンヘラの特徴を知る

自己中心的であることから、なかなか厄介な存在のメンヘラ。
しかし、別れたいと思ってもやり方を間違えると大きな問題に発展し、地獄のような日々を送らなければならなくなるでしょう。

そのためにも、まずメンヘラの特徴について学んでおきましょう。

2-1.メンヘラの性格は?

メンヘラの性格は何度もお伝えしているように、自己中心的です。自分が世界の中心であり、それが達成されたり感じられないとなると怒り、強い感情を出すなど、ひじょうに不安定な性格の持ち主と考えることができます。

また、怒り狂ったり喜びまくったりしたのもつかの間、何らか自分に不都合がことがあると極端に寂しくなりおかしな行動を取ったりします。
基本的にメンヘラは自己肯定感が低いことから、他人に「承認」してもらわないと自分の存在意義を感じられないといった性格の持ち主が多いのも特徴的。

要するに、「パーソナリティ障害」に近い状態がメンヘラであると考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

2-2.メンヘラは依存体質

メンヘラ最大の特徴は、依存体質であるところです。
メンヘラと別れたいに、なかなか別れたいといえないのはこの依存体質が関連します。

メンヘラがやっている行動の目的はひとつ、「かまってもらいたい」というベースがあります。例えば小さな子どもはメンタルが整っていないことから、泣いたり暴れたりして親の関心を惹こうとします。

「この人たちは自分を放っておくことなんてできないはず。
なのに今僕(私)はひとりぼっちでわがままが受け入れられない。
悔しい!死んだふりをしよう」といった形の暴走です。

実際、大人になるにつれこういった行動は少なくなるはずですが、親ではなく恋人や友人、またネット上でのフォロワーなどに見てもらうために子どものような行動を起こし続けてしまうのがメンヘラなのです。

仮に一人の大人として自立していれば依存をすることはありませんが、メンヘラは内心子どもなので依存先を見つけ、こういった破壊的行為を続けてキを惹こうとし続けてしまうわけです。

3.メンヘラと別れるには?

かなり厄介なメンヘラ女。
「もう限界だ、一秒でも早く別れたい」と思っている方も多いことでしょう。
ここからは、メンヘラと別れるための行動についてお伝えしていきたいと思います。

3-1.嫌われる

メンヘラを別れるためには、まず徹底的に嫌われることが大切です。メンヘラは、「依存できる=好き」といった感情を同一視してしまっています。
親に依存して生き続けている方の場合、お小遣いがもらえないだけで「もういい死ぬ」といって親を困らせます。

しかし、本当に親が嫌いな子は依存するのも嫌ですし、そもそも依存させてらもえないので親との関係を築こうとしません。
これは恋愛相手でも同様で、「あの人は嫌い。依存したくない」と思わせることで、簡単に別れることができます。

無視する、相手の嫌いなファッションをする、言動を見せつける。
とにかく相手から嫌われることが、メンヘラと別れたい男性がとるべき行動でしょう。

3-2.徹底して突き放す

メンヘラは病んでいるといいますが、実際には病んでおらず「病んでいるフリ」をしているだけです。
メンヘラなんだよ、病んでるんだよ、死んじゃうよ…といったメッセージを伝えた時、その都度相手をしてしまうので相手が離れてくれなくなります。

メンヘラと別れるためには、まず病んでいるアピールをしてきても徹底的に突き放すことです。
今リストカットしているとか、自殺の名所に来ているとかいわれても、徹底無視。死ぬなら死ねば?関係ないからと、突き放してしまいましょう。

つまり、そういったことを続けているとメンヘラは、「こいつは依存できない使えないヤツ」となりターゲットを変えてしまうのです。
ちなみにメンヘラの特徴は自分が悪いのではなく、理解できない相手が悪いといった思考回路になっています。

理論武装して闘っても相手は最初から理解する気がないので、無駄な戦いとなるためやめておきましょう。

3-3.連絡頻度を減らしてフェードアウト

いきなり突き放すのは面倒くさい、という方もいるでしょう。
そんな方は、連絡頻度を落としていきフェードアウトを待ちましょう。

メールの返信を遅らせたり、数日後に返信したり、いろいろと工夫して相手と距離を起き始めます。
最初、相当な量のメールや着信があるでしょうが、それでも少しずつ距離をおきます。
すると不思議と相手からの連絡もなくなり、気がつくと相手にフラれているような状態まで持ち込むことができます。

メンヘラは寂しがりやが多いと伝えましたが、連絡が少なくなればその寂しさを埋めるためほかのターゲットを見つけにいきます。
結果、気がつくとほかの新しい彼氏を作っており、フェードアウトできることが多いのです。

メンヘラと別れたい時は相手に新しいターゲットを作らせる。
別れたい方はこの作戦もおすすめでしょう。

4.メンヘラと別れる際の注意点

これらの行動をすることでメンヘラと別れるチャンスが生まれますが、別れたいのであれば、メンヘラと別れる最後まで気を抜いてはなりません。
ここでは、メンヘラと別れる際の注意点についてお伝えしていきます。

4-1.相手の希望は一切聞かない

当然ですが相手の希望は一切聞かないでください。
別れたいというのはわかったから、最後に〇〇だけしてほしい。
こういったことを鵜呑みにして相手にしてしまうと、相手が「まだ依存できる」と勘違いするため、結果的に別れてくれない可能性があります。

下手をするとストーカーになりかねないため、絶対に相手の要望は聞きいれないようにしておきましょう。

4-2.ほおっておく

別れ話を持ち出した後、メンヘラは激しい行動にでるはずです。
リストカットを得意としている子であればそれをにおわせますし、自分の命をかけた行動をすると伝えてくるかもしれません。

さらに、罵詈雑言を圧倒的な量でメール送付されるかもしれませんし、いろいろな報復が待っている可能性はゼロではありません。

しかし、どこかのタイミングでそれに対応してしまうと、「困らせたら振り向いてくれる」といった成功体験を相手に与えてしまい、結果的に別れることができなくなるのです。
とにかく、メンヘラが病んでいるようなことを言ってきても無視。

別れたいのに相手がまた盛り上がってしまうため、ほうっておくことをおすすめします。

4-3.ほかの女をにおわせない

「他に好きな子ができた」とか「ほかにもう付き合っている子がいる」など、女性と別れる際の常套句としてこういった台詞をよく耳にします。
しかし、この作戦はメンヘラには通用しないため注意してください。

まず、本当に好きな子ができたり付き合っている子などがいた場合、その子に危害が及ぶ可能性があります。
それは実体ではなくSNS上だったり、いろいろなパターンがあるでしょう。

また、ほかの女の子がいいとかそういった文言もNG。
アナタと繋がっている女性に関係ないのに嫌がらせメッセージが届いたり、第三者に多大なる迷惑を与えます。
メンヘラはフリとはいえある意味で病んでいるため、当たり前の言葉が通じません。

第三者をにおわせるようなことは一切せず、「お前にはもう興味がないから去ってください」といった感じを徹底しておきましょう。

5.次の彼女の探し方

メンヘラと別れたい。この大変な壁を乗り越えた後、ふつうの可愛い彼女を作りたいと誰もが思うはずです。
ここからは、メンヘラと別れた後に新しい彼女を作る方法についてお伝えします。

5-1.環境を変える

メンヘラと付き合っていた当時と同じ環境ではなく、全く別の環境で新しい自分をスタートさせるのがおすすめです。
仮に、そのメンヘラと繋がっている人たちが周りにいた場合、なかなか見つかりません。
職場、コミュニティなど生活環境を一新させてみてはいかがでしょうか。

5-2.積極的に合コンに出る

メンヘラと一緒の時は難しかったでしょうが、とりあえず合コンに出まくるのもひとつの手です。
友人に連絡したりして、積極的に合コンに出れば真面目でちゃんとした女性と出会える可能性があります。

5-3.出会い系アプリを利用する

環境を変える、合コン。こういった方法で新しい彼女を探すのもいいですが、もっとも手っ取り早いのは出会い系アプリです。

出会い系アプリであれば、女性側も恋人を探しているため、メッセージのやり取りや一度会うだけでマッチングしやすい傾向があります。
不特定多数との出会いを求めるよりは、しっかりと出会い系アプリを使ってピンポイントで探した方が成功率は高まることは間違いないでしょう。

6.出会い系アプリがおすすめの理由

そもそも出会い系アプリの場合、各種検索機能などを利用することができます。
メンヘラか否か、そういった部分も最初の段階でわかりますし、掲示板も充実していることから好みのタイプをすぐに見つけ出すことができるでしょう。

そもそも、出会い系アプリであれば見知らぬ女性と出会えますし、ミスマッチングであっても後腐れなく次を探せます。
プライベートで探すとなると人間関係もありますし、その都度引っ越しや環境を変えるわけにもいきません。

出会い系アプリで恋人探しをしている女性と出会うのはもちろん、一晩だけの体の付き合いを求めている女性だって出会えます。

そこから新しい恋が生まれることもありますし、可能性は無限大といっても過言ではありません。メンヘラで病んでいる彼女と別れた後は、出会い系アプリ。
テッパンのコースといっても過言ではないでしょう。

7.メンヘラと別れて新しい彼女の作り方まとめ

メンヘラは病んでいるフリをしたり、困らせたり、依存してきたり、こちらの神経とプライベートを削ってきます。
まず、メンヘラと別れたいのであれば、メンヘラに対して正しい知識を得ること。

そして、別れたいのであれば徹底してメンヘラとの正しい別れ方を実践していきましょう。

そして次は出会い系アプリの利用。メンヘラと出会わぬよう上手に使えば、最高の美女をゲットして楽しい毎日を過ごすことができるはずです。
ぜひ、メンヘラと別れたい方はこちらを実践し、その後は出会い系アプリを利用して新しい彼女を探してみてはいかがでしょうか。

ムラムラが止まらない男性へ

1日10分スマホをいじるだけで、1ヶ月後に3人のセフレができる方法を教えます。

セフレ作りに最適なマッチングアプリ【ミントC!Jメール】
セフレ作りにおすすめしたい理由
・他の大手アプリに比べて高い女性比率
人妻と出会いやすい機能が充実
・老舗アプリで安全性も抜群
多くの人妻は遊び目的で登録しているので、人妻と出会いやすいミントC!Jメールは、ワンナイトラブやセフレ作りが非常に簡単です!
管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事