セフレを探す最も効率の良い方法

もしセフレを探しておられるのであれば、最も効率の良いセフレ探しの方法をご紹介します。

1.セフレを探す最も効率の良い方法は飲み屋を歩きまわることです

1-1.居酒屋でもバルでも、なんでもチャンスはあります

セフレを探す上で、最も効率の良い方法は飲み屋を歩きまわるということです。

その、飲み屋は、大衆居酒屋でもバルでもバーでもなんでも大丈夫です。

ワイワイガヤガヤしているところでも、静かなバーでも問題ありません。

声かけの方法に工夫をすれば、どんなところでもちょっとしたきっかけを作ることができます。

その、ちょっとしたきっかけから喋りかけられるようになり、セフレへと発展していきます。

出会いの絶対数が多く、そういったきっかけ作りが簡単なのが飲み屋です。

1-2.なんならスナックでも狙える

意外と、狙い目なのがスナックです。

これは、飲み屋のお店に来ているお客さん狙いではなく、スナックのスタッフさん狙いにはなります。

スナックで働いておられる女性は、シングルで子育て中の女性だとか、頑張っておられる方が中にはおられます。

狙いやすいというわけではないですが、どうしても恋愛体質な女性が多いです。

閉店までスナックまで飲んでいると、女性スタッフさんも家まで帰れないことが多くあります。

始発までどこかで時間を潰したい、お腹が空いたからどこか食べに連れていってほしいとスタッフさんから誘ってきます。

賑わっている居酒屋に嫌気がさしたときは、一度そんなに流行っていないスナックに行ってみるのもいいでしょう。

そして、少し小奇麗なスタッフさんと話して閉店まで楽しみましょう。

アフターも楽しめ、その後はお店に行かなくてもセフレみたいな関係になることができます。

また、お店に行くにしても、そこまで無理してお金を使わなくても、都合の良いセフレとすることができるでしょう

1-3.アルコールにも手伝ってもらいましょう

飲み屋では、お酒を飲んでいるので、アルコールにより理性が吹っ飛んでいます。

もちろん、意識のない状態で強引にヤルのはダメです。

アルコールにより、酔って陽気になり少しガードが弱らせましょう。

ボディタッチによるスキンシップや、エロい話などをふって、相手をそういう気分にさせましょう。

完全に合意の上で楽しめます。

「可愛い」や「好み、タイプ」だとか相手を褒めたり承認欲求を満たす言葉をなげかけましょう。

良い気分にさせて、女性に自分に興味のあるように思わせる、といったことをします。

そうすれば、イチコロです。

もちろん、そういったことでは落ちない女性もいます。

しかし、トリッキーなことをするよりも、王道に、褒める、スキンシップをとる、といったことがほとんどの女性に通じると思います。

それが、アルコールが入っているとより効果的に効き、ふたりで抜け出せたり、次に繋がる連絡先交換となります。

アルコールが入っていて理性がゆるんでいるのに、興味があるアピールをしてスキンシップはしっかり取ります。

しかし、エロいことをせずに、あなたを大事にしているアピールをすると、しっかりしているイメージを持ってもらえて、セフレとしやすいパターンもあります。

そのへんは、臨機応変に対応しましょう。

1-4.ワンナイトで終わらせるかの判断が難しい

飲み屋での出会いは、アルコールも手伝ってくれて、その夜に燃え上がり、シラフになると、冷めきってしまい、もう会う気が起こらなくなります。

酔ってラブホへ行ってセックスして、じゃぁ付き合いましょうとはお互いなりにくいものです。

ただ、それを理解してコントロールすることで、継続したセフレとすることもできます。

酔ってホテルにいってセックスをして、はいおしまいで解散をしないようにしましょう。

余韻を楽しみセックスだけでなくあなたという女性が良いんですよ、というアピールをするのです。

相性が良いだとか、可愛いだとか、誉めましょう。

酔った勢いで中出ししてしまった場合は、

連絡先も交換せずに酔いもさめないうちに解散するのがベターです。

帰りも送ってあげるくらいが大切にしているアピールができますので、

手間を惜しまずに対応しましょう。

そうすることで、後に都合の良いセフレとなることでしょう。

2.飲み屋でセフレを探すのが最も効率が良いと言わしめるメリット

2-1.飲み屋にはチャンスがいっぱいある

飲み屋でセフレを探す場合は、1軒目がダメでも2軒目3軒目とチャンスがあます。

そうやって何軒かまわっているうちに、なじみの1軒目もお客さんが一巡して、顔ぶれが変わっているので、またチャンスがあります。

お店にいる人に手当たり次第に声をかけるのは、女性はいい気がしません。

うまく立ち回り、数をこなしましょう。そういった数をこなせるのが飲み屋です。

声をかけるシチュエーションもたくさんあります。

隣の席の女性グループの会話に参加して仲良くなることもできます。

店員さんにお願いして、女性グループにこっちの席のおごりでお酒を運んでもらうこともできます。

トイレの前や、お会計を済ませて帰らはることろを待ち伏せして声をかけてみたりと、いろんなところで声をかけることができます。

2-2.飲み屋には複数人で来られているので、狙っていない子でも落とせることが多い

お店ですので、たくさんの女性が来られています。

チャンスが多く、相手もグループ、こちらもグループなので、誰かしら好みのタイプがあうようになっています。

2軒目への移動もグループでするのがほとんどなので、誰かしらの好みがあっていれば、その人に釣られて、あまりノリ気でない女性も2軒目ついてきます。

自分のタイプの女性とその女性が自分にも好意を抱いてもらえれば話は早いのです。

しかし、毎回そうでなくても、他のメンバー同士がうまくいけば、余り者同士でも発展する可能性があります。

そういった残り者感も利用できるのが飲み屋でのセフレ探しです。

2-3.飲み屋を歩きまわることで外でもチャンスがあります

飲み屋でのセフレ探しとなると、居酒屋の中のイベントを想像してしまいますが、チャンスは他にもたくさんあります。

飲み屋と飲み屋の間を外を歩きまわり、道端での声かけになります。

お会計を済ませて飲み屋から出てきた女性を、次どこのお店行きますか、と声かけをして、次のお店に一緒に行くなどして、仲良くなりましょう。

終電が終わっているなら、カラオケボックスの前や、マンガ喫茶の前で待ち構えるのもいいでしょう。

お店の中だけでなく、飲み屋を渡り歩く間にもチャンスを探しましょう。

案外遅い時間ですと、こういう道端のチャンスも多くあります。

常にワンチャンがあるとポジティブに考えて、ワンナイトからのセフレとすることを意識して歩きまわりましょう。

3.飲み屋以外で探すデメリット

3-1.職場でのセフレ探しのリスク

セフレは、とても便利でお互いの利害が一致した最高の関係です。

どちらかでも既婚者である、というあれば法律的な問題がでますが、それがより快楽や楽しさに繋がってしまうことも、しばしばあります。

そういったセフレ関係を職場でもつことは、それはそれで楽しいものです。

しかし、どうしても職場にバレたら仕事を辞めなければならない可能性もあり、リスクがついてまわります。

職場では常にまわりに同僚など知った人がいるので、ふたりの雰囲気を見て、ピンと勘づいてしまう人もいるので、バレる可能性が高いです。

また、職場でバレなかったとしても、いつかセフレ関係は終わります。

終わってしまってから、その女性との関係がギクシャクし、職場環境を悪化させるリスクもあります。

職場では飲み会もあり、けっこう手軽に同僚・後輩・上司をセフレ化することができますが、あまり手広くしない方が無難です。

職場でのセフレ探しは、機会も多く手軽で背徳感も味わえることも多い楽しいものですが、それを悩ませるほどのリスクがついてきます。

3-2.友達がセフレとなるリスク

友人だったが、同窓会や飲み会などなにかの機会から、セックスをしてしまいセフレとなる場合があります。

友達をセフレとすることは、まず、顔見知りの人と穴兄弟になるリスクがあります。

気にしないのであれば、気軽ですし、距離的に住んでいるところも近いでしょうから、便利なセフレとなります。

また、友達だったが、それをセフレとしてしまうと、そのままセフレとしておくことができなくなる可能性もあります。

それは、元々仲が良いせいで、恋人関係をせまられるだとか、はたまた結婚の話をされてしまうからです。

また、セフレとしている事自体を、友達の間で相談したり噂をひろめられてしますので、すぐに知り合いの間で話がひろまってしまいます。

友達がセフレとなることは、あとあとのめんどくささが起こるリスクがとても高いです。

3-3.出会い系でお金を使いセフレを探すデメリット

出会い系でセフレを探すことは、まだマシです。

もともと、相手の女性も出会いを求めて登録されているので、需要と供給が合致します。

出会いさえできれば、話を進めるのは早いのですが、まず、サクラが多く無駄なやりとりが発生する可能性があります。

また、業者が多く売春まがいのお誘いが多いアプリもあります。

男性側はお金がかかることも多く、お金をかけてやりとりをしたが、結局なにも実らないこともあります。

自分の写真を掲載しないと、女性とやりとりできない場合もあり顔をさらすリスクがあります。

また、せっかく連絡先を交換しても、とんでもない女性に当たるリスクも多々あり、ネットで関わりをもつ特有の怖さがあります。

こういったことから、出会い系を利用するにもデメリットが多くあります。

4.セフレを探しゲットするチャンスはどこにでもあります

飲み屋でのセフレ探しも、ほぼナンパのような形式となります。

飲み屋以外にも、外で歩きまわって声をかけるのも、ナンパと同様です。

ただ、結局のところ、女性と出会い、しっかり関係をもち、セフレという気軽だけど人には話せないような関係を築くためには、最初からナンパのような出会いをする方が楽なのです。

もちろん、夜に居酒屋などを歩きまわらなくても、昼間からナンパをするのもいいでしょう。

ただ、成功する確率の話をすると、アルコールが入り、夜なのでまわりが暗く、性を意識する条件がそろっている飲み屋を歩きまわるやり方が成功確率がグンと上がります。

気軽に出会うことから、体関係をもちセフレとなる。

そして、そのセフレ関係を継続し、都合が悪くなったり面倒くさくなったら、関係を切る。

こういった一連の動作を全てひっくるめた上で、セフレ探しの最も効率の良い方法は飲み屋を歩きまわることです。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事