ワンナイトラブのエロ体験談のキービジュアル

今すぐハメ太郎
この記事では、出会い系歴20年の管理人に実際に起きた「エッチに積極的なOLの欲求にタジタジだったワンナイトラブ体験談」を紹介していきます。

ワンナイトラブ、っていい響きですよね。
でもよく考えたらワンナイトラブってはっきり言うと「出会って即ハメ」ってことですよね。

女の子でも最近は「ワンナイトラブでもいいかな」なんていう子もいますから、こんないい時代にワンナイトラブOKの女の子を探してハメない手はありません。

そんな時に手助けしてくれるのはやっぱりやれるアプリです。
今回はやれるアプリを使って都内勤務のエッチに積極的なOLさんとやれた体験談です。

1.エッチ好きの女の子はやれるアプリで出会いを探してる

男が即ハメできる女の子を探しているように女の子もワンナイトラブでドキドキできる出会いを探しています。

彼氏と彼女みたいに重くて束縛し合うおつきあいじゃなくて、軽く楽しく遊べる関係のオトコを探している女の子も多いんです。

そして誰でもいいわけじゃないけどイケメンだったり気に入った男がいたら、その日にセックスしてもいいし、セフレの関係になってもいいと思ってるんです。

男もよく「やらせてくれるなら誰でもいい」なんて言いますが、ガリガリのババアよりもピチピチの若い娘とやりたいに決まってます。
でも自分の中の最低条件がクリアできれば多少ババアでもブスでもやりますよね。

それと同じで、女の子だっていい男の方がいいに決まってるんですが、ある程度の条件をクリアできれば女の子だってワンナイトラブでセックスしちゃうんです。
その条件は女の子によって違いますから、イケメンじゃなくたってワンナイトラブできちゃうんです。

管理人も身長は170センチ以下だし、いい男でもありませんがやれるアプリで何人もの女の子と出会ってきました。
男と女ってようは合うか合わないかなんです。

2.ミントC!Jメールで出会ったOLさんはワンナイトOKのエッチ好き

今回管理人が使ったやれるアプリはミントC!Jメールです。
出会い系にもやれるアプリとやれないアプリがあり、やれないアプリを使っているといくらお金を使っても会うことができません。

やれるアプリとは、知名度が高く、会員数が多い、長く運営されているアプリです。
逆に考えるとよくわかると思うのですが、知名度が低く、会員数が少ない最近できたアプリで女の子と会えると思いますか?

「そんなことはない。有名じゃないけどネットで見たエッチな出会い系アプリのほうが絶対会えるはずだ」とお考えの方を止めるつもりはありません。
しかし、女の子は基本的にエロ系丸出しのアプリに登録しませんし、エロさ全開のメッセージをくれる女の子はお仕事の女の子と相場は決まっています。

管理人はミントC!Jメールをメインに、PCMAXとワクワクメールを使っています。
基本的には複数のアプリを並行して使った方が効率はいいと思っています。
なぜなら使うアプリが少ないと、無料の掲示板投稿などのメリットを十分に受けれないからです。
ミントC!Jメールをメインに使いながら、サブとしてPCMAXとワクワクメールも活用しています。

今回ミントC!Jメールでヒットしたのは33歳のミサトさんというOLさんです。
まだ出会い系アプリを始めたばかりみたいで、何となく場慣れしていない感じがイケそう、というか好感が持てました。(笑)

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

3.やれるアプリならイケメンじゃなくても趣味で会える確率高し

ワンナイトラブ可の女の子を探すときは、とにかく自分と趣味が合う女の子を探すのがコツです。
趣味が違う女の子に気に入られようとして努力しても結局はうまくいかないことがほとんどです。

それよりも初手から趣味が合う女の子を探したほうが、無理しなくていいし話が早いです。
まあ古い言葉ですが「フィーリング」が合うのが一番なんですよね。

ミサトさんはディズニーがかなり好きみたいで、音楽の趣味も似ていたのでアプローチするにはそんなに困りませんでした。

「初めまして。私は都内で会社員をしている37歳です。
ミサトさんはディズニーが好きなんですね。
私もちょっと前まではTDR(東京ディズニーリゾート)にかなり通っていました。
どっちかっていうとパレード好きです。
よかったらTDRのお話したいです。」

みたいな感じでアプローチしました。
ちょっと固くてダサいかもしれませんが、最初は相手の警戒を解くために、真面目で信用できる男風に入ったほうがいいと思います。
最初からタメ口のチャラ男キャラは止めておいた方が無難です。

ミサトさんからメッセージを返してもらって、何回かやり取りしてLINEを教えてもらいました。
ちなみにいつまでたってもLINEを教えてくれない女は会う気がないか、気に入られてないということなので適当なところで見切りをつけた方がいいです。

管理人「管理人はどっちかっていうとランド派で、パレードが好きなんだよね」
ミサト「あー、わたしもパレード見るの大好き」
管理人「気が合うねー。パレードの時すっごい一眼レフで写真撮ってる女の子とかいるよね」
ミサト「それ、わたしです(笑)」
管理人「えー、マジで。すごーい」
ミサト「まあ毎回じゃないけどね」
管理人「今度その話ゆっくり聞かせて欲しいなー。よかったら写真見せて?」
ミサト「いいよー、じゃあ今度会ったときね」

と話が盛り上がり、わりと早い段階で会えることになりました。趣味が会うと話題に事欠かないし、親近感が出るので口説きやすいんですよね。

4.デートはカウンターに座ってボディタッチで距離感を見極める

金曜日の夜、お互いの仕事終わりに待ち合わせることになり20時に渋谷。
管理人はサラリーマン丸出しのダークスーツでネクタイだけちょっと派手めにしました。

ケータイが鳴って、

ミサト「どの辺にいます?」
と電話がかかってきた。
まわりを見渡すとケータイを耳に当てて人を探してる女の子を発見。手を振ると、

ミサト「あ、手を振ってる人?」
管理人「そうでーす」

と無事に会うことができました。

ミサトさんは胸元をちょっと開けたタイトミニスーツでできるキャリアウーマンって感じでした。
タイトミニのお尻と太ももあたりがプリプリしてて、もはやAVのOLコスプレかと思うほどの色っぽさでした。

まずはガキのいない静かな居酒屋でごはんを食べて、ミサトさんも飲める方だったので2軒目はバーに誘いました。

カウンターに横並びに座ると顔も近くなってグッと親近感が増します。
ちょっと強めのカクテルを飲んだりして、酔ってくるうちにさらに距離感が縮まります。

管理人「ミサトさんってスーツ似合うよね。なんかデキる女って感じ」
ミサト「ありがとう。でも中身は全然デキる女じゃない(笑)」
管理人「いやいや、こんなイイ女オフィスにいたら仕事が手につかない」
ミサト「またー、うまいねー」

そう言いながらミサトさんは管理人の肩や膝にボディタッチしてきます。
初デートでこれはかなり脈ありと考えてよさそうです。

ホテルを出てから少し歩いて、

管理人「もう少し二人でいっしょにいたいな」

と誘ってみる、
ミサト「うん、わたしも」
と小さい声で頷いてくれました。

ホテルに誘う時は男らしくちゃんと誘う方がいいんですよね。
女の子にその気があるのに誘えない男は二度と会ってもらえないと思った方がいいです。

あと、女子はワンナイトラブで自分からやっちゃった、っていうことにはしたくなくて、

「けっこう強引に誘われたから」
「あっちが誘ってきたから」

って自分への言い訳が必要なんです。だから男の方から誘ってあげなきゃダメなんです。

5.エッチに積極的なOLの欲求にタジタジ

ミサトさんはけっこうエッチに積極的な子で、ホテルへ入ってから、

ミサト「お風呂一緒に入る?」

と自分から誘ってきました。
エッチの前には一緒にお風呂に入ってムードを盛り上げる派なんだそうです。
これは男としてはうれしいですよね。

泡泡のままカラダをスリスリしてソープごっこしたり、素手で全身撫でまわして洗いっこします。すると、

ミサト「ねえ、おちんちん見ていい?」

と言い出しました。

管理人「いいよ。あんまり立派じゃないけど」
ミサト「いつも暗いところでしか見ないから、よく見えないんだよね」

そういうと管理人を仁王立ちにさせて、管理人のモノ持ち上げてタマ裏を見たり、シコシコしたりします。

ミサト「これ、先っぽが気持ちいいの?」
管理人「まあ、先っぽが気持ちいいけど、舐められるのは全体的に気持ちいいかな」
ミサト「そうなんだ。じゃああとでやってみる(笑)」

いろいろいじられて勃起したところでお風呂を出てベッドへ。

ベッドに入って、ベロチュウして乳首をチロチロと舐めていると、

ミサト「ねえもっと強く吸ってみて。。」
管理人「こう?(おっぱいを吸うようにチュウチュウ吸いこむ)」
ミサト「あん、そう、もっと吸って」

乳首がかなり性感帯みたいで、

ミサト「指でギューってつまんでみて。。」

というので、力を入れてグリグリしてあげると、

ミサト「ああ、それ気持ちいいの。。。」

ちょっと痛いくらいにつまんだのですが、気持ちいいらしくちょっとMっ気があるのかもしれません。

乳首を吸いながら股間に手をやると、すでにテロテロに濡れています。
飲み込むようにスルッと指が入っちゃいます。中指を入れて出し入れしていると、

ミサト「指、二本入れてみて。。。」

というので、人差し指と中指二本挿入してピストンすると、

ミサト「ああっ、イイっ」

とご満悦の様子です。

攻守交替して今度はミサトさんが責める番です。
さっき宣言した通り、タマ裏から蟻の門渡りから裏筋からたっぷりと唾をつけてフェラしてくれました。

ミサト「カッチカチになってきた」
管理人「もう入れたい」
ミサト「うん、入れて」

股をわざと大きく開かせると、
ミサト「恥ずかしい。。。」
とは言うものの、全然恥ずかしがっていません。(笑)

ズブズブっと挿入すると、なんかいつもよりまとわりついてくるような気持ちよさ。
中が狭いというかキツイのもあるんですが、すっごいフィットするんです。彼女もそう感じたみたいで、

ミサト「あっ、なんか、すごい当たって気持ちいい」

とうれしそうに喘いでいます。

あまりに気持ちよくてすぐイキそうになってしまいます。

ミサト「ねえ、後ろからもしてほしい」

と言うので体位を変えてバックから入れます。

お尻を高く上げて女豹のポーズでおねだりしてくるので、いきなりズボっと奥まで挿入!

ミサト「あああああぅ」

実はバック好きらしく、

ミサト「イっちゃう、イクぅぅ」

とどんどん喘ぎ声が大きくなります。

ガンガンピストンしてたら締まりもどんどんきつくなってきて管理人ももう限界。

管理人「このままイっていい?」
ミサト「来てっ、イクうううう」

お互いに腰を擦り付けるようにして発射しました。

ミサトさんはセックスに積極的でいろいろリクエストしてきて、ふたりでエッチを楽しもうというスタンスがわかりやすくていい感じでした。
セックスの時、自分からこうしてほしいっていう女性ってあんまりいないので、楽しかったです。
リクエストもしてくるけど、逆にミサトさんもいろいろしてくれたのでセフレとしては最高ですね。

ホテルを出る時、またデートしようね、と言われてすっごいうれしかったです。
もちろんそれからセフレとして楽しくつきあっています。

女の子だって性欲はあるし、ワンナイトラブしてみたいって思ってるんです。
そんな女の子を探すのにはやれるアプリが一番効率的です。

ナンパみたいに勇気もいらないし、なにしろやりたがってる女の子が登録してるんですからね。

ワンナイトラブしたがる女の子がやれるアプリにゴロゴロいるのに誘わないなんてもったいないと思いませんか。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事