ティンダー体験談集 | セフレ・エロ・セックス...etc
【無料公開】今すぐやれる女が見つかるアプリランキング

管理人が年間50人以上とセックスできているのは、このアプリを使っているから!

この記事では、管理人が実際に出会い系アプリでTinderでエロいことができた体験談を紹介しています。
出会い系アプリを使おうと考えてる人やティンダーでエロいことをしたい人に、ぜひ読んでもらいたい内容になっています。
それではご覧ください!

1.Tinderセフレ体験談 | 1ヶ月で3人のセフレを作った話

Tinderセフレ体験談のキービジュアル
★女の子のプロフィール★

1人目:独身/Dカップ/銀行員/span>
2人目:人妻/Cカップ/ぽっちゃり
3人目:スナックのママ/Cカップ/キレイ系

「Tinderセフレ体験談」の本編を見てみる

1人目:独身/Dカップ/銀行員

最初にマッチングした女性は独身の銀行員でした。
いかにもエロそうなプロフィール写真。
この子は逃すまい!と、管理人は「Super Like」のボタンを押しました。
(Tinderには、Likeのほかに、特に気に入った子に使えるSuper Likeという機能があります。無料会員は1日1回しか押せませんが、有料会員はたくさん使えるので、せっかくやるならやっぱり課金がオススメです)

最初のメッセージは管理人から。
マッチングしても女性の方から先にメッセージが来る事はほとんどないので、そこは積極的に!

「はじめまして。マッチングありがとうございます。写真、かわいいですね」
と。
(最初のメッセージで一言相手を褒める言葉を添えると返信確率が上がる、というのが、管理人独自の検証結果です。ぜひお試しください)

すると、「ありがとうございます。いまどこにいるんですか?」と早速の返信。

居場所を聞いてくる₌会える可能性大!!
Tinderには、相手がいま何Km先にいるという距離が表示される、便利で機能的なサービスがあります。手っ取り早く会うには最高の機能ですね。

Super Likeからマッチングした銀行員はすぐそこ!
管理人の居場所から4Km先にいるとの表示が出ているではありませんか!

もちろん、管理人はすぐに返信をしました。

管理人:「いま〇〇の駅前にいます。近いですよね?今から会えますか?」
銀行員:「わたしは〇〇駅(隣駅)の近くです。少しの時間なら空いています」

そうして管理人はすぐさま隣駅へ向かい、早速ご対面。
Tinderでマッチングした彼女は、都市銀行に勤務するDカップの巨乳OLでした。
話を聞くと、彼氏なしの独身との事。
これはチャンス!!と、ホテルへ誘いましたが、これから別の用事があるとの事でその場はNG。
LINEを交換してその日はすぐに別れました。

翌日、彼女の方から「昨日はごめんなさい。今度またゆっくりお会いしましょう」とLINEが。

管理人は今度なんて言わずにすぐにでも会いたかったので、
「今日はダメですか?早く会いたいな」
と、ダメ元で誘ってみるとすぐに「いいですよ」と返信!!

彼女の仕事上がりの時間に合わせて職場の最寄り駅まで向かいました。

管理人:「急に誘っちゃってごめんね」
銀行員:「いいえ。わたしも暇だったし。どこ行きます?」
管理人:「ホテルはいや?」
銀行員:「いいですよ」

キターーーーー!!
Tinderで出会う女性の多くはノリがいいです。
今回出会った彼女もそのタイプ。
銀行員と管理人は会ってすぐに近くのホテルへ直行しました。

Dカップの彼女は見るからにいやらしい体つき。
ホテルの部屋に入りシャワーを浴びると、大きくてピンク色をした、キレイな乳輪が管理人の目の前に!!
揉んで、舐めて、鷲掴みにして…管理人は興奮冷めやらぬまま、彼女のDカップを独り占め。

すると、彼女自らしゃがんで管理人のチンチンをペロペロ。
慣れた舌使い&手つきで気持ちよくしてくれました。

管理人:「すごくキモチイイ。フェラ上手だね」
銀行員:「そう?ここも気持ちいい?」
と、キンタマやお尻の方までペロペロ大サービス。

彼女があまりにエロくてすごく気持ちいいので、管理人はフェラチオだけでイってしまいました。

もちろんセックスも申し分なし!!
管理人のチンチンで彼女の膣を突くだびに揺れるDカップ。エロエロ~。

会って2日目ですぐにヤラせてくれたDカップ銀行員。Tinderに感謝です!!

彼女とはその後も月1~2回会ってはホテルへ直行。気持ちいいセックスを満喫して解散。
めんどくさい事は一切なし!!
Tinderで出会った銀行員は最高のセフレになりました。

2人目:人妻/Cカップ/ぽっちゃり

TinderのおかげでDカップのセフレができた管理人。
1人で満足するわけがありません(笑)
早速次なるセフレを見つけるべく、再びTinderで片っ端から女性にLikeしまくると…次にマッチングしたのはぽっちゃり容姿の人妻。

プロフィール写真からもぽっちゃり感が伝わっていましたが、オールマイティーいけちゃう管理人はそれも嫌いじゃないので(笑)
マッチング直後にメッセージを送りました。

「はじめまして。マッチングありがとうございます。写真、かわいいですね」と。
(↑これが管理人独自の定型文です)

すると、しばらくして返信が。
「はじめまして。こちらこそありがとうございます。よろしくお願いします」との事。

1度メッセージが来たらチャンス到来‼
テンポよく返信をして男性の方からリードしなければなりません。

管理人:「どちらにお住まいですか?わたしは〇〇です」
人妻:「そうなんですね。わたしは●●です。お近くですね」
管理人:「人妻さんなんですね?わたしでよければいつでもお相手させていただきますよ」
人妻:「相手って?どんな?笑」
管理人:「話相手でも、ランチ相手でも。もちろん、カラダのお相手だって喜んでさせていただきます」
人妻:「本当ですか?じゃあ、まずは話相手からお願いしちゃおうかな」

こちらの人妻もまずまずのノリ!!
もう、この時点で管理人はイケる!!と確信していました。

早速、人妻の予定に合わせ、真っ昼間に少し離れた場所のカフェダイニングで会う約束をしました。

待ち合わせに現れたのは、Tinderのプロフィール写真通り、ぽっちゃり体系のショートカット女性。
ニコニコとして愛想がよく、心はすぐに打ち解けました。

話を聞くと、旦那さんとの仲は悪くないものの、夫婦生活はめっきりご無沙汰との事。
マッチングアプリに登録したのは、まだ女を捨てたくなくて、抱かれたい願望があるからだそう。
そんな事なら管理人が抱いて差し上げるしかありません!!

話の流れでホテルに誘いましたが、知り合ったばかりの男性とセックスをするのにはまだ抵抗がある様子。
そんな女性を強引に連れ込むわけにもいきません。
管理人は気を取り直し、ぽっちゃり人妻をドライブに誘いました。

車を走らせる事20分。
ノリのいい人妻はドライブ中もトークが止まらず、なんとも楽しそうな表情。

そろそろ抵抗もなくなってきたかな?というところで、奥まったところにある公園の駐車場に停車し、
「まだ抱かせてくれない?」
と、顔を近づけました。

すると彼女の方からキス。
最初はチュッと、フレンチなキスを複数回。
そしてだんだんと舌を絡ませ、体を寄せ、密接していき、周囲から見えないように助手席のシートを倒しました。

彼女は弾力のあるぷにぷにボディ。
スカートの中に手を入れ、パンティをおろすとすでに彼女のお股はびしょ濡れ。
管理人とのキスで興奮してくれたのでしょうか。
ぴちゃぴちゃと音を立たせながら手マンをしてあげると彼女の膣の中から大量の潮が溢れだし、車のシートがびしょびしょに。

その場ではセックスできないので、後部座席に移動。

人妻を後部座席に座らせ、管理人がシートの下に入り、今度はクンニをしてあげると彼女は何度もヒクヒクと痙攣しちゃって。
あまりに感度が高い彼女だったので、潮もたくさん吹いてしまい、後部座席までもびしょびしょになってしまいました。

ぽっちゃり人妻は前戯だけでも十分満足してくれたようでしたが、せっかくなので管理人も挿れさせてもらわないと!

彼女をびしょびしょになった後部座席に寝かせ、周りに見えないように管理人も姿勢を低くして挿入。
突くたびにぴちゃ、ぴちゃと愛液が溢れ出る人妻のオマンコはとても気持ちよかったです。

その翌日、人妻の方から「今度はホテルに行きたい」と要望があったので、改めて会う約束をし、今度はホテルのベッドがびっしょびしょになるまで吹かせてあげました。

それからも抱かれたい願望の人妻からは定期的に連絡がきます。
ぽっちゃり人妻からの要望が続く限り、管理人は精一杯気持ちよくさせてあげようと思っています。

3人目:スナックのママ/Cカップ/キレイ系

Tinderで見つけたセフレ3人目はスナックのママ。
プロフィール写真は煌びやかで、見るからに水商売の雰囲気。
もちろん、管理人はキラキラした女性も嫌いじゃありません(笑)

Tinderの有料会員特権であるSuper Likeを押しました。
マッチングしてもなかなか女性の方からメッセージが来ることはないのですが、今回はマッチング後、珍しく彼女の方からメッセージが届いたのです。

「はじめまして~。アユミと言います。仲良くしてくださーい」と、ノリノリ。

管理人もすぐに返信をし、何度かメッセージのやりとりをすると、彼女が経営しているスナックに飲みに来てほしいとの事でした。
(マッチングアプリでは、このように、自分が働いているお店の宣伝をする女性も珍しくありません)

管理人が、
「お店終わった後は僕に付き合ってくれる?」
と誘うと意外にも即OK。
彼女が経営するスナックで飲み、仕事後の深夜1時から2人になる約束をしました。

約束の日の夜11時。
繁華街の外れにある彼女のスナックへ行くと、1人オーナーですべてがカウンター席のお店。
プロフィール写真そのままの煌びやかな彼女が立っていました。
こじんまりとした店内にはお客が1人。
管理人と入れ替えのようにすぐにお店を出てしまい、店内はTinderで出会ったママと管理人の2人だけに。

彼女は、
「本当に来てくれたのね。嬉しい!!今日はもうお店閉めちゃおうかな」と内鍵を閉め、照明を落としました。

薄明りの店内はいい雰囲気。

管理人:「どうする?ここで飲む?他のお店に移動する?」
ママ:「実は、ついこの間長年付き合ってた彼氏と別れちゃって。寂しくて…慰めて欲しいの」

突然彼女が体を寄せてきました。
管理人は内心「ラッキー!Tinderでこんな出会い方もあるんだ!」と、喜んで彼女の求めに応じました。

彼女にされるがままの管理人。
カウンター席に座ったまま、服を脱がされ、乳首を舐められ、フェラチオされ…
完全にドMな男状態。
たまにはこんなシチュエーションもいいものです(笑)

管理人が手を出す隙もなく、ママは自ら洋服を脱いで管理人にまたがってきました。
そして彼女の方から管理人のチンチンを握り、自分の膣の中に挿入。
まだまともに会話すらしていない彼女の突然の大サービスに管理人もつい興奮してしまいました。
役に立てたのなら光栄ですが。

その後、彼女とはセフレ関係に。

失恋直後の女性って、男性を求めているのでしょうか。
週に1度は彼女の方から必ず連絡が来て、会ってセックスをしています。
今もなお、されるがままの管理人ですが(笑)有難く彼女のお誘いに応じさせてもらっています。

管理人から一言

管理人
管理人はこうして、Tinderを使ってトントン拍子に素人女性とセックスをする事に成功したわけですが、その後、3人ともいい関係が続いています。
まぁ、いわゆるセフレですね。
Dカップの巨乳銀行員とは彼女の仕事終わりに会って、ぽっちゃり人妻とは旦那さんが勤務中の昼間に会って、スナックのママとは深夜に会って。
頻度はそれぞれですが、3人とも管理人の事を欲してくれています。しかし、それでもなおマッチングアプリで次なるセフレを作ろうとしている管理人(笑)
もう体力勝負ですね‼

 

【無料公開】今すぐやれる女が見つかるアプリランキング

管理人が年間50人以上とセックスできているのは、このアプリを使っているから!

おすすめの記事