バイブ体験談のキービジュアル

初めまして!出会い経歴10年以上で、100人以上の女性とエッチな体験をしてきた30代の会社員です。

女性と出会うキッカケと言えば、まず『ナンパ』が挙げられます。
街にいる女性に声を掛けるだけなので、もちろん費用は無料。もし成功すれば、お金をかけずに女性と出会える最も優れた出会いの方法なのですが...成功率が極端に低いんです。
街で見知らぬ男性の突然声を掛けられて「これから飲みどうですか?」と聞かれても警戒されて話を聞いてくれる女性なんて100人いたら2~3人程度だと思います。
もし、自分が逆の立場で突然声を掛けられた女性に付いていくなんて怖いし怪しいですよね。

これに対して出会い系アプリを使ってみると、何とナンパよりも高確率で女性と出会う事が出来るんです。
何故かと言うと、理由は簡単で出会い系アプリに登録している女性も男性との出会いが目的だからです。
同じ共通の目的を持っている男女が登録しているので、必然的に出会える確率が高くなる訳なのです。

女性との出会いが無いと嘆いて、取り合えずナンパでもしてみようかと考えているのであればチョット待って下さい。
これから紹介するのは実際に僕が出会い系アプリを使っての『バイブで逝きまくる巨乳OLとエッチ体験談』です。

出会い系アプリを使うと、こんなエッチな女性との体験も現実に出来るので参考にしてみて下さい。

1.バイブ体験ができたのはミントC!Jメール

今回、僕が使ったのは【ミントC!Jメール】と言う出会い系アプリです。
このアプリを使った理由と言うのが、ネットの口コミで調べると他のアプリと比較すると性欲が強い女性が多い、掲示板からのプロフィール検索が分かり易いとの書き込みがあり選びました。
性欲が強い=エッチに興味があるという事のなので、もちろん大歓迎ですし掲示板からの検索が簡単な方が断然便利なので使ってみて間違いのない出会い系アプリだと思います。

出会い系アプリは、どのアプリでも言えるのですが男性がメッセ送信する度に、ポイントが消費される仕組みになっているので性欲が強い女性と出会える方が断然嬉しいですよね。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

2.掲示板の投稿を見てメッセを送った女性のプロフィール

掲示板で見つけたのは、24歳OLの尚美さん。普段は、事務の仕事をして彼氏が1年いないのとカラオケが趣味との事でした。
あと、
早速、メッセを送ってみたのですが送った理由としては、事務という事は基本内勤なので出会いが少ない。彼氏がいない期間が1年なので、男性との出会いを求めていると判断したのが理由です。
付き合う彼氏を求めていなくても、彼氏がいない歴が半年を超えると流石に心が寂しいのではと思ったのも理由として挙げられます。

女性のプロフィールを見て、情報が多く記載されていると、どの様に接すれば良いのか分かるのでメッセを送るかどうか決める判断材料になります。
また、こちらから送ったメッセを見てやり取りをするか女性が決める際の判断材料として男性側のプロフィール見て決めますので「宜しくお願いします」と、短い文章で終わらすのではなく相手が興味を持つことを記載することをオススメします。
例えば、休日の過ごし方を入れておくとメッセのやり取りをする中で話題のネタになるでしょう。

3.バイブ体験ができた巨乳OLと実際に出会うまでの流れ

自分が気に入った女性がいたのではあれば、積極的にメッセをおくりましょう。
まずは、この最初の行動から全てが始ります。どんな文章で送ろうかなと考えてしまうと思いますが、女性の書き込みに対して自分と同じ様に出会い系アプリを使って出会いたいと思っているライバルが目に見えないだけで、大勢潜んでいます。彼らを出し抜くために事前にメッセ用のテンプレートを作成しておくのをオススメします。
意外と一番最初にメッセをくれたので、返信しましたという女性が多いので、事前に準備しておくという事は重要なテクニックであると思います。

相手からメッセが来たら、まず返信をくれた事への感謝を伝え女性のプロフィールを参考に興味を持ちそうな話題を振りメッセのやり取りをする事でお互いの距離を縮めていく作業を行います。
返事が来たからと言って直ぐに「会いたいです」とメッセを送るのは言語道断です。まずは、お互いメッセを通じて信頼関係を作ることが大切です。
出会い=ヤリモクと言う印象を与えてしまうと女性が警戒して会う事を躊躇する要因になりますので気をつけましょう。

メッセのやり取りで、信頼関係を築くことが出来たらば実際に出会う約束いわゆるデートに誘います。
ある程度メッセをやり取りしていれば、当初は堅い印象が文面も徐々にフランクな文面へと変わり絵文字が付いた文章が送られてくる関係にまでなれば、8割以上出会えることは間違いないと言えるでしょう。

デートのアポイントを見事に獲ることが出来たならば、待ち合わせ場所に着いたとき用で連絡先交換をするとより出会える確率が高くなります。
自分が好意を持たない相手と連絡先交換ってあまりしないですよね。交換が成功すれば、当日ドタキャンされる以外ほぼ出会えるのは確実であると思います。

『鉄は熱いうちに打て』と諺があるように、相手が自分に対して好印象を持ったなと感じた瞬間に即行動を動かしましょう。
時間が経ってから行動をすると相手の熱が冷めてしまい、連絡が途絶える→自然消滅となるとメッセのやり取りをしていた時間をポイントが非常に無駄になってしまいますので注意しましょう。

3-1.出会い系アプリをどう使ったら出会えたのか?

掲示板を見て気に入った尚美へ送ったメッセは、僕も事務の仕事をしている事と結婚はしてるが妻とはセックスレスの関係であるという内容で送りました。
働く時間が長い社会人は、やはり仕事と言う共通の話題が広がりやすいので相手も話題に困らない様に同じ仕事という事をアピールしました。
また、予め既婚者であることを伝えて彼女を作る事を求めての出会いではなく大人の関係を求めている事を相手に伝えて重くない感じの出会いを求めていること、セックスレスであるので性的欲求が高まっていることが相手に伝わればと思いこの内容でメッセを送りました。
先に、特に自分が既婚者でセックスレスであること、つまり性的欲求が高い事が相手に伝われば自分と出会う事で何を求めているかが明確になるのでメッセの返信をしてきた女性は現在の状況を理解して返信をくれるので最終目的であるエッチへ誘いやすくなります。

3-2.メールをくれたOLをデートに誘う

メッセを送ってから約1時間ほど経過した後に、尚美から「メッセありがとうございます」とメッセが来ました。
返事を送って来てくれた事に感謝をしつつ、僕も仕事が事務なので事務あるあるのお互いが共通になるネタで話を広げつつ
「仕事の愚痴あったら飲みながら聞くよ」と送ると
「凄く聞いて欲しいです」と、こっちが望んでいた返事が来たので
LINEの連絡先を交換して週末、お互いの仕事が終わった後で飲む事になりました。
LINEを交換することが成功したならば、デート当日までの期間にマメに連絡をしましょう。
メッセを送信し過ぎると、面倒くさいと思われてしまいますが「おはよう」や「お疲れ様」の挨拶のメッセのやり取りをするだけでも相手から自分の対しての印象が大分良くなります。
僕は、マメに連絡をしたことによって初対面で会った際にも、思った通りの良い人だという印象を与えられたので女性からの警戒が直ぐになくなりお酒を飲みながら突っ込んだ話も聞きやすくなりました。

3-3.居酒屋デートからドンキ経由でホテルへ

デート当日、仕事が終わった後に待ち合わせの場所に来てくれた尚美はスレンダーなモデル体型の女性で事務で働いているのが勿体ないなと思うくらい男ウケしそうな感じな子でした。
もちろんスタイルが良いので、着ていたニットの上からもオッパイが大きい事がはっきりと確認が出来たので、メッチャ良い子が来てくれたと思いましたし居酒屋で向かい合って座ったのですが、テーブルの上におっぱいが乗っているので目のやり場に困っちゃいました。

お酒を飲みながら同じ様な仕事をお互いしているので事務職あるあると言う共通の話題で盛り上がり尚美からも
「会社以外の人でこんなに仕事の話で盛り上がるとは思わなかった」と嬉しそうに言われました。

お酒が進んでお互いの恋愛の話になり徐々にエッチ系の話になっていき、今まで何人とエッチしたや一番気持ち良かったエッチの話など初対面なのに色々ぶっちゃけて話をしていました。
その中で「僕が元カノとバイブを使ってエッチしたら気持ち良すたみたいで潮吹きながら逝っちゃった」と話をしたところ、バイブに興味を持ったみたいで「バイブってそんなに気持ちが良いんだ」とか「ちょっと使ってみたいかも」と食いついて来ました。
女の子からバイブ使ってみたいかもって言われたので、チョット興奮しちゃいました。

ちなみに尚美は、学生時代の飲み会で飲みすぎて気づいたらホテルだったとサラッと話してくれたのですが、持ち帰った人メチャメチャ羨ましいぞと本気で思いました。

2時間位飲んだ後、居酒屋を出て「ちょっと散歩しよっか」と歩いたのですが尚美から腕を組んでくれて、僕の肘に何気に胸が当たっていたのですが全然嫌がる様子もなくイイ感じに酔ってる様に見えました。

すると、ちょうどそこにドンキがあったのでチョット入ってみようかと誘ってドンキへ入りました。
もちろん狙いは、ドンキのアダルトコーナーへ連れ込むのが狙いです笑

最初は、化粧品やパーティーグッズを見ながらこれ面白そうみたいな話をしていたのですが、アダルトコーナーへ入って色んなおもちゃを見て
「こんなの初めて見た」と興味ありの感じでした。「これがさっき言ったバイブ」と見せると「えー凄い」と笑ってたので「せっかくだから、使ってみる」と声を掛けると「うん、ちょっと使ってみたいかも」と返事が来ました。
って、事はホテルでエッチもOKじゃんと思いながらバイブを1個購入してすぐ近くにあるホテルへ入りました。

3-4.バイブで逝きまくる巨乳OLと乳首ビンビンエッチ

ホテルの部屋に入ってTV見ながら話をしていたのですが、尚美から
「さっき、買ったやつみたい」と言われて先ほど購入したバイブを渡すと「えー何か凄い、どーやって使うの?」と聞かれたのでスイッチを入れて
尚美の胸に当てると「あっ、これ振動ヤバいかも」と言いながら嬉しそうにしてました。

僕は、バイブを動かしながら尚美のブラを外してニットの上から乳首を刺激すると「あん、これイイ」と言いながらモジモジしていましたが乳首はビンビンに固くなっていました。
尚美の服を捲り上げて固くなった乳首を舐めながらズボンを脱がしてパンツの上からクリをバイブで刺激すると「ちょっとコレだめ。あーんヤバい」と足を閉じようとするので僕の足で押さえて更にクリを刺激してるとパンツが徐々に湿って来ているのが分かりました。
そのままクリへの刺激を続けていると僕の腕を掴みながら
「あん、イキそう...もうダメ、イクッ」
体を震わせながら尚美は逝ってしまいました。

「メッチャ感じてるじゃん」
「うん、これヤバい。パンツびちょびちょになっちゃった」
恥ずかしそうに言いながらパンツを継いだので、僕がそのままクンニをし始めると
「舐められるの恥ずかしい」
僕の舌がクリを舐める度に、ビクンビクンっと体が正直に反応していました。

「バイブって、こうも使うんだよ」と既に濡れ濡れの尚美の性器に挿入すると
「あん、入れちゃダメ」と僕がバイブを出し入れするのを目を閉じながら気持ち良さそうにしていました。

僕は勃起したチンコを尚美の口元に近づけて「口でして欲しいなっ」とお願いすると
「凄く大きくなってるw」と咥えてくれました。
フェラが気持ち良くて先ほどよりもチンコがビンビンに固く勃起してきたので
「四つん這いになって」と尚美を四つん這いにさせてバイブのスイッチを入れてフェラをして貰ったのですが疑似3Pみたいな感じがして凄く興奮しました。

「何か3Pしてるみたくない」
「うん、凄く厭らしいことしてる気がする」
とチンコ咥えながら答えてくれたのですが、その顔はトロ顔になっていて凄くエッチな感じでした。

尚美に入れているバイブを激しく出し入れしていると「はぁはぁ何か変になりそう」腰を浮かし始めたので、更に激しく動かすと「ダメ、ダメ、ダメ出ちゃう」と潮を吹きながら逝ってしまいました。

「シーツもビチョビチョじゃーん」と言うと「ダメって言ったのに―」と恥ずかしそうにしてました。

「どーだった?」と聞くと「頭の中が真っ白になって体がフワッとしたと思ったら出ちゃってた」と言ってました。

「俺も気持ち良くなりたいんだけどなぁ」と言うと「そだよね」と僕を押し倒すと、そのまま跨って騎乗位でエッチを始めました。

「どう、気持ちイイ?」と僕の上で腰をグイグイと動かしてくれる尚美に聞かれたので「うん、気持ちイイ」と答えると「ホントに」と言いながら沢山動いてくれました。
僕が下からオッパイを揉み揉みして乳首を触ると「あん、乳首触れると感じちゃう」と言いながら笑ってました。

騎乗位エッチから正常位に移行して、今度は僕が激しく尚美を突くと「奥に凄く当たってる」とエッチな喘ぎ声を出しながら感じていました。

何度も逝きまくって敏感になっている尚美のグチョグチョの中が気持ち良くて限界を感じたので「俺もイキそう」と言うと「うん、逝ってイイよ」と僕の乳首を弄り始めたのが気持ち良すぎて
チンコを抜いて尚美のお腹に射精をしました。

発射直後のチンコを口に咥えられたので、僕がピクっと腰が動くと「反応し過ぎ」と笑いながらお掃除フェラをしてくれました。

3-5.バイブエッチが終わったあとに

「メッチャ逝っちゃてたじゃん」
エッチの後で一緒にお風呂に入りながら尚美に聞くと
「久々にエッチしたんだけど、こんなに逝かされたの初めて。まだドキドキしてる」
と少し興奮した口調で話して来ました。

「俺も久々のエッチだったけど、凄く騎乗位とフェラ気持ち良かった」とキスをすると
「気持ち良かったって言われるの何か嬉しいかも」と喜んでくれました。

次の日、お互い休みだったのでお風呂から出た後でもう1回エッチをして翌朝に別れました。
尚美から「また今度、飲むの誘って下さい」とLINEが来たので近々予定を合わせてまた飲もうかと思ってます。

OLのセフレを作る方法は、「性欲強めのOLセフレが欲しい僕が編み出した簡単な方法を公開」で公開していますので、参考にしてみてください。

4.バイブで逝きまくる巨乳OLとエッチ体験談のまとめ

このような感じで今回僕は【.ミントC!Jメール】を使って巨乳OLをバイブで逝かせ捲くるエッチな事をしてきました。
今まで出会い系アプリを通じて出会った女性に共通して感じたことは、彼氏や旦那さんとのエッチでした事を無いことを出会い系で知り合った人とやってみたい願望がある女性が多いなと感じました。
例えば、今回出会った尚美も彼氏にはきっと恥ずかしくてバイブを使ってエッチしたい何て恐らく恥ずかしくて言えなかったと思います。
出会い系で知り合うという事は最終的にはエッチが目的になるので、男性だけでなく女性も普段したことがないエッチをしてみたいという願望が出ちゃうんじゃないなと思いました。

エッチな願望を持った女性と出会ってみたいと言う男性は、ぜひミントC!Jメールを登録してみて下さい。きっと、今までに体験した事がないエッチな体験が待っている筈です。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

ムラムラが止まらない男性へ

1日10分スマホをいじるだけで、1ヶ月後に3人のセフレができる方法を教えます。

セフレ作りに最適なマッチングアプリ【ミントC!Jメール】
セフレ作りにおすすめしたい理由
・他の大手アプリに比べて高い女性比率
人妻と出会いやすい機能が充実
・老舗アプリで安全性も抜群
多くの人妻は遊び目的で登録しているので、人妻と出会いやすいミントC!Jメールは、ワンナイトラブやセフレ作りが非常に簡単です!
管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事