痴女とのエロ体験談のキービジュアル

今すぐハメ太郎
この記事では、出会い系歴20年の管理人に実際に起きた「痴女の濃厚なセックスで精子が枯れるまで抜かれた体験」を紹介していきます。

この話は、PCMAXで出会った痴女と、即日ホテルに行って美味しい思いをした経験談です。
「痴女」というと、ついついAVをイメージしてしまい、実際にそんな女性はいるのか?と
思うかもしれません。
しかし、「痴女」は実際に存在します。溢れんばかりの性欲を持て余して出会い系アプリに登録している女性がそれです。
うまく「痴女」を見つけて、出会うことさえできれば、美味しい思いができるのは確実。
今回はPCMAXでAVさながらの体験をすることができたので、やれるアプリで痴女と出会いたい方は、ぜひこの体験談を参考にしてください。

1.PCMAXで痴女と出会った

管理人は出会い系アプリのプロフィール検索を使って、エッチな出会いを求めるのが日課です。
今回は、やれるアプリとして名高いPCMAXを使い、痴女との出会いを狙ってみました。

とはいえ、痴女を探すのはそれほど簡単なわけではありません。
いくらエッチに積極的な痴女といえども、出会い系アプリのプロフィールに「私は痴女です」とか、「エッチがしたい!」と書く女性はいないからです。

もし、そのようなエッチアピールをしてくる女性がいたら、かなり高い確率で援デリ業者に当たるでしょう。
管理人は援デリ業者には用はありませんので、見るからにエッチなアピールはスルー。
一般女性の痴女を掘り当てるのも、出会い系の醍醐味ですね。

様々な女性のプロフィールから吟味して、今回は34歳のフリーランス業の女性に狙いを定めました。

PCMAXの詳しい使い方は、「PCMAXでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

2.PCMAXで出会った痴女のプロフィール

管理人が選んだのは、フリーランス業の34歳の痴女、アンナさん。

アンナさんが何故痴女とわかったのかというと、PCMAXの裏プロフィールを見たから。
やれるアプリとして名高いPCMAXには表のプロフィールの他に、ちょっとエッチな裏プロフィールというものが存在します。

「ワンナイトラブしたことある?」「経験人数は?」「週〇回したい!どんな時?」など、エッチな質問が目白押しで、痴女を探すには持ってこいの機能なんです。
この裏プロフィールがあるからこそ、PCMAXは痴女探しに強く、やれるアプリとして認識されているんですね。

アンナさんは裏プロフィールの質問に10項目ほど答えていて、ワンナイト経験→アリ、経験人数→数えたことがない、週〇回エッチしたいか→毎日、好きな体位→騎乗位、濡れやすいか→すごく濡れやすい、など痴女っぷりを遺憾なく発揮し、ノリノリで裏プロフィールに答えていました。

表のプロフィールからエッチなアピールをしてくる女性は、援デリ業者の可能性が高まりますが、裏プロフィールでは素人女性もエッチなアピールをしているので、ポイントに余裕のある方は、ぜひ裏プロフィールをチェックして、痴女を探してみましょう。

その他、160㎝、Dカップ、仕事はアクセサリー製作、趣味は映画など最低限の知識を得て、いざファーストメッセージです。

3.痴女とのメッセージやLINEのやりとり

たとえ痴女であることがわかっていても、最初から下心全開のメッセージを送ってしまうと警戒されてしまいます。
痴女ではあるものの、相手は30代の大人の女性。
礼儀や男の態度には厳しい場合もありますので、最初は丁寧なメッセージを心掛けていきます。

「はじめまして!映画の趣味が一緒で話が合いそうだと思い、連絡しました!
僕は都内で○○(職業)をしている、○○(名前)です。
まずはお話して、気が合いそうなら映画やお食事に行けたら良いと思っています。
気軽に返信ください!」

趣味の映画の話題に触れつつ、自己紹介とやり取りした後に会いたい、ということを明記したメッセージです。

痴女っぽい女性は男性から人気ですので、たくさんのメッセージをもらっている場合があります。
ですから、いかにも定型文のようなメッセージはスルーされてしまうことが多いのです。

女性のプロフィールを読んだことをアピールするために趣味などに触れ、自分のことを認識してもらうために自己紹介を入れ、メッセージをした目的も明記します。

そっけない定型文は良くないですが、詰込み過ぎのメッセージも返信が面倒と思われてしまうのでNG。必要な情報を過不足なく盛り込んで、3~5行くらいのシンプルなファーストメッセージにまとめるのが良いでしょう。

ファーストメッセージを送ってしばらく待っていると、管理人のプロフィールに足あとがつき、返信が来ました。

アンナさん「メッセージありがとうございます。アンナです。よろしくお願いします!」

プロフィールを見た上で返信してくれたので、とりあえず第一関門は突破したようですね。
第一関門とは、ファーストメッセージの内容と、プロフィールの充実度が、相手女性を納得させられるかということです。
プロフィールは写真が特に重要なので、メインの写真だけではなく、3枚ほど用意して雰囲気を掴んでもらえるように工夫した方が良いでしょう。

管理人「返信ありがとうございます!映画好きというところに惹かれたので、映画のお話とかできたら嬉しいです。どんな映画が好きなんですか?」

アンナさん「そうなんですね!私はホラー映画が好きです!」

管理人「ホラー映画!怖いもの好きなんですね。こないだ観た○○は面白かったです!観たことありますか?」

アンナさん「あります!不気味で面白かったですよね!」

管理人「そうそう。一人で観たので、映画好きの人と語れて嬉しいです。アンナさんのおすすめとか聞きたいし、機会があったらごはんでも食べながら映画のお話とかしたいですね!」

アンナさん「ぜひしたいですー」

管理人「本当ですか?じゃあお暇な時にごはんしましょう!直近でお暇な日はありますか?」

アンナさん「今週末は空いてます!」

管理人「僕もちょうど空いてる!じゃあ今週末、ごはんしましょう!詳細とか決めたいから連絡先交換しませんか?」

アンナさん「わかりました!IDは・・・」

こうして無事アポイントと連絡先をゲット!
趣味の話から会う方向に持っていきました。
雑談も単なる雑談ではなく、会うきっかけになり得るかどうか考えながらすると良いですね。
唐突に会うことを提案するのではなく、相手の反応を見ながら、自然な流れで女性が誘いに乗ってきやすいようにやり取りすることが大事です。

4.痴女とのデートから口説くまで

PCMAXでマッチングした痴女の雰囲気たっぷりのアンナさん。
ついに直接ご対面です。
そのままホテルに行くことを見越して、待ち合わせはホテル街近くの繁華街にしました。
待っていると10分ほど遅れてアンナさん登場。

アンナさん「はじめまして~」

アンナさんはショートカットでレザージャケットというお洒落で活発な出で立ちで登場。
フリーの仕事なので、会社に縛られていない雰囲気が出ていて、親しみやすそうです。

管理人「はじめまして!アンナさん、お洒落ですね!」
アンナさん「そうですか?ありがとうございます」

女性は服や髪型を褒められると喜びます。
身体のパーツを褒めると、身体目的と思われることがあるので注意です。
まぁやれるアプリを使っているような痴女なので身体目的と思われてもいいんですけどね。

管理人「ホルモン屋さんでいいです?」

アンナさん「ホルモン好き!いきましょ」

痴女だからといって、何事も積極的とは限りません。
基本は男性がエスコートするつもりで。
もし希望があれば聞いてあげる柔軟性も大事ですね。

ホルモン屋に到着すると、油と味の濃さも相まってお酒がどんどん進んでいきます。
話しているとだんだんと打ち解けてきて、もはやタメ口でエッチなトークもできるようになってしまいました。

管理人「今までPCMAXどれくらい会った?」

アンナさん「うーん20人くらい?」

管理人「多いね!そのうちどれくらいと寝た?」

アンナさん「たぶん20人笑」

管理人「全員じゃん笑」

アンナさん「全員ではないよ!何人か断ったこともあるし」

管理人「へー断る基準は?」

アンナさん「気分笑」

管理人「そうなんだ笑、じゃあ今はどんな気分?」

アンナさん「うーん悪くない気分?笑」

管理人「じゃあ良い気分になってく?笑」

アンナさん「えー・・・まぁいいかも笑」

痴女は会ってさえしまえば、ホテルまで行くのは比較的簡単です。
お酒やごはんで打ち解けて、恋愛話や出会い系の話題を振り、ホテルへの誘いにつなげる。
この3パターンで大抵の場合はやれると思っていいでしょう。

こうして楽々とホテル行きの承諾を得て、店を出ることになりました。

5.痴女の濃厚なセックスで精子が枯れるまで抜かれた夜

ホルモン屋を出て、ホテルへ直行。
アンナさん、酔っぱらっているのか肩にもたれかかってきて、既にやる気満々。
やっぱりやれるアプリに登録しているやれる痴女は一味違いますね。

部屋に入ると、いきなり抱きついてくる痴女のアンナさん。

アンナさん「キスしてー」

早くもキスをせがんできます。
言われるがままキスをすると、ホルモンをたらふく平らげたにも関わらず、爽やかなミントの香り。
さすが痴女。店にいるうちに口臭ケアも欠かしていません。
もちろん管理人もケア済み。お互い気持ち良くエッチするためにも大事な心がけですね!

アンナさん「お風呂いこ」

アンナさんはもう我慢できないようで、お風呂に誘ってきます。
管理人はアンナさんをキスで愛撫しながら、服を脱がせていき、アンナさんは下着姿に。
少しふくよかな身体と柔らかそうなDカップのおっぱいが性欲をそそります。

アンナさん「なんか胸張っちゃってて、揉んでほしいな」

シャワーを浴びながらおっぱい揉みをおねだりするアンナさん。
バックハグからおっぱいを優しく包んだり、激しめに揉んだりすると、恍惚な表情を見せて、吐息を漏らします。

アンナさん「はぁ、はぁ・・・」

完全エロスイッチが入ったアンナさんは、管理人を浴槽の淵に座らせ、激しいフェラをしてくれます。

アンナさん「じゅぽっ、はぁ、はぁ、きもちひい?」

管理人「す、ごい・・・めっちゃ刺激強い」

アンナさん「おっきくて、はやく挿れたくなっちゃう・・・」

ディープなフェラをしながらアンナさんは自分の性器をいじり、腰をくねらせています。
さすがにエッチとなると超積極的。
出会った男性とすぐにエッチしちゃう痴女っぷりを存分に発揮してくれます。

アンナさん「もう無理!後ろから挿れて!」

管理人「え、ゴムは?」

アンナさん「ピル飲んでるから平気―中にだしていいよ!」

管理人「ま、まじか・・・」

お尻を突き出して挿入を今か今かと待ち構えるアンナさん
「中にだしていいよ!」なんて、そんな気軽に言われると何だか面喰いますね。
しかしもちろんお言葉に甘えて、立ちバックで生挿入してしまいます。

アンナさん「ああっ・・・きたぁぁ」

挿入の悦びを全身で表現するアンナさん。
こちらが腰を動かすまでもなく、自分で腰を動かしてお気に入りの快感スポットに当てていきます。
アンナさん「ああんっ、奥にっ!あたるっ!ああっ!」

あたるというか自分であててるんですけどね笑
やられっぱなしも良くないので、管理人もアンナさんの動きに合わせて、腰を動かし、より深くアンナさんの中をついていきます。

アンナさん「あっあっ!なにこれ!きもちいいっ!」

肩を震わせながら喜ぶアンナさん。
快感に反応して、締め付けが強くなり、管理人もかなり気持ちよくなってしまいます。

管理人「やばい、イッちゃうよ」

アンナさん「いいよ!いっぱい出してぇ!」

アンナさんの言葉通り、思い切りアンナさんの中に放出。
膝をついて、肩で息をするアンナさんの股から、精液が流れ出ていて、何ともエッチな光景です。

アンナさん「あー気持ちいい」

管理人「喜んでもらえてよかった」

アンナさん「早くベッドいこ?」

管理人「え?」

アンナさん「まだできるでしょー?」

早くも2回戦をせがむアンナさん。
お風呂を出てからも、底なしの性欲を思う存分見せつけてくれ、なんとその日は4回戦までしてしまいました。もちろん全部中出しで、痴女の面目躍如と言ったところでしょうか。

アンナさん「中にいっぱい出されると嬉しい」

4回のセックス後、アンナさんは笑顔でこう語っておりました。
やれるアプリの痴女、おそるべし。

6.PCMXにいた痴女の濃厚なセックスで精子が枯れるまで抜かれた体験のまとめ

こうしてやれるアプリ、PCMAXで出会った痴女のアンナさんと即日中出しセックスを楽しむことができました。

やれるアプリにはたくさんの痴女が登録していて、上手く出会うことさえできれば、本当にエッチな夜を過ごすことも夢ではありません。

ポイントはPCMAXの裏プロフィールを活用して探すこと。
表のプロフィールでのエッチアピールは避けても、裏プロフィールでは赤裸々にエッチな願望や経験を語ってくれていることがあるので、ぜひ参考にしましょう。

痴女であっても礼儀は大切。
ファーストメッセージはシンプルかつ丁寧に、プロフィールはなるべく3枚以上の写真を用意して充実させ、上手く痴女の琴線に触れるようにしましょう。

実際に会うことができれば、ホテル行きはすぐそこ。
打ち解ける→恋愛・出会いの話を振る→ホテルへ誘導という黄金パターンを駆使して、痴女をお持ち帰りしてしまいましょう。

以上、出会い系のやれるアプリで出会った痴女とのエッチな体験談でした。

PCMAXの詳しい使い方は、「PCMAXでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事