アナル好き変態女とのエロ体験談のキービジュアル

今すぐハメ太郎
この記事では、出会い系歴20年の管理人に実際に起きた「アナル好き変態OLはご奉仕も得意だった体験談」を紹介していきます。

セックスって決まった彼女がいても毎回同じようなプレイをしていると飽きちゃいますよね。
でも、彼女だとちょっと変わったプレイや、変態チックなプレイはお願いしにくかったりします。

そんな時に使えるのがやれるアプリです。
やれるアプリで出会ったワンナイトだけの関係だったら趣味が合えばSMでもアナルでもやりたい放題ですからね。

男でもアナル好きがいるように女性でもアナル好きがいるわけですし、アナルやSMはハマってしまうとのめり込んでしまう傾向にあります。

今回はアナル好き変態女と出会った体験をお話しします。

1.変態女を探すならやれるアプリで探すのが一番の近道

アナル好きの変態女ってどうやって探せばいいかわからないですよね。
普段出会う女性とアナルセックスの話なんかできませんし、かといってナンパして「アナル好きですか?」って聞くわけにもいきません。

そこでおすすめしたいのがやれるアプリ、つまり出会い系アプリです。
出会い系アプリはそもそも異性と出会うためにあるツールですし、異性と出会うってことは女性だって多少なりとも性的な目的を持っているわけです。

その中には「普段できない変わったセックスをしてみたい」という性癖の女の子もいますから、そこを狙えばいいわけです。

ちなみに「やれるアプリ」とは「即ハメ」とか「男性は登録してOKするだけ」のようなエロ系アプリのことではありません。
エロい宣伝のアプリにエロい女性がいると思ったら大きな間違いです。

本当のやれるアプリは、

・知名度がある
・会員数が多い
・老舗アプリである

の3つを満たしている出会い系アプリのアプリです。

知名度があるということは人が集まるということですし、会員数が多いということは比例して女性会員も多いということになります。
また、老舗アプリは長いこと運営されているわけですから、それだけ出会いの実績があるということなんです。

人のいない危険なエロアプリで冒険するよりは、一見おとなしく見えても大手のやれるアプリを使った方が出会いへの近道ですし、安全です。

2.ミントC!Jメールで見つけたアナル好きのM女

管理人は普段、ミントC!Jメールをメインにハッピーメール、ワクワクメールの3つをメインに使っています。
今回はアナル好きの女子を見つけるためにミントC!Jメールでプロフも書き換え、アナル好きの女子を見つけることにしました。

ただヤルだけなら真面目なプロフでいいのですが、今回は変態女を探すので若干エロいメッセージを伝えてみることにしました。

「都内在住のサラリーマンです。職場は男ばかりで出会いがなく、まずはおともだちから始めてくれる女性がいたらいいなあと登録しました」

みたいな普通のプロフィールから始めます。
探しているのは変態女ですが、まずは信用してもらって会ってもらうことが重要です。
エロ目的まるだしの危ない男とは女性だって会いたくないので、「真面目で信用できるけど、性癖が似てるから会ってみてもいいかな」と思わせることが重要です。

そのあと、「ちょっと変わったH好き」とか「恥ずかしいけどアナルも好きかも」などと書いておきました。

女性の場合は「変態」とか「アナル好き」とは書いてきませんから、「淋しがりや」とか「会いたい」と書いてあるとヤリ目的である可能性が高いです。
アナル好きの場合は往々にしてM女ですから、「M」というのもキーワードになります。

これにメッセージをくれたのが38歳で独身OLのまみさんでした。
はっきり「アナル好き」とは書いてはありませんでしたが、

「こんにちは。プロフィール拝見しました。
もしかしたら趣味が合いそうな方だなと思い、メッセージさせて頂きました。
職場で出会いがないのでこちらに登録してみました。よかったら少しお話しませんか」

という内容のメッセージをもらいました。
「趣味が合いそう」ってことはおそらくアナル好きかアブノーマル系のセックスが好きということでしょう。
これは早速積極的にアプローチしなければなりません。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

3.デートの約束はあくまで紳士な態度で

見た目も言動も変態って人はふつういません。
変態的なセックスが好きでも普段は普通の生活をしています。
なので、いきなり変態話ではなくまず会うチャンスをもらうことが重要です。
変態な性癖同士なら会ってみればわかりますから(笑)。

管理人「メッセージありがとうございます。職場に女の人がいないので、普段あまり女性と接することがないので、メッセージもらえてすごくうれしいです。差し支えなければ、まみさんはどんなお仕事していらっしゃるんですか?」

まみ「私は事務の仕事で、普段はオフィスで黙々とパソコンに向かっています。事務職なので女性ばかりでわたしも男性と話す機会があまりないんです」

管理人「じゃあ似た者同士ですね(笑)。よかったら今度ごはんでも食べてお話しませんか?まみさんはお酒とか飲みますか?」

まみ「強くはないですが嫌いではないです。でも最近は友達とも全然飲んでないので、弱くなったかも」

管理人「何系が好きですか?ビール系?日本酒系?」

まみ「女なのにけっこう日本酒が好きだったりするんです(笑)」

管理人「いいですねー。管理人も日本酒が好きなんです。今度地酒のたくさんある店に行ってみませんか」

まみ「あー、行ってみたいです」

お酒好きということで話がまとまり、会えることになりました。
お酒好きの女性って明るくて楽しい人が多いんですよね。
あと、エッチな人も多いので楽しみです。

4.デート中に変態度を探る

地酒のある居酒屋をチェックして、そこそこ雰囲気があってそんなに高くない店を探したら新宿になりました。

ワクワクしながら彼女を待っていると、雰囲気のある女性が近づいてきました。
ケバくもなく、普通な感じなのになんか生々しいエロオーラがあるというか、強いて言うと壇蜜みたいな雰囲気です。

色白で中肉中背、黒髪のショートボブで清楚な感じで、とても変態的なセックスが好きなようには見えません。

まみ「こんにちは。管理人さんですよね」
管理人「あ、そうです。まみさん?」
まみ「はい」
管理人「あー、お会いできてよかったです」
まみ「ふふっ。わたしもです」
管理人「じゃあ、さっそく行きますか」
まみ「はい」

なんかあまりに普通の人なので普通のデートみたいです。
清楚系の子に見えるので、なんかセックスまで持ち込むのには時間がかかりそうかなーとちょっと心配に。

居酒屋では日本酒の話で盛り上がり、越乃寒梅は高いとか、久保田はやっぱりおいしいとかいいながら次々に違う銘柄を頼んで二人でいい感じに酔っちゃいました。
酔いが進むにつれて彼女の目がトロンとしてエロい感じになってきました。
管理人の勘が、「これはイケる」と囁いてきます。

これ以上飲むと勃起に差し支える感じになってきたので、
管理人「そろそろ行こうか?」
と誘ってみたら、
まみ「行きましょうか」
と察したような返事をくれました。

店を出てそっと手をつないでみたら彼女も軽く握り返してきたので、そのままホテル街の方に向かいました。

ホテルの前で念のため、「いいよね」と聞くと黙ってうなずく彼女。
これぞ大人のおつきあいって感じです。

5.アナル好き美女は責めるのも責められるのも好きな超変態

エレベーターに乗ると彼女が管理人の腕をとってギュっと胸に抱えてきました。
彼女ももうやる気満々みたいです。

部屋に入ると二人とも待ちきれなかったというように激しくベロチュウをしました。

管理人「いっしょにお風呂入ろ?」
まみ「はい」

バスルームで彼女の服を脱がせると、透き通るような色白で、すでに乳首がピクンと立っています。
シャワーで体の隅々まで洗ってあげます。

アナルは石鹸をたっぷりつけて、穴を揉みほぐすように洗っておきます。
少し指を入れてみると、「んっ」と気持ちよさそうに反応しました。

まみ「わたしにも洗わせてください」

と管理人のカラダを撫でまわし始めます。
この敬語がなんかMっぽい匂いがプンプンします。
胸、腋、背中と丁寧に手で洗ってくれて、股間は特に念入りに撫でてくれます。

まみ「ちょっと足上げてください」

とバスタブのふちに管理人の足をかけさせて股を開かせると、

まみ「ここ、好きなんですよね」

とアナルを丁寧に洗って刺激し始めます。そして、

まみ「おしりこっちに向けてください」

とバスタブに手を突かせてお尻を向けると、アナルをペロペロ舐めながら管理人のチンコをシコシコしはじめます。

管理人「これ、すごく気持ちいい」
まみ「うれしい」

と笑って、アナルからタマ裏からじっくり舐めてくれました。

ベッドに上がると、

まみ「あの、手縛ってもらっていいですか」

と縛りのおねだり。完全にMです。

管理人「うん、後ろ手に縛る?前?」

まみ「今日は前で」

なるほど、後ろ手の時もあるわけですね。
今日はお初なので様子見といったところでしょうか。

バスローブの紐で手を縛るとそれだけで彼女の息がハアハア荒くなってきます。
これはこっちもSで責めた方がいいはず。
彼女の前に仁王立ちになって縛った手を上げさせ、チンコを顔の前に突き出して、

管理人「これ、欲しいんでしょ」

とかましてみると、

まみ「はい。欲しいです」

とパックリと喉の奥まで咥えました。腰を突き出してイラマしてみると、
「うぐっ」
と苦しそうにしますが、チンコから口を離そうとはしませんでした。

たっぷりイラマしたので、今度は管理人が舐めてあげる番です。

彼女に大股開きさせて、

管理人「いやらしいねえ。こんなに股開いて。舐めて欲しいの?」
まみ「はい」
管理人「舐めて欲しいときはなんて言うの?」
まみ「舐めてください」
管理人「どこを」
まみ「おまんこ舐めてください」

とまるでAVのようなやりとりを交わします。

もう興奮してアソコはトロトロになっていたのでクリトリスを舐めながら指を挿入してピストンしてやります。

まみ「あああああ。気持ちいいです。」

と絶叫し始めました。

管理人「どこが気持ちいいの?」
まみ「おまんこ。おまんこ気持ちいいですぅ」

さらに激しくピストンすると、

まみ「いぐうぅぅぅ」

と絶叫してイッちゃいました。

アソコはもうグチョグチョになっていたので、マン汁を指につけてアナルもグリグリしてやると、

まみ「あっ、そこダメっ」
管理人「ダメなの?ホントはここ好きでしょ?」
まみ「ああん。そこ、気持ちいいですぅ」

と今までとはトーンの違う声を出してきます。
まわりをよーく揉みほぐして指を入れると、
まみ「うぐぅぅぅ」
と低くうめくような声で喘ぎます。

管理人「こっちに入れたいの」
まみ「入れて欲しいです。。」
管理人「じゃあ四つん這いになってお尻こっち向けて」

ホントはアナルセックスの時は肛門洗浄するんですが、今日はゴムつけて挿入することにしました。

マン汁と唾をたっぷりつけてゆっくり挿入。
メリメリっという感じで管理人のチンコを飲みこんでいくアナル。
わりとスムーズに入ったのでかなり経験豊富で拡張しているんだと思います。

まみ「あああっ、入ったぁぁ」

顔を突っ伏してお尻を高く上げていい声でよろこぶ彼女。
アナルってギュッと締まってチンコ全体がキツキツになるのでアソコより刺激が強くて気持ちいいんです。

絡みついてくるアナルの感触と久しぶりのアナルに興奮したこともあってガマンできなくなってしまい、

管理人「ああ、よく締まる。出すよ」
まみ「はいぃ。来てくださいっ。わたしもイキますぅ」

とガッツリ発射させてもらいました。

一発目のあと、

まみ「こっちも気持ちよくなりたいです。。。」

と自分からアソコを広げておねだりしてきたので、二回戦目はノーマルで挿入しました。

見た目清純系なのにアナル好きのとんでもない変態痴女だったので、女ってやっぱり見た目じゃわからないもんだなあと改めて思いました。
まあ、男ってそのギャップに萌えるんですけどね。

こんな変態女とは普通じゃなかなか知り合えないので、やはりアナル好きやM女みたいな変態を探すにはやれるアプリしかないんじゃないでしょうか。

次はやれるアプリでご奉仕好きのドM女を探そうと思っています。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事