デブやぽっちゃりの落とし方のキービジュアル

1.デブやぽっちゃり女を落とすトーク術

古今東西、デブ・ぽっちゃり好きの男が絶えたことはありません。確かに今はマイノリティかもしれませんが、デブ・ぽっちゃり女の魅力は変わることはありません。

マッチングサイトでちょっと太めの女の子を狙っているあなた、またはすでに出会っているあなた、この記事ではデブやぽっちゃり女を落とす方法を具体的に解説していきます。

ぜひ参考にして、マシュマロボディの女神をゲットしましょう!

ぽっちゃり好きをアピールする

ぽっちゃり好きなのと、ぽっちゃり好きをアピールするのとでは別の話です。もしあなたが最初からデブやぽっちゃり女を狙っているのであれば、マッチングサイトのプロフィール欄からぽっちゃり好きをアピールするため、「ぽっちゃり系の女性が好みです」の一文を書いておきましょう。

会話が始まって早い段階で体型の話をしてくる女の子に対しては、アピールをすることは簡単でしょう。

「私、本当にぽっちゃりだけどいいの?」とか、「デブ女ですけどwww」とか言うのに対して、「好みだよ」と言いつづけましょう。

一方で、自覚があっても体型の話をしたがらなかったり、自分では普通体型だと思っていたりするぽっちゃり女に対してはさりげないぽっちゃり好きアピールが必要です。

彼女の写真を見た段階でうっかり「いいね、俺ぽっちゃり好きなんだ!」などと言っては機嫌を損ねてしまう恐れがあります。「めっちゃ可愛いね!」「すごく好み!」と褒めておくのにとどめましょう。

元カノの話や好きな芸能人の話になったときに「俺ぽっちゃり好きなんだよね」と伝える方が安全です。

食べものの話をする

デブやぽっちゃり女の多くは食べるのが好きです。おいしいものの話をすることで会話自体を楽しんでくれることでしょう。そのために彼女の食の好みをいち早くつかみましょう。

まずは自分が日ごろ食べたものの報告をこまめにしていきましょう。「今日昼に○○屋に行ったんだけど、□□がめっちゃおいしかった」とか、「今夜はビーフシチューです」などの会話に食いついてくれれば、そのまま好きな食べ物の話に移ることができます。彼女の好きな食べ物の系統がわかったら、それらを中心に話をしましょう。

そしてあなた自身も日ごろから食べる物に気をつかって生活をすることがおススメです。食レポのように味を解説する必要はありません、感想は「おいしかった!」だけで十分ですが、彼女に色んな報告ができるように日々の食事にバリエーションをつけることをおススメします。

もしあなたが自分で料理をすることができるなら、自分の手料理を写真つきで見せるといいでしょう。彼女も同じ料理好きなら料理の話で盛り上がりますし、食べる専門のデブぽっちゃりちゃんでも、「おいしそう!」と言って盛り上がってくれます。

そうすれば自然と彼女の方からも食べ物の話をすることが増えてくることでしょう。それに対して反応をよくすることはもちろん、おススメされたものを実際に食べて感想を伝えることで気持ちを共有し、親密さを高めることができます。

おススメされても、実際にちゃんと試してみる人は実はそれほど多くありません。おススメされたらなるべく早いうちに「食べてみたよ!」と伝えることで、彼女は「この人は私の話を真剣に聞いてくれる」=「私に真剣に向き合ってくれている」という実感を得るのです。ですからこれは非常に大切です。

食べ物の話ばかりではいけませんがそれを中心に会話を重ねていき、彼女があなたとの会話を楽しんでくれているようだったら、デートに誘うときです。

デートも食事の話から誘うことができます。どこかの店の料理の話になったとき、彼女が「おいしそう、いいなあ」と言ったとき、それが誘うチャンスです。「じゃあ今度一緒に食べに行かない?」とスマートに誘いましょう。

あるいはあなたの手料理を褒めてもらったのなら、「いつか振る舞うよ!」と家デートの布石を打っておくことができます。そのまま、「その前にどっか一緒に食べに行かない?」と初デートの約束につなげることも可能です。

体型以外のことも褒める

ぽっちゃり女に対して体型を「好みだよ」「かわいいね」と褒めることは有効ですが、たとえ褒め言葉であっても体型のことに触れてほしくない女性はいます。それまでに自分の体形についてネガティブな経験や思いをしてきたせいで褒め言葉を素直に受け取ることができない人もいます。

そういう人に対しては特に、体型以外のことを褒めることは大変重要です。あまりにも体型や見た目ばかり褒めていると「この人は私の見た目だけが好きなのか」という疑念をもたれてしまうからです。

ですから、トークの中で内面を褒める機会をつくっていきましょう。

「内面を褒める」というのは定番の落とし方ではありますが、実はそれほど簡単なことではありません。出会って序盤の自己紹介の延長のような段階では、ほとんど内面を褒めることなんてできないからです。

内面を褒めて相手を喜ばせるためにはある程度の深い会話ができるようにならければなりません。たとえば、次のような感じです。

自「○○って、あんまり仕事の愚痴とか言わないよね」

女「そうかな、けっこう言ってない?」

自「いやー、俺の友人とかに比べたらめっちゃ少ないよ」

女「あんまり愚痴ばっかり言っててもしょうがないしね」

自「そういうところカッコいいわ」

このような会話は、ある程度トークを積み重ねたからこそできるものですよね。あまり話していないうちに「○○って、~~だよね」などと言われても「私の何を知ってるの?」としか思えません。

会話の積み重ねの中でその美人の内面の特徴をつかんでいくことが重要だ、ということですね。

それから使い勝手が良いのが、「そういうところ、カッコいい」という褒め言葉。「カッコいい」のところは「可愛い」でも「素敵」でも「尊敬します」でもなんでもいいです。たとえばこんな風に使いましょう。

(映画を観た、という話のあと)

自「○○って映画とかで泣く?」

女「ハマったら泣くね」

自「一番最近泣いたのは?」

女「えーと、『戦火の馬』ってやつ!あれは泣けたなー」

(内容を知らなくてもネットであらすじを調べる)

自「あ、評判は聞いたことあるある。動物はねえ……」

女「そう、動物はねえ。あんまり狙いすぎてると冷めちゃうけど」

自「○○のそういうところ、いいと思う笑」

女「でも『戦火の馬』はすごくよかったよ。おススメ!」

自「今度見てみるわー。でも俺ちょっと泣きすぎてツラくなるかも笑」

女「涙もろいタイプ?」

自「ですねー。動物とあと子どもはヤバいですね」

女「わかる!わたしはじめてのおつかいでも泣く」

自「めっちゃ純情じゃない笑」

という感じです。「めっちゃ純情じゃない」も内面を褒める言葉ですね。このような褒め言葉を積み重ねて、「この人は私の内面を評価してくれている」という実感を彼女の中につくっていきましょう。

デブやぽっちゃり女は、人が外見で人を判断することをよく知っています。だからこそ「デブ専(ぽっちゃり好き)だから君が好き」だけでは満足しないこともあるのです。きちんと内面を見ることこそデブやぽっちゃり女を射止めるための必須スキルだと言えます。

2.デブやぽっちゃり女とセックスする方法

ビデオ通話でデートのハードルを下げる

「食事に行こう」と気軽にデートに誘っても、断られてしまうこともあります。デブやぽっちゃり女の中でも特に自分の見た目にコンプレックスをもっているタイプです。

どれほどあなたがデブ専やぽっちゃり好きをアピールしていたとしても、実際に合うのにはやはり抵抗がある人もいるでしょう。

そのような女性に対してはデートの前にビデオ通話をしてハードルを下げることがおススメです。ビデオ通話なら加工をかけることもできます。

もし、それでも抵抗を示す女性を落としたければ、最初はあなただけがカメラをオンにして、「気が向いたときにオンにしてくれたらいいよ」と言うのも手です。時間はかかるでしょうが、絶対に落としたい極上のぽっちゃり肉を見つけたのなら、打つべき手でしょう。

ビデオ通話では、まずは聞かれない限り彼女の見た目に触れるのはやめておきましょう。あまり唐突に外見を褒めても「無理して褒められている」と思われてしまう恐れがあります。

「つーかほんとにデブでしょ、ごめんね」などと彼女が言ってきたときに「え、俺めっちゃ好きだよ。言ったじゃん」と返せば十分です。あとは普通にビデオ通話を楽しみましょう。

ビデオ通話をオンライン飲み会形式にするのもいいでしょう。見た目からおいしいものを用意して、ビデオで自慢しましょう。自然と会話を盛り上げることができます。

デートは食べるものを重視する

デートの約束を取りつけたら、食事には特に気をつかいましょう。もともと「一緒に食べに行こう」と誘っているのであれば当然食べるものは決まっているでしょう。

まだ決まっていないのであれば、事前にネットでよく調べて彼女に提案して話し合っておきましょう。もしくは彼女がグルメ探索好きのぽっちゃりならば、おススメのお店を紹介してもらうのもアリです。

むしろ冒険をして失敗するよりも、「彼女が好きなお店」という安心安全な場所で楽しんでもらうほうが初デートしては良いと思います。「この店めっちゃおいしい、最高!」と褒められれば彼女も良い気分になってくれるはずです。

ちょっと遠いところまで食べに行くランチデートなら、移動中につまむものも考えておきましょう。「これ好きなんだ」とちょっと気の利いたお菓子でも出して、「私もこれ好き!」となれば儲けもんです。

あるいは長距離のドライブデートであれば、途中で見つけるグルメで一緒に盛り上がりましょう。そのためにもデート中は常においしいものに対してアンテナを張っておきましょう。デートコースが決まっているのであれば事前にリサーチしておくことも重要です!

「触りたい」とアピールする

さて、デートができるようになれば考えることはセックス!そうですよね。

デブやぽっちゃり女にはセックスに慣れた人もいれば処女もいます。慣れた人であればセックスするのにそう苦労はないでしょう。何回目かのデートで自然と彼女からOKサインを出してくれるはずです。

[女の子のセックスOKサイン]

・「ちょっと疲れたから休みたい」
・「○○君はどうしたい?」
・「おうちでゆっくりしたいな」
・「次どうする?」と尋ねたときに「どこでもいいよ」
・「汗かいちゃったから流したい」
・ ボティタッチが増える

しかしデブやぽっちゃり女の中には、男にモテたことがなく処女だという子もいると思います。そういう子に対してはボディタッチからハードルを下げていきましょう。

まずは手から触りましょう。「手のマッサージしてあげる」というアプローチで触りにいきます。手のマッサージは手のひらのどこでもただ親指で押してあげるだけでそこそこ気持ちがいいので、誰にでもできるおススメのボディタッチです。

マッサージをしながら、「ぷにぷにで気持ちいいね」と言ってみましょう。それに対して「ちょっとやめてよ笑」という軽い拒否程度なら、「いやー、この感触好きだわー」と続けます。ボディタッチをしながら、「君の身体の感触が大好きだ」というメッセージを伝え続けましょう。

手のマッサージに慣れてきたら次は肩です。個室居酒屋である程度飲んだあとに、あるいは家デートのときに提案します。肩のあとはそのまま頭のマッサージにうつりましょう。

頭のマッサージからは二つの方法があります。ひとつは耳のマッサージにうつり、耳を優しく触る方法です。多くの女性にとって性感帯ですので、やさしくスリスリすることで彼女の気持ちを高めることができます。

もうひとつは頭なでなでに移る方法です。なでなでに対して「なに?笑」と言われたら堂々と「なでたくなった」と返すだけでOKです。

どちらも反応が悪くないようなら、キスをしてしまいましょう。そして「もっと触りたい」と誘ってみましょう。居酒屋なら家やホテルへ、家デートならそのままシャワーかベッドへいくことができます。

3.デブやぽっちゃり女の落とし方のまとめ

デブやぽっちゃり女の落とし方について紹介しました。いかがだったでしょう。

とにかく体型については繊細に扱う必要があります。そして外見以外の要素にも目を向けていくことが必要です。セックスへのアプローチは、ボディタッチから!

これらを守れば、デブやぽっちゃり女を落とすことができるはずです。この記事を参考にバンバンチャレンジしてみてください!!

デブやぽっちゃりでもいいからセフレを作る方法を「デブ女やぽっちゃり女でもセフレが欲しい僕が編み出した簡単な方法」で紹介していますので、合わせてご覧ください。

ムラムラが止まらない男性へ

1日10分スマホをいじるだけで、1ヶ月後に3人のセフレができる方法を教えます。

セフレ作りに最適なマッチングアプリ【ミントC!Jメール】
セフレ作りにおすすめしたい理由
・他の大手アプリに比べて高い女性比率
人妻と出会いやすい機能が充実
・老舗アプリで安全性も抜群
多くの人妻は遊び目的で登録しているので、人妻と出会いやすいミントC!Jメールは、ワンナイトラブやセフレ作りが非常に簡単です!
管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事