美人の落とし方のキービジュアル
【無料公開】今すぐやれる女が見つかるアプリランキング

管理人が年間50人以上とセックスできているのは、このアプリを使っているから!

今すぐハメ太郎
この記事は、出会い系歴20年の専門家の経験から導き出した「美人の落とし方」についてのノウハウを紹介しています。美人と今すぐやりたい方は必見です!

1.美人へのアプローチトーク

マッチングアプリ等でもし美人とマッチングしたら、あなたは何を考えますか?

「うわ、絶対に落としてやる!」と思うでしょうか、それとも「ちょっとハードル高いな……」と思うでしょうか。

この記事はどちらの方にも是非参考にしてほしい記事です。
美人な女性を落とす上で必須の心構えとテクニックを紹介していきます。
まずはマッチングアプリ(アプリ)やLINE等のアプローチトークのやり方から見ていきましょう。

絶対に容姿を褒めない

これは美人を相手取る上での必須テクニック……というか基本的な注意事項のようなものです。
容姿に優れた女性はその褒め言葉は聞き飽きており、それだけで喜ぶことはあまりありません。
外見を褒められただけで「軽薄な男」として恋愛対象から外してしまう美人もいるほどです。

あって間もないうちに美人の容姿を褒めるのはリスクにしかならないと知り、ひかえましょう。

また、彼女の画像を見たがるのも良くありません。
とにかく最初は「私はあなたの外見に興味がある」というメッセージを一切発さないようにしてください。

容姿以外の部分は他の女性同様に褒めましょう。
その内面的な良さと、それから外見でもファッションやアクセサリー、ヘアスタイルなどの「本人が努力で磨いているもの」については褒めてください。

ただしそれらも歯の浮くようなセリフや過剰な頻度で褒めすぎるとやはり美人を警戒させてしまう恐れがあります。
直接的な褒め言葉は慎重に、ということを心がけましょう。

内面を褒めるとはどういうことか?

「内面を褒める」ということについて具体的に触れておきたいと思います。
出会って序盤の自己紹介の延長のような段階では、ほとんど内面を褒めることなんてできません。

内面を褒めて相手を喜ばせるためにはある程度の深い会話ができるようにならければなりません。たとえば、次のような感じです。

自「○○さんって、あんまり仕事の愚痴とか言いませんね」
女「そうかな、けっこう言ってると思うけど笑」
自「いやー、ぼくの友人とかに比べたらめっちゃ少ないです」
女「あんまり愚痴ばっかり言っててもしょうがないしね笑」
自「そういうところカッコいいと思います」

このような会話は、ある程度トークを積み重ねたからこそできるものですよね。
あまり話していないうちに「○○さんって、~~ですよね」などと言われても「私の何を知ってるの?」としか思えません。

会話の積み重ねの中でその美人の内面の特徴をつかんでいくことが重要だ、ということですね。

それから使い勝手が良いのが、「○○さんのそういうところ、カッコいい」という褒め言葉。
「カッコいい」のところは「可愛い」でも「素敵」でも「尊敬します」でもなんでもいいです。
たとえばこんな風に使いましょう。

(映画を観た、という話のあと)
自「○○さんって映画とかで泣きますか?」
女「ハマったら泣きますね」
自「一番最近泣いたのはなんて映画ですか?」
女「えーと、『戦火の馬』ってやつ!あれは泣けました」
(内容を知らなくてもネットであらすじを調べる)
自「あ、評判は聞いたことあります。動物は泣けますね……」
女「そう、動物はねえ。あんまり狙いすぎてると冷めちゃいますが」
自「○○さんのそういうところ、いいっすね笑」
女「でも『戦火の馬』はすごくよかったです。おススメ!」
自「今度見てみますね。でも俺ちょっと泣きすぎてツラくなるかも笑」
女「涙もろいタイプですか?」
自「ですねー。動物とあと子どもはヤバいですね」
女「わかる!わたしはじめてのおつかいでも泣く」
自「めっちゃ純情じゃないすか笑」

という感じです。「めっちゃ純情じゃないすか」も内面を褒める言葉ですね。
このような褒め言葉を積み重ねて、「この人は私の内面を評価してくれている」という実感を彼女の中につくっていきましょう。

上記の方法で内面を十分に褒めることができたら、「デートしませんか?」という誘いも効力を発揮します。
外見に釣られた軽薄な男、という警戒をされずに済むからです。

2.美人を落とす3つのキラーワード

デートをするほど親密になれたら、美人を落とすキラーワードをつかえる時期です。
ここで一気に美人の心を惹きつけましょう。

キラーワード1「ごめん、ちょっと今話せない」

これは相手と頻繁に話すようになってはじめてつかえるキラーワードです。
たとえば彼女からLINEが来たときに、「ごめん、ちょっと今~~してて、しばらく返せない」と言ってみましょう。

または、「今週ちょっと忙しいので、なかなか返事できないと思う」と言ってみましょう。

これがなぜキラーワードになるのか?
重要なのは「この人は私との会話より優先したいことがあるんだ」と思わせることです。

え、逆じゃないかって?たしかに一般的には「この人は何より私を優先してくれる」と思わせた方が好感度は上がりそうです。
しかし美人に対してはそうではありません。

美人は男からちやほやされることが当たり前です。
そのため美人にとっては、「自分のことを優先する男性」よりも「自分より優先するほど大事なものをもっている男性」の方が珍しいのです。

そもそも恋されることなど珍しくない美人は異性との恋愛関係にそれほど重きを置きません。
そのため恋愛以外のことに真剣に打ち込む男性を好む傾向にあります。

もちろん、その「恋愛以外のこと」は尊敬されるものでなければいけません。
仕事や勉強、趣味(カッコいいもの)に真剣な姿を、美人は魅力に思うのです。

つまり、「ごめん、今話せない」というキラーワードは、「自分には真剣に取り組みたいものがあって、それは時に君との会話よりも優先されるものだ」というメッセージを伝えるものなのです。
そのことを良く心に留めて、つかってください。

なお、これをつかう前にちゃんと親密になっておくこと、彼女のことも大事に思っていることを十分に伝えておくことが重要です。
気をつけましょう。

キラーワード2「〇〇さんとはこういう深い話ができるから好きだな」

これは「内面を褒める」トークの延長線上にあるキラーワードです。
ポイントは相手がその会話を「深い」と感じているかどうかをしっかり見極めることです。

どんな話が深いのかは人によって違います。
たとえば次の会話Aと会話Bを見てみましょう。
どちらの方がより深い会話になっているでしょうか。

[会話A]
女「明日からまた仕事かあ」
自「言わないで笑」
女「ごめん笑」
自「日曜の夜の過ごし方って、人間性出るよね」
女「どういうこと?」
自「夜更かしして楽しもうとする人もいれば、仕事に備えて早めに寝る人もいる」
女「あー、なるほど」
自「〇〇さんはどっち?」
女「うーん、ほどほどなとこで寝るタイプ笑」
自「何事もバランス良くやるタイプだ笑」
女「□□さんは?」

[会話B]
女「明日からまた仕事かあ」
自「言わないで笑」
女「ごめん笑」
自「あーこの気持ちをどうやってごまかそう」
女「映画見るとか?」
自「うーん、どっちかっていうとこうやって○○さんと話してる方がまぎれるかな」
女「あらありがとう」
自「何かに没頭するのもいいけど、ゆるゆるトークしてるのも楽しい」
女「そうねー誰かといっしょだともっと気がまぎれるんだろうね」
自「一緒の部屋にいるってこと?」
女「そうそう、何も会話してなかったとしても」
自「あーなんかわかるなあ」

どうでしょう、この二つの会話がこの後もしばらく続き、「○○さんとはこういう深い話ができるから好きだな」と言ったとき、どっちの方がより彼女の心に響くと思いますか?

正解は[会話B]の方です。
微妙な違いですが、Bの方が彼女のノリが良いことに気づくでしょうか。
多かれ少なかれその話題に興味が出ているので、「誰かと一緒だと……」と彼女の方で話を展開させてくれています。

一方で[会話A]は「人間性」とかいかにも深くなりそうな話題を出していますが、彼女の食いつきはそれほど良くありません。
興味があるのなら、「あー、なるほど」のあとに「私は~~かなあ」と言葉が続くはずです、こちらから重ねて訊かなくても。

そのためAの場合は一刻も早くその話題を打ち切って、別の話題に切り替えるべきでしょう。
Bはそのまま継続していくことで、「誰かと同じ空間で過ごす」ということについてお互いの価値観を交わすことができます。
つまり同棲や結婚を背景にした会話ができるのです。
そのあとに「こういう深い会話ができるから好きだな」と、キラーワードを放ちます。

そうすることで、彼女は「この人とは気が合う」という実感をもってくれることになります。キラーワードその2をつかうためには、会話への食いつき方をよく観察して、相手が「深い話をしている」と思っているかどうかを見極めましょう。

キラーワード3「外見を武器にすることってある?」

これはもう禁じ手にちかいキラーワードです。
美人は「自分の外見をどのように扱うか」という命題に必ず自分なりの答えを出しているものです。
その問題について彼女が出した結論を正面からえぐりだす言葉となります。

具体的に説明する前に注意しておきますが、くれぐれも関係性が簡単に壊れないくらい親密になってからつかってくださいね。
それだけ彼女の心の根本に触れてしまうキラーワードなのです。

それを踏まえてつかい方を見ていきましょう。たとえば次のようにつかいます。

自「ねえ、自分の外見を武器にすることってある?」
女「え、いきなりなに?」
自「いや、たとえば接客業とかでもさ、笑顔をつくったりして自分の外見で勝負するじゃん。モデルとか俳優とかは当たり前だけど」
女「そうね」
自「○○も仕事でそういうことあるのかなって」

これに対する彼女の返答によって、彼女が「美人」という武器を肯定的にとらえてつかおうとしているのか、それとも否定的にとらえてなるべくつかいたくないと思っているのかが判明します。

そこに「○○のそういうところ、カッコいいね」をぶつけるのです!

[会話例①]積極的に「美人」を武器にしている場合

女「まあね、仕事で人と会うときは気をつかうかなあ」
自「笑顔とか?」
女「うん、服装とか化粧とか」
自「お~……なるほど」(対面の会話なら考えるように腕を組む)
女「どしたん?」
自「いや……まあ言ったらさ、ものすごい美人に生まれてきたわけじゃん」
女「は?そんなことないけど」
自「いや美人だよ。少なくともそう思う男はたくさんいると思う。それでめんどくさい経験したこともあるんじゃない?」
女「んー……まあ」
自「でもそれを武器にして仕事してるっていうのは、そういうところやっぱカッコいいなあと思って」
女「もう、どうしたの今日笑」
自「いや、ずっと思ってたんだけどさ笑」

[会話例②]あまり「美人」を武器にしたくないと考えている場合
女「そういうのはあんまり考えてないかなあ」
自「あーそうなんだ……」(対面の会話なら考えるように腕を組む)
女「なに?」
自「いや……まあ言ったらさ、ものすごい美人に生まれてきたわけじゃん」
女「は?そんなことないけど」
自「いや美人だよ。少なくともそう思う男はたくさんいると思う。でも○○ってプライベートでも全然美人っぽく振る舞わないよね」
女「美人じゃないからね笑」
自「美人は美人だよ、間違いなく」
女「ありがとう笑」
自「でもそんなの関係なく接してくれるから、そういうところ本当に好き」
女「どうしたの今日笑」
自「いや、ずっと思ってたんだけどさ笑」

とまあ、このような感じです。
この会話の目的は、2つあります。
ひとつはこれまでは褒めてこなかった容姿も、実は美人だと認めた上であえて口に出さなかったのだということを彼女に伝えることです。
そうすることで、「この人は本気で私の内面を見てくれようとしてくれた」という実感を強めることができます。

もうひとつの目的は彼女の生き方、考え方の根本的な部分が好きだ、ということを伝えることです。
これをしっかりと伝えられると人間、もう落ちるしかありません。
彼女がこれまでに悩み、そして自分なりに答えを出してきたその生き方をまるごと認めて、肯定してあげてください。

「外見を武器にすることってある?」とは、美人の根本的な生き方を引き出すためのキラーワードなのです。

3.美人を落とす方法のまとめ

いかがだったでしょうか。
美人とはとにかく男性との関わり方に複雑な感情をもっているものだということを分かっていただけましたか?

その美人を落とすためには、心を開いてもらい、心の根本的な部分を引き出さなければなりません。
そのためにしっかりとした戦略と心構えが必要です。

美人を落としたいと思っているあなたのために、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

【2021最新版】最強にやれるアプリはPCMAX

PCMAX
PCMAXをオススメする3つの理由
1.会員数1,500万人以上の国内最大級アプリ
2.アクティブ会員と掲示板書き込みが多い
3.セックス目的の女性会員が多い
PCMAXはもともとギャルの利用が多く、学生や人妻が増えた今でもセックス目的の女性が集まっています。そのためお手軽なセックスやセフレ作りにピッタリです!
管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事