羞恥体験談集 | 調教・責め・プレイ・露出・出会い系・ドM・エッチ...etc
【無料公開】今すぐやれる女が見つかるアプリランキング

管理人が年間50人以上とセックスできているのは、このアプリを使っているから!

この記事では、管理人が実際に出会い系アプリで羞恥プレイをした体験談を紹介しています。
出会い系アプリを使おうと考えてる人や羞恥プレイをしたい人に、ぜひ読んでもらいたい内容になっています。
それではご覧ください!

1.羞恥プレイ体験談 | 出会い系で性欲を満たす隠れドМな高学歴女子大生と背徳エッチ

羞恥プレイ体験談のキービジュアル
★女の子のプロフィール★

名前:みお
年齢:21歳
職業:大学生
バストカップ:C~Dカップ
体型:やや細め
ルックス:清楚系
備考:国立の大学生、マンガ好き、箱入り娘

「出会い系で性欲を満たす隠れドМな高学歴女子大生と背徳エッチ」の本編を見てみる

みおさんとの出会いからアポ取りまでの流れ

まずはみおさんとの出会いからアポ取りまでの流れを説明します。

  1. PCMAXで「スリム・普通」体形の28歳以下の女性をプロフィール検索
  2. 登録日時順に並び替えて、メッセージを送っていく
  3. マンガ好きということで話に乗ってくれたみおさんに返信
  4. 漫画の話からみおさんにアブノーマルな性癖があることを確認し、エッチ
  5. 話をしつつ仲良くなる
  6. まずはお話からとお誘いメッセージを送って夕食デートのアポゲット

羞恥プレイを期待する高学歴女子にはまず承認欲求を満たそう

出会い系アプリをたくさん利用してきたとはいえ、21際の若さの相手と会うのはこの時が初めてだったので、ドキドキしながら待ち合わせ場所に向かいました。
白のトップスに、黒の小花柄のロングスカートだとあらかじめ聞いていたので、その服装の女性を探すこと数分。
昨日までアプリ内で羞恥プレイの話をしていたことが信じられないような、清楚で小柄な、かわいらしい雰囲気の女性がいました。

レストランでも遠慮がちな様子の彼女でしたが、お酒が入って趣味の話が始まると楽しそうに話し始めました。
アプリに登録して間もないためか、実家が厳しかったことや国立の大学に通っていることを明かす彼女。

頭の良さを褒めたところ好感触だったので、なかなかこんな優秀な人には出会えないから嬉しい、とおだてながら、エッチな話に移行していきます。
私の経験から、頭が良くて、世間をあまり知らないような女性は羞恥プレイとの相性がいいように感じています。
これまでひた隠してきた性への欲求と高い想像力がプレイに生かされるからです。

食事を終え、ほろ酔い状態のみおさんをホテルに誘います。
迷うそぶりは見せましたが、心は決まっていたのでしょう、オーケーをもらいホテルへとリードしました。

羞恥プレイ体験談 | 出会い系で性欲を満たす隠れドМな高学歴女子大生と背徳エッチ

それでは、ホテルでのみおさんとの体験談をお話しします。
ホテルに入ってソファーに腰かけ、隣に座るように促すと、みおさんはぎこちない様子で隣に座りました。
みおさんの体験談を聞いてみると、経験人数は1人だけで、ノーマルな行為をしたものの気持ちよくなれなかったそうです。

その彼氏とはもう1年前に別れて、それからはえっちな漫画を読んで1人でしていたそうです。
基本的に、読むのは羞恥プレイや陵辱モノといったハードな漫画のようです。
素人とはいえ、とくに羞恥プレイをはじめとする性知識は豊富そうです。

この会話の時点で、とても赤くなっているみおさんの耳元で、これからもっとすごいことするんだよと言いながら、脚に手を沿わせていきます。
耳に熱い息を吹きかけるとみおさんはびくんと身体を痙攣させ、次第に息を荒げていきました。

いい雰囲気になったところでみおさんの身体から手を離し、続きをしてほしければ、スカートを自分でめくるように言いました。
みおさんは恥じらいを見せたものの、言われたとおりに黒の花柄のロングスカートをゆっくりと持ち上げていきます。

めくりあげた状態で静止させ、そのまま1分ほど放置し、恥ずかしさに震えるみおさんの様子をじっと眺めました。
私もムラムラしていたので、みおさんの陰部に手を伸ばすと既にたっぷりと濡れていました。
ホテルに来た時からずっと羞恥プレイを期待していたのでしょう。

羞恥心を煽る言葉をかけながら、胸や脚への愛撫を続けた状態でベッドにみおさんを連れていきます。
胸を強く摘ままれるのが好きなようで、びくんびくんと身体をはねさせています。
胸はCカップと話していましたが、柔らかで触り心地が良く、Dはあるのではないかと思いました。
余裕がないみおさんのそばで、私は大学生の肌のハリを楽しみます。

枕元に目隠しとバイブが置かれていたので使用します。
視界を奪われたみおさんはさらに反応が良くなり、甘い喘ぎ声をこらえられない様子でした。
手錠を用意しておけばよかったと思いながら、みおさんのスカートのリボンが拘束につかえそうだったことを思い出し、みおさんの陰部にバイブをあてて動かさないように指示をして、放置して取りに行きます。

リボンを取って戻ってくると、みおさんが背を丸めて快感に必死に耐えていたので、声をかけずにそばで眺めます。
みおさんにとってはやはり、元彼とのノーマルなエッチよりも、背徳感あふれる羞恥プレイの方が良さそうです。
みおさんがイキそうになる直前でバイブを取り上げ、リボンを触らせ、拘束に使ってもよいか聞きます。

快楽が欲しくて仕方なくなっているみおさんは小さな声で快諾。
遠慮なく縛らせてもらいました。

みおさんの陰部は十分にほぐれており、受け入れる準備が整っている様子でした。
他の相手ならおそらくまずは正常位で楽しんだでしょう。
しかし今日は私も羞恥プレイを楽しみに来たのです。

目隠しを取ると、みおさんの瞳はもうとろんとしていて、私はムラムラします。
すぐに入れたい気持ちを抑えて、したいなら自分で上に乗って、とみおさんを冷たく突き放してみます。
結論から言うと、みおさんとの騎乗位は最高でした。

自分は動かなくても、みおさんの痴女っぷりを言葉にして伝えるだけで、中がとてもよく締まるのです。
大学の友達がこれを知ったらどうなるのか想像するように指示をし、容赦なく突き上げます。

私は存分に楽しんでいましたが、今果てるのはもったいないという気持ちが湧き、また、揺れているみおさんの胸があまりに煽情的だったので、一時中断させ、胸をもって私の口元に持ってくるように指示します。

朦朧としていたのか、指示されたことがはじめよく分かっていなかったみおさんですが、理解して、私を押し倒すような姿勢になります。
自らの胸を持つ経験なんてなかなかないのでしょう、動揺と羞恥の入り混じった声で、合っているかと確認をしてきます。

もっとなめやすいようにしっかりと胸を持つように指示すると、みおさんは赤面しながらも大人しくいう事を聞きました。
もうどんな指示でも受け入れてくれそうな気すらしました。

騎乗位を楽しんだ後は、窓の前に立たせて立ちバックをしました。
みおさんは感じすぎて脚がガクガクと震えていました。
騎乗位が良すぎて、物足りなく感じてしまうかとすこし不安でしたが、杞憂でした。

出会って間もないみおさんを遠慮なく罵倒しながら達しました。

その後はお風呂で奉仕してもらいました。
お風呂には鏡があるので使わない手はありません。
鏡に手をつかせ、自らのポーズや表情を見てみるように言います。
ここでもバックをしました。
その日は満足いくまで存分に楽しませてもらいました。

管理人から一言

管理人
羞恥プレイというのは仕掛ける側も色々と頭を使うので、充実度がとても高いです。
この体験談を書きながら、もっと色々工夫できそうだなと感じていました。

 

2.羞恥露出体験談 | ドM巨乳の女の子を朝まで調教したw

羞恥露出体験談のキービジュアル
★女の子のプロフィール★

名前:アヤノ
年齢:24歳
職業:フリーター
バストカップ:Fカップ
体型:ややぽちゃり
ルックス:アイドル系
備考:愛嬌のある元気な女の子、ドM

「羞恥露出体験談」の本編を見てみる

アヤノちゃんとの出会いからアポ取りまでの流れ

アヤノちゃんに羞恥責め調教した体験談の前に、まずはどうやって出会ったか説明します。

PCMAXで、年齢を「25歳以下」にして検索
②出てきたプロフィールの上から順にメッセージ送信
③たまたまアヤノちゃんから返信がある
④食べるのが好きということで、お店の話等で盛り上がる
⑤ご飯に連れて行ってあげるということで、アポゲット

ドM女子は頼れる男が好き

ふと女の子を調教したくなった管理人。
それも目の前で裸に露出させて、一晩中羞恥責めをしたいのです。

そんな折、ぴったりな女の子から丁度返信が来ました。
それが、アヤノちゃんです。
自分でプロフィールに「ドMです」と書いちゃうMっぷり笑
これは期待できそうです。

もちろんそういった面は表に出さず、ちょっと高いお店に連れて行ってあげるということでアポゲット。
待ち合わせは、けっこうお高めのフレンチ料理の店です。
普通に暮らしていればあまり縁のない類の店かと思うので、今回の舞台にはぴったり。

やって来たアヤノちゃんは、顔立ちは可愛く、ばっちり化粧もきまっています。
メッセージのやり取りでは、自分のことを「デブです」などと言っていましたが、少なくとも服の上からはそうは見えません。
素直にそう伝えると、ちょっと照れながらも、「マシュマロ系ですよ、マシュマロ」なんて言っていました。

けっこうノリが軽い感じの、話しやすい子です。
本当に思っているのか冗談なのか、自分のことをぽっちゃりだと思っている彼女ですが、多分それは胸のせいでは?と思ってしまいます。
服の上からでもしっかりわかる胸の主張がやたら強いですからね笑

さて、店に入ってお話の続きです。
お高めのフレンチとは言っても、比較的カジュアルな雰囲気で会話もしやすいところを選びました。
アヤノちゃんにはけっこうウケがよく、こんなところ初めてきました、と感動してもらえたので成功でしたね。

メッセージのやりとりの時点で食べるのが好き、とは聞いていました。
ただ、アヤノちゃんが言うには、「普段食べるのはコンビニ弁当か牛丼ばかりになってしまうんです」とのことです。
こういう女の子にはちょっと高めの店か、普段行かないような店に連れていけばOKです。

寿司でも焼肉でも、それこそフレンチでも躊躇なく連れて行ってあげることで、頼れる男感を演出できます。
ちょっとお金はかかりますが、この先への投資だと思ってここは我慢我慢。

そんなこんなで、楽しい食事の時間を過ごしました。
さて、食べ終えて店を出て、アヤノちゃんに「まだ食べたりないんじゃない?」と冗談っぽく聞いてみます。
ちょっとデリカシーのないような言い方かもしれませんが、これで距離感を測ってみました。

特に不快に思った様子もなく、「実はもうちょっと食べたいですね」とちょっと笑顔。
じゃあ次はお酒でも飲みながら何か食べよう、ということで、居酒屋へ。
勝ちのパターンに入ってきました。

お酒が入ればお互い開放的になるもの。
頃合いを見て軽めの下ネタを交えながら様子を見ます。
いい感じに酔いが回ったあたりで、「SかMで言えばMなんだ?」と、口火を切ってみました。

「まあMですけど、なんでわかったんですか?」というので、プロフィールに書いてたでしょ、と私。
どうやら、アヤノちゃんは普通のセックスしかしたことがないそう。
「もともとどちらかといえばリードされたいので」という彼女。

やはり、私の目に間違いはありませんでした。
これはアヤノちゃんを目の前で露出させての一晩中羞恥プレイに期待がかかります。
まるでそのために現れたような女の子を前にして、私もテンションが上がります。

その後は、私のこれまでの経験をアヤノちゃんに披露していきます。
経験が取り柄の管理人ですから、変態プレイの数々、すなわち調教遍歴を、自慢げになりすぎないように、でもアヤノちゃんが興味を持ってくれるようにガッツリと。

傍から見ればおかしな光景でしょうし、シラフでやっていれば大問題でしょう。
しかしここまで一緒に過ごして多少は打ち解けていましたし、何よりお酒が入っていますからね。
アヤノちゃんも聞いたことがないようなエッチな話の数々を、興味津々で聞いてくれましたよ。

最初からお話しているように、今回は特に、相手に羞恥を与えたプレイをしたいのです。
具体的には裸に剥いて露出プレイ。
よって、そういった方面の話に力を入れました。

「でも露出プレイっていきなりするのは怖いかも」と言うので、「じゃあ、ちょっとそこのホテルで練習しようか」と私。
あんまりにも軽いノリで言ったからか、二つ返事でOK。
おそらく、私のエロエピソードで期待と興奮を膨らませてくれていたんじゃないでしょうか。

早速居酒屋をあとにしてホテルへ。
行く道中で、「本当にホテル行くけどいいの?」と聞いてみると、「なんかいろいろしてくれそうだなって思って」とのこと。
さすがアヤノちゃん、ノリが軽い。

さて、そんなこんなで羞恥責め露出調教のはじまりまじまり。

羞恥露出体験談 |ドM巨乳の女の子を朝まで調教したw

ホテルで部屋に着いたので、早速服を脱ぐように言います。
え、いきなりですか、なんて言うので、「露出プレイの練習、練習」と言って押し通します。
さすがドMアヤノちゃん。
さっさと脱いでくれました。

生まれたままの姿になった彼女を見て、さすがに巨乳だと感嘆。
たしかにちょいぽちゃ体型にも見えますが、おっぱいが大きいししょうがないんじゃないかと思います。
太って見えるのはその巨乳のせいで、太ってはいないんじゃないか、と正直に伝えると、やはりちょっと嬉しそう。

「あの、服脱がないんですか?」と、アヤノちゃん。
通常のセックスならここで私も服を脱ぎますが、今回は羞恥責め、それもアヤノちゃんの露出に意味があります。
あくまで彼女に羞恥を与えるのが第一なのですから、私は服を着たままです。

それじゃあ露出プレイにならないじゃん、とかなんとか適当に言っておきます。
アヤノちゃんも自分だけが服を着ていない状況に、ちょっと興奮を感じている模様。

「そのままオナニーしてくれる?」と私。
ホテルの廊下で、立ったままのオナニーを命じます。
ちょっと戸惑いが見られましたが、「ほら、露出プレイの練習だよ」とこれまた適当に丸め込んでやらせます。
アヤノちゃんはノリが軽いうえにちょろいので、もちろんやってくれました。

片手で女性器を弄るアヤノちゃん。
もう片方の手で乳首を弄るように言ったり、指の動かす速さを変えるよう命じたりする私。

そんなことを廊下でやっているということに、よほど興奮しているのでしょうか。
彼女の秘部はすぐにぐしょぐしょに濡れて、「イッていいですか?」なんて言ってきます。

もちろんだめです。
「まだね」とだけ言って、オナニーする手は早くするように言います。
おそらく彼女の中ではこの状況に対する羞恥と、早くイキたいという気持ちが大きくなっていることでしょう。

もう我慢できませんというので、じゃあ、乳首を両手で弄って、と伝えます。
デカパイの先端を指でつまんでコリコリと弄るアヤノちゃん。
可愛い女の子が目の前で露出しながら、羞恥を感じながらも命令に従ってくれる興奮。
求めていたのはまさにこの光景でした。

その後も羞恥責めは続きました。
かなり長い時間焦らして、日付もとうに変わった頃。
じゃあ、あとはセックスしようか、といって、跨がらせます。

騎乗位の状態でも常にアヤノちゃんの動きは命令を出しながら、しっかり焦らした後でイカせます。
「イカせてください、イカせてください」と必死になる姿はかわいそうでもあり、とても可愛いものです。
あんまり可愛いので、今度はもうイキたくないと言ったあとでもイカせ続けてあげました。

ぐったりするアヤノちゃんとシャワーを浴びて、身体を洗わせます。
終わったらもちろんまた羞恥責めです。
彼女はずっと裸のままですが、そのままのスタイルでまたオナニーさせました。
今度は自分でイキたくないというまでイカせ続けましたが笑

一晩羞恥責めした体験談は、まとめるとこんな感じでした。
お話にはまだ若干続きがあって、朝になったあとも随分と懐かれてしまい、昼に休憩を挟んでからまた彼女の調教が続きました。

「もう管理人さんじゃないとイケないかもです」とかなんとか言う可愛いドMのアヤノちゃん。
すっかり調教してしまいましたが、彼女はまだまだやりがいがあります。
今後どうしてやろうかと、ちょっとした悩みですね。

管理人から一言

管理人
また一人調教してしまいました。
すっかりド変態に目覚めてしまいましたね笑

 

3.羞恥責め体験談|初々しい新卒OLをカラオケで露出調教

羞恥責め体験談のキービジュアル
★女の子のプロフィール★

名前:ミカ
年齢:22歳
職業:OL
バストカップ:Dカップ
体系:スレンダー
ルックス:可愛い系
備考:経験人数少なめ、押しに弱い

「羞恥責め体験談」の本編を見てみる

ミカさんとの出会いからアポ取りまでの流れ

ミカさんとはこういう流れでマッチングしました。

Pairs(ペアーズ)のプロフィール検索で現在地(自宅)から10km以内の女性を登録順に表示
②出てきた好みの女子に「いいね」を送りまくる
③ミカとマッチング
④新卒社会人ということで相談に乗りつつ仲良くなりご飯に誘う

初々しい新卒をエッチな雰囲気に持っていく

当日の待ち合わせに選んだのは駅前のお洒落な洋食店、相談役ということもあり服装はしっかり目のジャケットスタイルで向かいました。

土曜日の夕方だけあって人も多い、ちょこちょこスマホを眺めつつ待っているとミカさんから連絡がきました。「つきました!○○(店名)の前でまってます!!」

と、振り向くとそこには予想より何倍も可愛い新卒OLの娘がいました。しかも胸もDカップくらいありました。

心の中ではガッツポーズ(笑)、息子も大きくなっていくのが分かり必死に理性を保ちました。

管理人:お会いするのは初めてですね!初めまして!
ミカさん:初めまして~、管理人さんですよね
管理人:ミカさんですよね、写真よりお奇麗だったんで緊張しますね(笑)
ミカさん:そんなことないですよ(笑)

と、そんな感じでお互い挨拶を交わし洋食店でミカさんの相談に乗り、徐々に相手のガードを解いていく。盛り上がったタイミングで個室の居酒屋に誘い頃合いをみて攻めのトークにシフトチェンジ。

お酒も入っていたこともあり赤裸々なエッチな話まで持っていきます。最近いつやったのか、どこを責められるのが一番いいかなど着々と情報を集めていきます。
特に気になったのは、なんでも彼女は普通のエッチしか経験がなく羞恥責めを経験してみたいとのこと。

羞恥責め!?最初は驚きましたがこんなかわいい子にそんなことしてみたい!と、彼女もいい感じで酔っ払っていたので行動に移しました。

「、、羞恥責めねぇ」といい顔を近づけると彼女が目を閉じたためキス。やはり彼女も満更ではないようで緊張しながらも応じてくれました。

エッチまでの第一段階クリア!管理人のテンションも一気に上がります。

数分ぐらい舌を絡めあっただろうか、徐々にボディタッチが増えていき胸も触っていきました。しかしながらここは居酒屋の個室、見えずらいとはいえ通路からは中を確認することも用意なため、場所を変えることになりました。

ホテルだとありきたり、かといってあまりに攻めすぎた所では彼女が拒否してしまう、と少し悩んだ結果カラオケでした。我ながら初々しい娘の羞恥責めにはもってこいの場所だと思います。(笑)

羞恥責め体験談|初々しい新卒OLをカラオケで露出調教

カラオケを選んだ時は彼女は少し驚いていましたが、軽く手を引くとすんなりついてきてくれました。

第二段階もクリアです!もうこれはヤるしかないです。

部屋に入るなり部屋を暗くし、先ほどより激しいキス。防音の部屋ということもありお互い遠慮なく声を出します。

スカーをめくり、向こうのパンティにも手を伸ばすとヌルヌルした感触が伝わりました。彼女も興奮しているようだが羞恥責めの本番はここからです。

管理人もズボンの中に収めている息子が限界だったため、先に自分から恥ずかしい部分を出しミカさんに握らせます。土曜の夜だけあり通路は人通りが多く正直ひやひやしていました。

ミカさんは扉の外を気にしながらも優しい手コキをしてくれました。お互いの性器を触り合っている状態です。

言葉責めも忘れずに人が通るたびに「気づかれたかもしれないね(笑)」「羞恥責めに興味あるなんて変態だね(笑)」など軽い羞恥責めをしていました。彼女の股間もどんどん濡れていきます。

ギアが上がってきた管理人は頃合いを見計らいTシャツをまくりブラジャーを下げました。
キレイなおっぱいがプルンと正体を表し、羞恥責めを続けます。

「今見られたら言い逃れできないね」「こんな状況で更に濡れるなんて本当に変態ですね」
そんなことを言いながらシゴかせます。

しかしながら目の前にこんなにいい形のおっぱいがあるのにむしゃぶりつかないのは逆に失礼。一回り年下の娘のおっぱいを吸いつきます。

気づいたら搾乳手コキの形になっていました。単純な気持ちよさでは挿入に劣るものの、めちゃくちゃ興奮してしまいました。しばらく搾乳手コキを堪能しました(笑)

10分もすると、管理人の限界が来てしまいそのまま射精してしまいました!
もうちょっと楽しみたかったのですが我慢できなかったのはしかたありませんね。

気を取り直し、すぐにペーパータオルでふき取り攻守交代です。

今度は管理人がパンティの中に手を入れ手マンを開始します。彼女は本当に羞恥責めが好きだったのかヌルヌルした感触があふれ出てきました。

右手が気持ちいい。暖かい感触を楽しみながらベロチューやら乳首なめやらしていると今度は彼女がイってしまいました。

管理人の息子も回復しています。

ここまで来たら最後まで!と思い彼女をソファに寝かせ挿入しました。ゴムはありませんでしたが彼女も拒否しなかったのでそのまま続行しました。

今思うと超ラッキーですね!やはり若い娘と生でするのは格別でした。

もちろんここでも羞恥責めは忘れない、というか管理人もノリノリになっていました。ピースさせたり、繋がったまま歌わせたりしていました。

時折、通路に人が通るときは上着でかくしてましたが気づいてた人もいるかも知れませんね(;^_^A

彼女も何回かイキ、管理人も中でイってしまいました。
少しヤバイかもと思ったのですが今日は安全日のようで、問題ないとのこと。

流石に2回も射精したので息子の元気もなくなっていたのですが、彼女に息子を近づけるとそのままお掃除フェラをしていました。

ミカちゃんのおっぱいを触りながらなめられていると息子も再度臨戦態勢に!

今度は後ろから攻めつつ、彼女の体を扉側に向けます。
彼女はそうとう恥ずかしがっていましたが、何回かイってました(笑)

私もそのままフェニッシュ、お互いに満足したので服を着ました。
ちなみにその後は普通にカラオケを楽しみました。

店を出た後は口数が減りながらも向こうはスッキリしたのか満足げな表情。しかしながらここでまだ終わりではない。

24時を過ぎ人気のなくなり、今度は公園に向かいました。
彼女をベンチに座らせまたもやキスをします。息子は流石に疲れていたのですが可愛い娘とのキスはいつでもウエルカムです(笑)心が満たされますね。

もちろんキスだけでは終わらずここでもおっぱいを出させます。彼女も多少慣れてきたのか抵抗なく脱ぎだし深夜の公園でも胸を堪能しました。

彼女もまた濡れていたため優しく手マンをしました。「やっぱりミカちゃんこういうの好きなんだね」「今日でかなりの変態さんになったね」なんて軽く言葉責めすると「そうかもしれない」等の肯定する返事がきました。

うむ、ミカちゃんが一皮剝けて良かったですね。

ここでもう一発できればよかったのですがその日は満足しきっていたため断念してしまいました。管理人があと10年若かったら続行していたんですがね(笑)

その日中にまた会う日を決め分かれました。向こうは半端な状態で終わった為か食い気味に返事をしていました。よっぽど管理人のことを気に入ってくれたようですね。

もちろんその後もミカさんとの関係は継続中です。月に1~2回会う中になり、部屋の中ではもちろん観覧車や公園のトイレでも行為をする仲になっています!

付き合う感じではないのですが、しばらくセフレとして続いていきそうです!
管理人はスッキリし彼女もストレスを発散できるいいパートナーになっていると思います(笑)

こんな娘が近所に住んでいるとは驚きでしたね!また出会い系アプリで関係を持てる女の子を増やそうと思っています。

管理人から一言

管理人
今思い出しても興奮しますね!
アブノーマルなプレイをできるいいセフレに巡り合えたと思っています。

 

【無料公開】今すぐやれる女が見つかるアプリランキング

管理人が年間50人以上とセックスできているのは、このアプリを使っているから!

おすすめの記事