【巨乳スケベ女体験談】工場勤務の地味女がコスプレで乱れまくり

元カノと別れて早5年。色々紹介してもらったもののあまりいい出会いがなく、日々悶々としていました。せめて巨乳でスケベなセフレだけでも欲しいと毎日悩む日々でしたがそんなエロい出会いも職場になく。

可愛い子を街で見かける度「あの子とセックスしたら超気持ちいいんだろうな」と妄想し始めて流石にやばいと思い管理人は、出会い系を利用することにしました。

ネットでの評判を見比べながら、出会い系大手のミントC!Jメールを利用することに。

1.可愛い系の工場勤務の巨乳女を出会い系でゲット

管理人は手っ取り早く出来る子を求めていたので、チェック項目の「出会い希望」にチェックをし、早速検索開始。

結構若い子が登録しているもんなんだなと感心していると、出会い系してそうに見えない真面目そうな可愛い女性のアイコンが目に入りました。しかもプロフィールを見てみるとFカップ。こんなすぐに巨乳が見つかるとは。

こんな女の子が出会い求めているということはもしかしたら可能性があるのではないかと思い、早速メッセージを送ってみることに。
するとすぐに返事が来てやり取りがスタートしました。

彼女は自動車部品を製造する工場で働いているらしく、今日はお休みとのこと。

暇していたので、遊びに行きたくても友達と予定が合わず、PCMAXで相手を探していたとのことでした。そこを聞いた時点で目的のベクトルが違っていたので、管理人は諦めかけていました。

しかし、彼女から「今日暇していますか?」とアプローチが。

これはチャンスと思い「うん暇だよ。待ち合わせするときも必要だしもしよかったらライン交換しない?」と持ち掛けるとあっさりLINE交換に進むことができました。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

2.LINEでやり取りでスケベ女と判明

LINEでやり取りを始め、今日何が食べたいか、どこで待ち合わせしたいかなど色々話し合っていて、管理人は何時まで今日大丈夫なの?と聞くと

「明日も仕事休みだし、朝まで大丈夫だよ」と返信がきました。
「これってそういう誘いなのかな?」と質問すると、
「いやそういうことではなくて…うんまあ朝まで大丈夫っていうのは本当で。」
と曖昧な返し。
「これはもしかして期待してもいいのかな?」と返すと、
「うーん、なくはないかもね(笑)」

これはいけるかもしれないと確信した瞬間でした。

3.巨乳スケベ女をLINEで口説く

まさか初日で巨乳の子とセックスできるチャンスがあるかもしれないなんて思わなかった管理人は動揺していましたが、この曖昧な返答を確実なものにするために、さらに彼女を乗り気にさせることにしました。

管理人:「話戻すけど、どこに行きたい?」

スケベ女:「遊びたいとか言っておきながら、あんまりどこ行きたいとかがなくて…決めてもらえたら嬉しいかな(^^)」

管理人:「じゃあ場所は渋谷にしようか。ショッピングもできるし、食事もいっぱいあるし、カフェもカラオケも…それに疲れたらホテルだってあるしね(笑)」

スケベ女:「渋谷いいですね☆最後のホテルは謎だけど(笑)」

管理人:「え?みんな疲れたらホテル行くでしょ?休憩できる場所も必要だよ」

スケベ女:「そういうものなんですか(笑)まあ確かに疲れたら休憩が必要ですね!」

管理人:「そうでしょ?やっぱ可愛い子を無理させるのは良くないしね」

スケベ女:「かわいくないですよ?(笑)」

管理人:「可愛いじゃん!会うのすごい楽しみで抱き着いたらごめんね」

スケベ女:「じゃあ抱き返しちゃう☆もう恥ずかしい」

管理人:「じゃ一緒に疲れたら休憩ね。約束」

少し強引だったかもしれませんが、休憩がてらホテルに行く約束を取り付けました。もちろん休憩だけではありませんが。

こんなに大胆な約束を取り付けるどスケベ彼女にとても期待しながら、待ち合わせ場所に向かいました。

4.工場勤務の巨乳スケベ女はコスプレで乱れる

到着し、渋谷駅前で待っているとそこに現れたのは、上はスタイルが分かるニットのセーター、下は白くてきれいな足が覗くデニムスカートとブーツの控えめだけど少しエロい私服姿の彼女が手を振りながら近づいてきました。

「お待たせです。」彼女はショルダーバッグだったので、斜め掛けしたバッグの紐が中心に食い込み、巨乳を見事に演出してくれていました。
(これは大当たりだし巨乳!出会い系最強じゃないか)と管理人は心の中で感嘆していました。

「めちゃくちゃかわいいじゃん。これは抱き締めたくなるね」とその場でハグすると、

「こんな人いる中で恥ずかしいよ…!」と言いつつも特に行動を起こさない彼女をいいことに、彼女の巨乳を堪能したくてきつくハグ。とんでもない柔らかさに息子が反応しそうになり、彼女を離し、近くのレストランに行くことにしました。

入ったレストランは、外が見える席と通常席があり、外が見える席は向かい合わせでなく、並列して座る方式で(これは近くに座った方が触れるチャンスがあるかも)と管理人はあわよくばを期待し、その席を選びました。

彼女も特に問題なかったようで、席へ行くと周りはカップルだらけで手出しできそうじゃない雰囲気で少し落ち込んだ管理人でした。

食事をし、お酒を楽しんでいると近くに座っていたカップルがいちゃつき始めました。それが目に入り、彼女の方を見ると、彼女も気になっていた様子でした。

そのカップルがキスをし始めると彼女が「こんなところでするんですね」と話しかけてきました。「してみる?」と聞くと「恥ずかしいよ…」もじもじし始めました。

「いや別にキスするのは悪いことじゃないんだよ?してみる?」とさらに押すと、

「うーん…そうなのかな…私は別にいいけど」
まさかの乗り気回答。すかさず軽くキスをすると満更でもない様子。きっとスケベに違いないと確信しました。

「かわいいね。もっとイチャイチャしたくなっちゃうな」と彼女に言うと、うんと頷き、これはホテルチャンスだと思い会計を済ませ、店を出ました。

「ホテル行こうか?お酒飲んで少し休憩したくなったでしょ?」というと、「うん…休憩しにいこう!休憩だけだよ…?」

そう言われながら、近くのホテル街に到着しどこが選んでいると彼女が、「ここがいいな…部屋がかわいいの」と選んできて、こんなかわいい子がホテルの常連だったりするのかなとワクワクしながら入ると、確かに女子向けな内装。

部屋に入ると、コスプレのメニューが目に入りました。

「こんなエッチなスカート履いて寝ちゃっていいの?お着がえしない?」と誘うと頷き、じゃあちょっと待っててねと管理人はナース服を注文し、部屋に届くと彼女を起こし、

「お風呂入らないとね!洗ってあげる」とシャワーに誘導。

彼女は大人しく服を脱いでいくと、ピンク色のきれいな乳首の巨乳が出てきて管理人は半勃起しながら浴室へ。シャワーを掛けながら張りのある巨乳を軽く揉むと、「あんっ…だめだってば」と反応。

「ダメだよ、もっと洗わなきゃね。じゃ触らないから自分で洗ってみて」というとボディソープを塗り始めました。

「じゃおっぱいいつもどう洗ってるの」というと円を描くように触り始め、乳首もつかみ始めました。

「乳首も洗うの?もっと洗ってみて」
「やあっ…きもちくなっちゃうっはあ」
「ダメだよちゃんと洗わなきゃ、下はどう洗ってるの?」

彼女は乳首と同時に陰部を泡立て触り始めました。

「やぁっ…見ないでっ…あん」どんどん喘ぎ声が出始め、
「いつもみたいに一人でしてみてよ」と冗談半分で彼女を煽ると、まさかのオナニーをし始めました。彼女の指が中心に滑り込むとどんどん声を荒げ始め、
「きゃあっ…んっきもちいよ…はあん…」

と腰をカクカクし始め限界が近い彼女に「イっていいよ?ほらいっぱい出してみて」というと「いやあっ!い、いっちゃう…ああ」と潮を吹きました。
やはり思った通りのド淫乱のスケベ女。

洗い流そうと彼女にシャワーを向けるとちょうど陰部に当たってしまい、そのシャワーの圧で2回イってしまった彼女。こんなに軽くイってしまうなんてなんてスケベなんだ。

 

浴室から上がると管理人は先程買ったナース服を彼女に着させ、ベッドへ移動すると、
「ナースさん、ここが腫れていたいんだよ」とイメプレじみた要求をすると、
「どうしました?まあこんなに腫れちゃって。悪いことでもしちゃったの?」
とまさかのイメプレ開始。

「悪いことしてないよ。ナースさん見てたらこんな風になっちゃったんだ」
「じゃあ脱がして見てみましょうね。わぁこんなにおっきくなっちゃってかわいそう…」
「ナースさん治してよ」

というと「じゃあ治してあげるね」と息子をいきなり激しいフェラ。

音を立てながらされると一気に快感が押し寄せてきました。
「ナースさんのこの巨乳で挟んでもらったらもっと治るかも」というと、
ボタンを開け、露わになった巨乳で息子を優しく挟むと気持ちいい所をピンポイントに擦り始めました。

「お姉さんのおっぱいでよくなりそうかな?じゃあ今度はもっと気持ちいいことしない?」と69の姿勢になり、彼女の陰部を舐めることに。

そこは先程のオナニーのせいかすごく濡れていて、柔らかそうで夢中で舐めると「やあっ…そんな激しくしたらお姉さんお〇ん〇ん治してあげれないよ」と腰を捻らせながら言いました。

その言葉に耐えられず「ナースさんと合体したらすぐ治るかも」とすぐさまゴムをつけ、バッグで挿入。すると彼女は自分でクリを触りながら喘ぎました。
「あんっ…ああ…もっと奥までほしいっ…きもちいっ」

豊満な尻をスパンキングすると「きゃっあ!恥ずかしいっ!でも好きっ」とご満悦の様子。どんどん彼女の中が締まっていきその締りに耐えられずイきたいというと「いいよっ!お姉さんのおっぱいにかけてっあん!」とリクエストが。
引き抜き急いでゴムを外し、巨乳にフィニッシュ。

彼女は収まっていないようで、手マンをするとどんどん溢れてくる愛液。
「イっちゃいますっ…出ちゃうっ…あんっ…イく!」と自分で巨乳を揉みながら
再び潮吹き。

めちゃくちゃスケベな彼女に興奮が収まらず息子が再び元気に、今度は正常位で挿入すると「すぐにいっちゃうから激しいのしないでね」と懇願されるも押さえきれず高速ピストンでイかせると、彼女は上になり騎乗位の状態に。

「この体位っいちばんすきっ…あん…気持ちよくさせるね」と、今度は彼女から激しい挿入にあっけなく2ラウンドが終了してしまいました。
その日は宿泊で部屋を取っていた為チェックアウトまで5ラウンドしてしまいました。

出会い系アプリで巨乳のセフレを作る方法は、「性欲強めの巨乳セフレが欲しい僕が編み出した簡単な方法を公開」で公開しています。

帰り際彼女に「また会いたいな」というと「またHしようね」とまさかの好印象の回答。

その後も彼女との関係は続いていますが、次会うときには告白しようと考えています。そんな管理人の巨乳スケベ女との体験談でした。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事