北海道出会い系体験談のキービジュアル

北海道という広い地域ではなかなか素敵な女性に出会う機会が無い。そう思っている人!
ぜひ最後まで読んでみてください!

コレを読んでくれているあなたが思っていることは間違いではありません(笑)
ですが、ほんの少しのテクニックで管理人は30前半にして既に50人以上の女性と出会い系アプリで知り合ってきました!(ア
プリ利用2年なので月平均だと2人以上)

今回はそんなテクニックと思わず自慢したくなった体験談をお伝えします。

1.北海道の出会いに使った出会い系アプリはミントC!Jメール

理由は、
・北海道はエリアが広いためエリアを絞っても利用している女性が多かった
・使い方はとてもシンプルで狙いやすい
・写真掲載している女性が多い(つまりサクラも少ないしハズレも少ない)
・世代が幅広いためタイプの女性を選びやすい(30代が多い印象です)
・アプリもサクサク進めるので使用中のストレスが他より無い

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

1-1.素敵な女性のあゆさん

・32歳の黒髪ロング、体形は細身の美乳Cカップを持つ人妻女性のあゆさん
・結婚して4年で子供ナシだが旦那とのセックスは月に1.2回程度
・エッチが好きな私にとってはその頻度は不思議で仕方が無く、やりとりの中で彼女は寂しいという男を興奮させるワードがかなり多く、「コレはヤレる」と早い段階で確信してうほどでしたよ。

やりとりの中でわかった彼女の素顔とは・・・

2.北海道での出会いまで

北海道限定というわけではなく、出会い系を利用する全ての人に共通してお伝えできることは、出会うまで「おちついていこう!」です。

写真やプロフィール、募集内容を見てすぐに「今日会わない?」や「えっちしよ?」などというストレートなメッセージは厳禁です。

相手の気持ちになって考えたら、いきなりのやりとりもナシでえっちが出来る人なんていませんから。
そこは慎重になって必ず、「よかったら少しお話しませんか?」などからにしましょう。

実際、管理人もあゆさんへのファーストコンタクトは、「北海道で検索しても今まであまり素敵な女性は見ませんでした!」と「プロフ見てすごく可愛かったので思わずメッセージ送ってみました!よかったらお話しませんか?」でした。

すると1時間ほど経つと返信が来て、やりとり開始!旦那に相手にされず、ムラムラして旦那がいない時間帯、最近では昼にも関わらず自分でアソコを触ってしまうほど、こんな悩みを旦那には言えない。
というえっちな気分を抑えられないやりとりが続きました。

2-1.ここまで長引かせる理由とは?

悩みを聞いた上でのコツはここにあります。
一言で言えば「相手に理想のえっちな姿を想像させる」です。

やりとりの中では、あゆさんはクリで何度もイくほど敏感らしく、一度えっちな気分になったらシーツまで濡らしてしまうほどの感度抜群な女性。

これはMの要素があると思い、手を縛るなどの経験は?などと聞くと、「ないけれど想像すると少しムラムラします」なんて返信が返ってきます。

この時、後日談ではあるけれど、あゆさん、やりとりしながら指でクリをいじってたそうです(笑)。
出会い系アプリ内でのこのようなえっちなやりとりを数回ではなく、何度も日常会話を含めながら1週間程度続けました。
後半になると管理人に好意を持ってくれたらしく、あゆさんから「時間があればお話しましょう?」とメッセージが来るようになりました。

経験上、ここまでくるとかなりえっちできる確立は上がります(80%ぐらい成功します)。
相手の女性もムラムラさせ、焦らしの放置プレイを味わったままになりますので(笑)。

しかし、あゆさんには一つ問題が。
それは出会い系アプリを利用する既婚者女性には全員共通の悩みである、実際に会うときの旦那への配慮。
いわゆる「秘密の時間」ですね。
ここの話題まできたらぜひ知恵を出してでも協力してあげましょう!

今回はあゆさんと密な連絡を取り、旦那が仕事で唯一いない夜の時間を見つけ出したことにより、実際に会う約束まで取り付けました。

3.北海道での出会い当日の夜

北海道はやはり寒い季節が多いため、帽子などを普段から利用しても不自然ではないため、出会いに関する部分ではいわゆる変装という部分は容易にできます。
出会い系アプリでの実際の出会いは、北海道での場合だと、車を比較的多く利用すると思われます。

今回は、あゆさんが見つけやすいように近くのコンビニに白の車、ナンバーはコレです、と事前に伝えておいて待ちます。
すると約束の時間に深く帽子を被った1人の女性がコンビニに入っていきます。
身長などもあゆさんだと思って待っていると会計を済ませて真っ直ぐこちらまで来て、自然な動き(自分の車に乗り込むように)で乗ってきました。

甘い香水が香り、乗り込んできた外見とは違って恥ずかしがりながら小声で、
あゆさん「はじめまして」と一言。
声も可愛らしく興奮してきたが、グッと我慢し、

管理人「あゆさん出会い系アプリに掲載していた写真より、実際に会ったら可愛いですね。緊張してる?」そう尋ねると
あゆさん「出会い系アプリを使って初めて男性と出会ったので恥ずかしいし、緊張します」とのこと。

出会い系アプリでの利用、会うまでは初体験という女性は私は初めてでした。ただ、まだ緊張している様子なので、管理人「旦那さんの予定は間違いない?」と聞くと、

あゆさん「うん。今日は隣町での仕事なので帰ってきません。」

ここも北海道という地域もプラスに活かされます。
単純に隣町と言っても、数十キロも離れた場所が隣町になるので、夜の場合はほぼ施設での宿泊となることが多いです。
管理人「じゃあゆっくり楽しもうよ?こんなに可愛い女性だと俺も緊張するしさ」などと、緊張を和らげる会話をしていき自然と緊張をほぐしていくことに成功しました。

ただ、いきなりコンビニからホテルへとなると再び緊張してしまうことも考えたので、こういう場合には少しだけドライブすることに。

ドライブは出会い系アプリで関わる女性に限らず、北海道の夜は星が綺麗に見えることも多く、カップルのデートの際にも使われるので北海道に住んでいる方はこういうアクションも女性の好意を寄せるテクニックの一つですよ!

4.すぐにホテルへ行かないワケとは?

運転しながらだと、会話が少し止まっても不自然な空気にはならないのでオススメです。
ただ、ここでも少しポイントがあって、北海道は人気の少ないデートコースという部分が多数あります。
そこを利用して、一度休憩といいながら車を停車させます。

管理人「緊張もほぐれたしさ、どう?旦那以外と出かけることも無いと思うけど、ドキドキする?」言いながら少しあゆさんに寄り添う素振りをして伺います。

あゆさん「そうですね。楽しいし、もうけっこう・・・」モジモジさせてるのが暗闇の車内でもわかります。
管理人「なに?まさかムラムラしてるの?」わかりきっているが、あえて言いながら髪を撫でながら首筋など触っていくと、
あゆさん「んっ恥ずかしい」と思わず声を漏らしその顔はウットリさせた表情でした。
管理人「やっぱり可愛いじゃん?モジモジさせてるけど?」そう言いながら耳筋にキスし、手であゆさんの服の上からクリをなぞっていくと、あゆさんは思わず声を出して感じている様子で下着まで湿ってきているのがわかりました。

5.北海道人妻のえっちなスイッチを入れていざホテルへ!

出会い系アプリを利用する際にはほとんどの場合はホテルを利用することも多いので事前に使いやすいホテルをチェックしておくと、進行がスムーズにいくかもしれませんね。

ホテルへ入り、普通であればシャワーを浴びてからという流れになるのだが、今回はより過激なえっちを表現したかったので(興奮していたということもあるが)、部屋に入った途端に抱き寄せてみました。
あゆさんは動揺はしていたが、「こういうプレイをしてみたかったんでしょ?多少強引なプレイでもあゆさん感じちゃうんでしょ?」などと耳元で囁いてみると、
あゆさん「こんなの初めて」と声を漏らしながら身体を私に寄せてきます。

あゆさんもこういうプレイを望んでいたことは承知していたので、ドアにあゆさんを押し付けながら激しめにキスを繰り返しながら服の上から胸を揉んでいくとあゆさんは恥ずかしいけれども我慢できない興奮から、だんだんと声を上げて感じていきます。

管理人「ホテルといってもドアに近いから声外まで響いちゃうよ?」などど言いながら手マンしていくと中でキュッと可愛らしく締まっていくのがよくわかります。
あゆさん「恥ずかしいけれど気持ちいい」何度も繰り返しますが、手マンとキスは絶えず繰り返していくとあゆさんは腰に力が入らないのか、立っていられないほどになりました。
本当に感じていく女性は足がカクカクしていくのでよくわかるし、その状態がなんとも可愛らしくて男を興奮させます(笑)。

ここまで来るともうベッドまで誘導し、一気に服を脱ぎ、今度は硬くなった男根であゆさんのワレメからクリまでわざとらしく擦り付けていきます。
もうあゆさんは身体に力が入らないぐらいウットリさせた表情だったので、
管理人「少し遊んでみようか?」そう言いながら脱いだ自分の服であゆさんの手を縛りベッドの柱に結んでみます。
するとあゆさんはほぼ愛撫していないにも関わらずアソコをヒクヒクさせています。

このような姿に興奮しない男はいません。

けれど満足させたい気持ちもあり、首からアソコにかけてゆっくりと、ねっとりと舐めまわしていきます。

あゆさん「シャワーは?お願い!私、キレイにしないと恥ずかしい。初めて出会い系で出会った人なのに。」などと言いながらかなり興奮している様子だったので、ダメ押しでクリ舐めに手マンで愛撫すると大きな声であゆさんはイッてしまったのです。
管理人「そんなこと言いながらシーツまで濡らしてイッちゃうんだもんね?旦那にもこうやってイかせてもらうの?」わざとに聞くとあゆさんはアソコを再びキュッと締めながら、
あゆさん「私、出会い系で出会った人とこんなこと、、旦那にはこんなことされないし、普段はイかない」と既にメロメロになってくれている様子。
管理人「気持ちよくなってくれて嬉しいよ?」そう言いながらゴムをきちんと装着し、今度は意地悪くせず、正上位で一気に奥まで挿入してみます。

正直、かなりのキツさで奥まで挿入しただけでも射精しそうになるぐらいのかなり相性の良いアソコでした(笑)。ただ、それはあゆさんも同様だったようで、言葉にならない声で絶叫し、縛った手首はギシギシと音を立てます。

管理人「知ってる?最初は少し入れたままのほうが気持ちよくなるんだってさ」
あゆさん「もう動いて欲しい、お願い。」

懇願するあゆさんの顔がまた可愛くて、激しく腰を振りたかったが、奥に挿入したままでグリグリと腰を振り、アソコの奥を掻き回すようにしてみます。
するとあゆさんは「待って、イク!またイっちゃう!」と言いながら腰まで動いている様子。そこで動きを止めずに腰を振ると物凄い膣圧が押し寄せてあゆさんは腰を反りながらイき果ててしまいました。

ここで少し挿入したままではあるが小休憩も兼ねて優しくキスをしながら「こんなに可愛い表情するんだね」などと褒めながらあゆさんの身体にキスなども重ねていきます。
あゆさん「こんなにえっちになったこともないし、出会い系アプリでこんな出会いできると思ってなかった」などとかなり満足している様子。
でも私はまだ満足していなかったこともあり、今度はバックでプレイ。

管理人「こんな姿は旦那以外に見せたことないでしょ?旦那以外の男に、それも出会い系で知り合った男に犯される気分はどう?」などと強めな発言をすると、
あゆさん「はい。もう旦那じゃ…」と本音をこぼし始めたのでバックで何度も突いていきます。
管理人「いつも旦那に相手にされないから出会い系アプリで北海道の男って捜してたんだろ?」
あゆさん「こんなに良くしてくれる人だと思わなかった」

もう声に恥ずかしさなど無く、大きな声で何度も喘いでいる様子に興奮もしたけれど、
管理人「旦那より気持ちいいって言ってみな?」とSっぽい質問をすると、
あゆさん「旦那より気持ちいいです。こんなの初めてです」とMっぷりを発揮し、喘ぎ声と同様にアソコから溢れ出る愛液がぶつかるえっちな音が部屋中に響きます。
もう管理人も限界だったのであゆさんの腰を持ちながら腰を振りゴムはしているけれど奥で射精しました。
あゆさん「ドクドクしているのわかって気持ちいい」そう言いながらアソコは精子を求めているような締め付けをしてきます。

ここまで楽しめてよかった、なんて思ってあゆさんの手首を解くと、ゴムを外しまさかのご褒美フェラ。コレには堪らなかったです。
思わず、もう一度射精すると伝えると、
あゆさん「お願い、出して?」そう言いながらフェラを続け最後は口内発射。
2回目の射精なのに気持ちよすぎてそれなりの量にも関わらず、丁寧に口の中で味わいながら、あゆさん「上も下も犯されちゃった」そう言いながら満足気な表情をしていました。

その後は優しくベッドで頭を撫でながらお話をし、シャワーを浴びて予定通りの時間にあゆさんを帰してあげました。
この時、また会いたいけれど連絡を取り合うのは旦那に見つかってはまずい、とのことだったので、今後は変わらず出会い系アプリを使うことを約束していました。

6.その後の北海道のあゆさんとの関係とは?

えっちをした数日は軽いやりとりをし、少し距離を置かれたかな?などと思っていた2週間後、あゆさんから「旦那が明後日いないので予定どうですか?」とのこと。

再び計画を立てて出会うと、あゆさんは管理人とのえっちが頭から離れずあの後も毎日ムラムラさせていた。などと嬉しい報告(?)をしてくれました。
北海道ならではという利点も多く活かせます。
何度も会うことがあったけれど、北海道は野外は人気の少ない場所もたくさんあるため、

出会い系アプリで事前に打ち合わせをした上で、下着を履かないまま出会い、車内での愛撫で普段あまり経験しない野外プレイをすることもできました。
現在ではお互いの都合上、合う頻度は減りましたが、立派なセフレという関係になりました(笑)

7.【北海道出会い系体験談】人妻を柱に縛ってオマンコを犯しまくったwのまとめ

少し過激な出会いでしたが、管理人にとって最も興奮し、今までで一番相性のいい女性と出会うことが出来ました。
お小遣いほしさのみの女性も当然いるでしょう。

ですが、中にはパートナーとのセックスレスによって身体が寂しくなってしまっている女性もいることも事実です。
そのような女性と出会うには、まず女性がなにを求めているのか?を第一に考えてあげながら出会い系アプリを利用していくと

女性へのアプローチの仕方も上達しますし、同じ人と長く続けられるなど、利点が多くあります。
ですから、この体験談を拝見してくださった方はどんどん出会い系アプリを利用して素敵な女性にアプローチしてみてほしいです!

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

ムラムラが止まらない男性へ

1日10分スマホをいじるだけで、1ヶ月後に3人のセフレができる方法を教えます。

セフレ作りに最適なマッチングアプリ【ミントC!Jメール】
セフレ作りにおすすめしたい理由
・他の大手アプリに比べて高い女性比率
人妻と出会いやすい機能が充実
・老舗アプリで安全性も抜群
多くの人妻は遊び目的で登録しているので、人妻と出会いやすいミントC!Jメールは、ワンナイトラブやセフレ作りが非常に簡単です!
管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事