爆乳とのエロ体験談のキービジュアル

今すぐハメ太郎
この記事では、出会い系歴20年の管理人に実際に起きた「ムチムチOLさんの爆乳を吸って揉んで味わい尽くした体験談」を紹介していきます。

「爆乳」。なんて心が躍る響きなんでしょう。
男なら誰しも爆乳を揉みたおして谷間に顔をはさんでぱふぱふしたいと思うはず。

彼女とのセックスも気持ちいいし、ワンナイトのプレイも楽しいですが、やっぱり爆乳女とやりたい願望は止められません。
ではそんな爆乳女と知り合うにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は管理人がやれるアプリを使って爆乳女と出会った体験をご紹介しようと思います。

1.爆乳女とやりたいならやれるアプリを使うのが一番簡単

爆乳ちゃんは街中にはゴロゴロいますが、いざ現実となると自分の回りには少なかったりします。
例えいたとしても身近な爆乳ちゃんとすぐエッチな関係になれるわけでもありません。

そんな時にはやれるアプリで探せばいいんです。

やれるアプリというのは、いい女ややれる女と知り合える出会い系アプリのことです。
アプリの選択を間違えるとなかなか爆乳女には出会えません。

やれるアプリの条件は、

・運営期間が長い老舗アプリである=会える実績があるから長いこと続いている
・会員数が多い=会員数の多さは出会いの多さに比例する
・知名度が高い=女性が知っているアプリの方が女性会員数が多い

です。
最低限この条件を満たしていないアプリは、やれないアプリと判断していいでしょう。
人がいない出会い系や、知名度が低いアプリでは爆乳女どころか並みの女の子もゲットできません。

管理人はミントC!Jメールをメインにハッピーメールとワクワクメールを使っています。
出会いってタイミングがあるので、ミントC!Jメールで釣れないなーと思った時に別のアプリを使っています。

2.知り合った爆乳ちゃんはぽっちゃりボディのOLさん

ミントC!Jメールのような出会い系のやれるアプリで爆乳ちゃんを見つけるのは簡単です。
検索機能がついていますから、「ぽっちゃり」とか「爆乳」などで検索すれば爆乳ちゃんがヒットします。

絶対爆乳にこだわる!という方はカップ数やバストサイズまで細かく設定するとより好みの爆乳ちゃんを探せます。

今回管理人がミントC!Jメールで会ったのは32歳のOL、美緒ちゃんです。

お仕事は民間企業で営業事務の仕事をしていると言っていました。
会社に男は大勢いるけど、既婚者やおじさんばかりで全然面白くないそうです。

「女の子なら出会い系になんか登録しなくても出会いがあるんじゃないの?」と思っている男性も多いと思いますが、出会いの少ない女の子だっているんです。

社会人でも職場に男がいないと出会いってなかなかありません。
例えばアパレル販売員やテレホンアポインター、保育士など、女性ばかりの職場だと男っ気がほとんどないんです。

かといって街でナンパされて変な男について行くのもハイリスクだから、出会い系で男を探しているという女の子は実はけっこういるんです。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

3.セックスしたいなら下心を隠して紳士な態度で振る舞う

美緒ちゃんにはもちろん管理人からアプローチしたのですが、見ず知らずの人と即会い即ハメっていうのは男でも女でもやっぱりちょっと怖いですよね。

だから最初は「ちゃんとした人」「信用できる人」という印象を与えて、相手に不安を抱かせないことが大切です。

ナンパと違って軽いチャラ男の方がモテるということはありません。
最初は真面目くらいのほうがいいんです。

「はじめまして。アパレル業界で営業職をしている逢坂(仮名)といいます。
美緒さんのプロフィールを拝見して、素敵な方だなと思いメッセージさせて頂きました。
カラオケがお好きとのことでしたが、どんな曲がお好きですか?
管理人もカラオケが好きで、最近はKing Gnuにハマっています」

というような感じで送りました。
ちょっと固めかなと思いますが、紳士な感じや清潔感を出した方が印象がいいんです。
くだけるのは知り合ってからでも遅くありません。

何度かやり取りをして、気に入ってもらえたらしくLINEも教えてもらえました。
LINEまで教えてもらえば向こうもかなり信頼してくれているということです。

管理人「じゃあ今度カラオケ行きませんか。最近飲み会が少なくて、カラオケご無沙汰なんですよね」
美緒「わたしも前は毎週のように行ってたんだけど、最近行ってないなー」
管理人「じゃあ今度是非一緒に行きたいです。美緒さんはどんなの歌うんですか?」
美緒「最近はあいみょんとかかな。ちょっと前は椎名林檎にハマってた」
管理人「管理人もやっとあいみょんがわかるようなってきたとこです。」
美緒「遅っ。(笑)」
管理人「美緒さんの歌聞いてみたいなあ」
美緒「いいけど、多分期待してるほど上手じゃないよ(笑)」

という感じでとりあえずカラオケから始めることになりました。
カラオケって密室で二人きりになるので、割と距離が縮まりやすいんですよね。

4.カラオケデートはセックスまでの近道

さて待ち合わせの日。
やってきたのはぽっちゃりとむっちりの中間くらいのグラマラスボディの女の子でした。
ちょっと太ってた頃の深田恭子みたいなムチムチ感。

肉付きがよくてみるからに抱き心地がよさそうな体系です。
そして期待通りの爆乳でした。服の上からでも明らかにわかるFカップ近い胸のふくらみと、タイト目のスカートの下のプリプリしたお尻がもうたまりません。
思わず顔がにやけてしまうのを押さえるのに精一杯でした。

管理人「美緒さん?」
美緒「美緒でーす」
管理人「来てくれてありがとう。今日よろしくお願いします」
美緒「こちらこそよろしくね。じゃあ早速カラオケ行く?」
管理人「じゃあ行きましょう。美緒さんの歌聞けるの楽しみにしてたんだ」
美緒「ハードル上げるねえ(笑)」

カラオケはちょっと広めの部屋で、密着感はありませんでしたが開放感があって、初回としてはよかったかもしれません。

ビールを飲んだりチューハイを飲んだりして、飲みが進むにつれて盛り上がっていきます。
彼女はホントにカラオケ好きみたいで、ほとんど彼女が歌っていました。3時間近く歌って、

美緒「あー満足。ちょっと疲れちゃった」
管理人「歌、うまいねえ」
美緒「全然そんなことないけど、歌うのは好きかも」
管理人「いや、上手いよ。惚れちゃいそう」
美緒「えへっ。ほめても何も出ないよ」

そのあとバラードを何曲か歌ってそろそろ時間終了。

管理人「あー、楽しかった。ありがとう。でも、ほとんど話してないから静かなとこでちょっと話さない?」
美緒「うん。いいよ。ちょっと疲れちゃったし休みたい」

ほぼ歌いっぱなし飲みっぱなしで彼女もちょっとお疲れの様子です。
でも子供じゃないんだから「休みたい」っていうのがどういうことか彼女もわかって言ってるはず。

カラオケの反省会をしながらホテル街の方へ向かいます。
彼女ももうどこへ行くのかはわかってるみたいです。

5.ムチムチOLさんの爆乳を吸って揉んで味わい尽くした

ちょっとおしゃれなホテルにチェックインして部屋へ。
彼女は部屋をあちこちチェックして、

美緒「あー、カラオケもあるんだー。でももういいか(笑)」
となんだか楽しそうな様子。

管理人「冷えたビールで乾杯しとこうか」
美緒「いいねー、冷たいの飲みたい」

ビールを飲みながら好きな音楽の話とか、ミュージシャンの話をしていたら、意外と趣味があってびっくり。
話をしているうちにどんどん心の距離が近づいていく感じがしました。
そしてかなり打ち解けた感じになり、軽い沈黙の後、顔を近づけてみました。
彼女が嫌がる様子がなかったのでそのままキス。
そして舌を入れると彼女も舌を絡ませてきます。

ソファーに座ってキスをしながら彼女の二の腕を撫で、そして爆乳にそっと手を置いてみます。
おそらくガッチリしたブラジャーで囲まれているらしく、かなり固めでした。
そのまま胸元をはだけてブラの中に手を入れて生のおっぱいを触ろうとしたら、

美緒「ねえ、お風呂入ってから」
管理人「あ、そうだね。一緒に入ろう」
美緒「えー、恥ずかしい」
管理人「だって入りたいもん」
美緒「うーーん。。」

ちょっと考えていましたが手を取ってバスルームに連れていきます。
チュッチュッとキスをしながら彼女の服を脱がせていきます。
色白でスベスベの素肌がだんだんとあらわになっていきます。

ブラジャーを外したら、プルンっ、と見事な爆乳のおでましです。
かなりの大きさなんですが、形がすっごい綺麗です。

管理人「うわあああ、おっぱいすっごい綺麗!」
美緒「もうっ。あんまり見ちゃダメ」

と手で隠してシャワーの方へ逃げて行っちゃいました。

お風呂で洗いっこしましたが、もうカラダ中がムチムチして柔らかくて触ってるだけでギンギンに勃起しちゃいました。それを見て、

美緒「もうすっごい立ってるね」

とうれしそうに言いました。

管理人「だって、美緒ちゃんすっごい綺麗だから」
と言って管理人が先にお風呂から出て、彼女を待つことにしました。

バスタオル一枚で美緒ちゃんが出てきました。
手を取ってベットにあおむけにして、たっぷりベロチュウした後、爆乳を楽しませてもらいます。

まずゆっくりと揉みほぐし、乳首をたっぷり舐めてチュウチュウ吸いつき、谷間に顔をうずめてグリグリしながら両手でおっぱいを顔に寄せます。
そして乳首を吸いながら顔をおっぱいに片方ずつ押し付けます。

あまり長いことやりすぎたのか、

美緒「おっぱい好きだねえ」

と言われてしまいました。

自分だけ楽しみすぎたので、乳首舐めしながら手を下半身に伸ばします。
たっぷりと爆乳を責めたからか、ワレメに指を這わすともうあふれ出るほどヌルヌルになっていました。

管理人「もうこんなに濡れてる」

とわざとクチュクチュ音を立ててアソコを愛撫すると、

美緒「だって、そんなことするから。。」

と恥ずかしそうに吐息で応えてくれます。

すっかり濡れているのでクンニに移ります。
ムチムチの太ももを楽しむため、クンニしながら太ももで管理人の顔をギュッと挟んでもらいます。
太ももの感触を楽しみながら下でクリをレロレロすると、

美緒「んんっ。そこ、気持ちいい。。」

と腰をもぞもぞ動かします。そのままクリを刺激しつつ指を挿れてピストンすると、

美緒「あっ、イクっ、イっちゃうっ」

と軽くイっちゃいました。

イカせてあげたので今度は管理人がご褒美をもらう番です。

管理人「ねえ、パイズリしてもらっていい?」
美緒「うん。あんまりしたことないけど。。」

管理人が仁王立ちになって彼女の爆乳にチンコを挟んでもらいます。
大きくて柔らかいおっぱいで管理人のモノがほとんど隠れてしまいそうに包まれます。

ちょっとぎこちない感じで彼女がパイズリしてくれます。
もちろん気持ちいいんですが、チンコを包み込む爆乳を見ているだけでもう最高の興奮度です。

管理人「気持ちよすぎる。もう入れたい」
美緒「うん。入れて」

彼女をあおむけにして爆乳を見ながら正常位で挿入。
アソコはもうヌルヌルなのでスルっと奥まで入ってしまいました。

ピストンするたびにゆさゆさ揺れる爆乳を見ると興奮度MAX!
勝手に腰がどんどん動いちゃいます。
管理人のピストンに合わせるように、

美緒「あっあっあっ」

といい声で喘ぎます。ピストンを深くすると、

美緒「あはあん、あはあん」

とさらに気持ちよさそうに喘ぎ声のボリュームが上がります。

むっちりしているせいかアソコの中も肉厚でしまりがいいです。
爆乳に興奮してるせいもあって管理人はあっという間に発射寸前。

管理人「気持ちよすぎてもうでちゃいそう」
美緒「んんんっ。わたしもイキそうっ」

発射に向けてピストンスピードを上げると

美緒「あああああああ!」
管理人「あっ!」

シュピュピュピュピュー!!

おそろしく気持ちよく出させてもらいました。

いやー、爆乳女子とのセックスってホントにいいんですよ。
なんか大きいおっぱいってカラダも心も気持ちよくしてくれるんですよね。

爆乳女と知り合ってセックスできる一番簡単な方法ってどうかんがえてもやれるアプリだと思うんですよね。

知り合いには爆乳女はいないし、爆乳を見つけてもナンパする勇気がない。

そんな管理人みたいな男でもやれるアプリなら簡単に爆乳ちゃんを見つけてアプローチすることができました。
まずは試しにやってみませんか。
こちらから探さないと爆乳ちゃんはなかなか誘惑に来てくれませんからね。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事