処女の落とし方のキービジュアル

処女の落とし方を知りたくありませんか?
正しい方法で攻めれば、簡単に落とすことができます。
この記事では、そんな処女を落とす方法を紹介しています。

1.処女をその気にさせるトーク術

マッチングアプリで処女と出会った、あるいは出会いたいという方がこの記事を読んでいることと思います。

ここでは「まだ処女だけど、いいパートナーと巡り合って結ばれたい」と考えている女の子を落とす方法を紹介していきます。「あー適当にでいいからはやく処女捨ててえ~」という女の子は対象外です。そういう子はヤるだけなら簡単ですからね。

では始めましょう。

1-1.まずは信頼を得る

マッチングアプリで処女と知り合ったら、まずは信頼を得るところから始めましょう。「この人はセックス目当ての軽い男じゃない」という信頼です。

恋愛相手としてふさわしい相手を探すためにマッチングアプリを利用していて、話をして気が合えば会ってみて、好きになったら恋人になりたい。

そんな思いを抱えた男性に、あなたもなりきってください。つまり恋愛のステップを大切にする、ということです。

恋愛経験を把握する

信頼を得るためには、相手が今までにどれほどの経験を積んできているのかを把握する必要があります。そしてきちんとその続きから始めてあげましょう。

もちろん、「どこまでヤったことあるの?」なんてデリカシーのない最低な聞き方は控えましょう。初めのうち聞けるのはせいぜい「今までつき合ったことはあるの?」くらいまでかと思います。相手が自分から話さない限りは、キスの経験もわからないかもしれません。その場合は実際にキスをする段階にならなければわからないでしょうね。

もし相手が男とほとんど話したことすらない、という処女なら、しっかりと話す時間を作る必要があります。キスもペッティングもしたけどセックスには至らなかったという処女であれば、恋人になるまでは比較的スムーズに進めることができます。

あくまでもスムーズに進めるだけで、段階を飛ばしてはいけませんよ!

恋愛話を聞くときに、馬鹿にしたような調子が出ないよう細心の注意を払ってください。「初心で、身持ちが固いんだね、すてきだよ」という態度で話を聞きましょう。

ロマンスを演出する

処女というのは、恋愛に対してある程度の特別な期待を抱いていることが多いです。その点マッチングアプリを利用している女の子はまだ現実的な方ですが、やはり恋愛の始まりにはロマンスを演出してあげた方が落としやすくなります。

ロマンスを演出する代表的な例が、「運命の出会い」です。そして「運命の出会い」を演出するのは「何度も重なる偶然の一致」に他なりません。少女漫画において、曲がり角でぶつかったり、くじでペアになったり、出かけ先で思わぬ遭遇をしたりするアレですね。

しかし今回はメッセージのやり取りか通話、せいぜいビデオ通話という状況です。この段階で「偶然の一致」を何度も重ねるためには、好みや経験の一致を重ねるしかありません。

具体的には、彼女が「これが好き」と言ったら「あ、おれも好き」と返すということです。好きでないものでも好きだと返しましょう。あくまでもインターネットですぐに調べられて、嘘がバレないものに限りますが。

たとえば「このアーティストが大好きなんだ」と言われたら「え、俺も好きだよ!」と返すわけです。「そうなの?どの曲が好き?」と聞かれたらすぐに有名で人気な曲を検索しましょう(笑)。

ついでに歌詞も調べて「~~っていうところがめっちゃ好き」と言うわけです。映画なんかもレビューがだいたいネットに転がってますし、この手が使えます。

これは嘘ではありません。事実の先取りです。もちろん、それからその彼女の好きなものを勉強していくわけです。処女をいただくためにはそれくらいの労力は必要です。

女性用ファッションなど、「俺も前から好きだよ!」と言いづらいものについては言われたときに画像などを見て「あ、たしかにかわいいね!」という同意を示しましょう。嘘をつくことが嫌だ、という人もこの方法なら大丈夫ですね。「今知ったけど、たしかにこれいいね」というわけです。

しかしやはり「俺も前から好きだったんだ!」という方がロマンス度は高くなります。不自然でない程度に、しかし彼女に「ただの偶然とは思えない」と思わせる程度に、あなたと彼女の「偶然の一致」を重ねていきましょう。

他にロマンスを演出するとすれば、それは少女漫画のような甘いセリフです。これは恋愛に憧れを抱いている処女に対してはかなり効果的です。流行りの少女漫画や恋愛ドラマを見て勉強しましょう。もちろんそのまま使うことはできませんが、女性がキュンとする言葉の傾向をつかむことができます。

勉強や仕事に一生懸命な姿を見せる

女性に対して一生懸命なことは良いことですが、処女に対しては逆に不信感をもたせることになりかねません。そんなときは、恋愛以外の勉強や仕事に真剣に向き合う姿を見せましょう。

そういった男性は甲斐性や将来性、という視点でも信頼がおけますが、一番の目的は「真面目な人」だと思ってもらうことです。

「この人は私の処女を適当には扱わないだろう」という信頼を得ることが、処女セックスへの一番の近道なのです。

「惚れた理由」をちゃんと伝えよう

恋愛経験が比較的少ない処女は、「自分が好きになってもらった理由」に納得がいかないと心のガードを緩めることができません。守るべきものがある処女には、「この人は身体目当てなのではないか」という疑念がつきまとうからです。

そのため、処女に対しては彼女のどういうところが好きか言葉にして伝えましょう。

「そういう風に慌てるのかわいいなあ」
「すごく真面目なんだね、真面目な人って好き」
「奥手な人の方が俺は好き」

このようにLINEや通話の段階から彼女の好ましいと思うところをきちんと伝えていきましょう。「この人は本当に私のことが好きなんだ」という気持ちが高まり、彼女は自然にあなたへ心を開いていくことになるのです。

デートをしていざ告白というときにも理由をつけましょう。

「君とならずっと仲良く楽しくいられると思いました。恋人になってください」
「こんなに誰かを信頼したのは初めてです。付き合ってくれませんか」

という具合に。ポイントは「ずっと」「初めて」というところです。

とにかく処女の女の子には「処女を散らされてすぐ捨てられるんじゃないか」「私と違ってこの人は今までいろんな経験をしてきているのだろう」という不安がつきまといやすいのです。

事あるごとにその不安を拭い去ってあげてください。

1-2.テレフォンセックスでハードルを下げる

さて恋人になったあと、普通なら何度目かのデートの後にセックスとなりますが、処女相手ならばそう簡単にはいかないこともあります。初めてのセックスを特別視するためです。

もちろん女性にとって初めてのセックスは大切なものですが、あまりに性的な経験がないまま臨むと身体の準備ができておらず、緊張も高まるため初セックスが痛いだけの経験になってしまう恐れがあります。

彼女の心と身体の準備のために、テレフォンセックスをすることがおススメです。正しくテレフォンセックスに導く方法を紹介しましょう。女の子の性への興味によっては恋人になる前から始められることもありますよ!

〈正しいテレフォンセックスのやり方〉

①性的な話にそれとなくもっていく
彼女がのってきてくれるようなら先に進めます。そのときはのらなくても、もっと仲良くなったあとならのってくれることもあります。付き合ってからなら話がしやすいでしょう。

②初めてのセックスに向けて準備が必要だと伝える。
セックスの話にもっていくことができたら、セックスの前にひとりエッチで心と身体の準備をしておいた方がいい、という話をしましょう。

もし、相手がすでにオナニーを定期的にやっているようなら、ここの手間は省けます。

オナニーなどまったくしたことがないという女性もわりといます。その場合は「じゃあ、電話しながら二人でやってみない?」と持ち掛けましょう。ここにくるまでにしっかりと信頼を得ることができていれば、承諾してくれるはずです。

信頼関係はできているのに拒否されるようなら、よほど性的なことに対する忌避感の強い女性です。2度持ち掛けてダメなようなら諦めましょう。

③テレフォンセックスを提案する
あくまでも名目は「セックスへの準備のため」です。初回から彼女が気持ちよくなれるとは限りませんから、何度も繰り返しながら少しずつ進めていくつもりでいましょう。処女攻略は時間がかかるのです。

テレフォンセックス中は、とにかく彼女の好みの言葉を探りましょう。SなのかMなのか、どのようなシチュエーションに興奮するのか、事前に妄想したことのある内容を聞き出しておくとスムーズです。彼女が好きな恋愛ものの物語(ドラマや漫画、ゲームなど)があれば、事前に聞いておいてそれに似た言葉攻めをしてあげましょう。

言葉と声でどれだけ彼女の想像力を引き立ててあげられるかがその後の行方を左右します。あなた自身が興奮するかどうかは二の次です。

④ローターを使わせる
この項は必ずしもいるものではありません。テレフォンセックスに慣れることができたら、彼女にローターをプレゼントしましょう。

彼女の未熟な技術でクリトリスを擦るよりも、簡単に気持ちよくなることができます。なるべく可愛らしい外見のものを選び、彼女の住所に送るか近くのコンビニ受け取りにしましょう。

変わったところではアプリを通じて超遠隔操作できるローターもあります。あなたが操作して彼女が感じれば、それはもう疑似セックスと言ってもいいでしょう。

膣内に入れるのには拒否感があると思いますので、クリトリスに当てるだけで大丈夫です。

このようにして事前に身体の感度を上げておき、エッチなことに対する心の慣れをつくっておけば、いざ処女をもらうときにも比較的スムーズに、良いセックスをすることが可能になります。

2.処女とセックスする方法

さあ、処女ちゃんと恋人同士になり、デートを何度か繰り返したらいよいよセックスです。最後にもう一押しだけ、彼女をセックスに押してあげましょう。そのためのヒントになるかもしれない小技をいくつか紹介します。

特別感のある場所を選ぶ

初めては自宅の部屋でしたい、という女性もまれにいますが、たいていは綺麗な特別感のある場所を選ぶと喜んでくれます。この「特別感」というのがやはり処女には大事なのです。ちょっと高めのホテル(ラブホではない)や旅館なら彼女の気分も開放的になり、受け入れてもらえることでしょう。

宿泊旅行ということで、互いに心と身体の準備ができるのもおススメポイントです。

特別な日に設定する

クリスマスやバレンタイン、彼女の誕生日など、特別な記念日に初セックスを設定すれば、彼女はそれを受け入れやすくなります。自分の処女を特別に扱ってくれているという感覚を得られるからです。

段階を踏む

テレフォンセックスができていない、あるいはできてもまだ心の準備ができないという女の子なら、セックスも段階を踏んで進めていきましょう。

最初はキスしながら下着姿で抱き合うだけ、次は裸で抱き合い胸を触るだけ、次は互いの陰部を触り合う、という具合です。まるでポリネシアンセックスのようですね。かなりの忍耐力を必要としますが、その分本番では大興奮すること間違いなしです。

ローションを使う

処女は緊張して濡れにくいことがあるので、ローションを用意しましょう。道具に頼るのは嫌だ、という男性もいますが、いかにテクニシャンでも処女では濡れない女の子もいるのです。彼女の初めてを良いものにしたいのなら、必ず用意しましょう。身体への負担も少なくて済みます。

目を見つめながら挿入する

挿入の段階になったら、正常位になって目を見つめ合わせましょう。女性は視線でも快感を得ることができますし、安心感にもつながります。入れる前にほほ笑んであげて「力を抜いて」とやさしくリラックスさせてあげましょう。

もし彼女がひどく痛がるようなら腰を進めながらキスをしてあげてください。愛情たっぷりに処女をもらってくれたあなたを、きっと彼女は長く愛し続けてくれるはずです。

3.処女の落とし方のまとめ

いかがだったでしょうか。心の準備から身体の準備から、処女の相手をするのには根気と時間と細心の気配りが必要だということがよくわかりましたね。

しかし女の子の初めての相手になるということはそれだけの労力をかける価値がある誉れです。

ぜひ頼りがいのある男になって、処女に素晴らしい初体験をプレゼントしましょう!

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事