"若いうちは女遊びはしたほうがいい"その理由と上手な遊び方を徹底解説

こんにちは!出会い系歴20年以上の管理人です。

中年男性のなかにはさほどイケメンでもないのに若い女性からモテまくっている人がいます。なんとも羨ましい限りですが、話を聞いてみると若い頃にたくさん女遊びをした人がほとんど。

事実、モテまくり中年男性の多くが「若いうちは女遊びしたほうがいい」と語ります。

そこでこの記事では、若いうちに女遊びしたほうがいい理由とその方法、上手な遊び方をご紹介します。

「30~50代になってもモテていたい」という人は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

1.若いうちは女遊びはしたほうがいい理由

女遊びというと倫理的にあまり良いイメージがないと思います。そのため、「女遊びなんてしない」という若い男性もいるのですが、果たしてそれは正しい判断でしょうか?

以下で女遊びしたほうがいい理由を紹介するので、肯定派も否定派もぜひご一読ください。

1-1.女性の扱い方が分かる

人間は経験を積むことであらゆることを学習しそれを次の機会に生かすもの。当然、女性への接し方も経験豊富なほうが上手になります。

女遊びは女性をその気にさせなければ成立しませんから、表情やしぐさから女性が望むことを察する能力が鍛えられます。

その結果、口説き落としてセックスに持ち込むのはもちろんのこと、女友達の相談にのってあげたりフォーマルな場面で紳士的にエスコートしたりできるようになるのです。

1-2.セックステクニックが身につく

経験が生み出すメリットという意味では、「セックステクニックが身につく」という点も挙げられます。

女性の性癖や性感帯は人それぞれですから、経験人数が多くなればなるほどテクニックを習得していくのは当然のことであり、どんな女性とセックスしても満足させることができるようになります。

実はこの「女性を満足させる」ということが非常に重要。口に出しては言わないものの、彼氏又は夫のセックステクニックに不満のある女性は非常に多く、そのことが浮気や破局の根本的な原因となることもあるのです。

将来現れるであろう最愛の女性と幸せに暮らすためにも、若い頃からセックスはたくさんしたほうがいいですよ。

1-3.結婚してから不倫しない

若い頃から女遊びをしておけば自分が不倫に陥る確率も低くなります。これは本当にベストな女性を選んで結婚できるから。

さんざん女遊びをした上でベストだと思える人を選んだら、その女性は高確率で理想のお相手。授かり婚で半ば仕方なく結婚したカップルよりも上手くいく可能性が高いと考えられます。

また、「納得いくまで女遊びした」という満足感から不倫に手を出さないという側面も。

女遊びが足りていないと「この経験人数のまま人生を終えるのか?」と侘しさを感じてしまい、その気持ちから不倫に走るケースも多いのです。

1-4.フラれても落ち込まなくなる

恋人からフラれて落ち込む理由は主に以下の二つ。

「あの子以上の女性はいない」という喪失感
「次の恋人ができる保証はない」という不安感

いずれにしても、モテるという自信がないことが根本にあります。

その点、若い頃からたくさん女遊びをした男性は「俺はモテる」という自信を持っており、仮にフラれても「じゃあ、他のコを探せばいいじゃん」とあっさり割り切れます。

また、「もっといい女はいくらでもいる」ということを自身の経験から理解しているため、「あの子以上の女性はいない」などと思い込むことはありません。

そのためフラれたからといって落ち込むことはなく、むしろ新しい出会いに期待するようになるのです。

2.様々なタイプの女性と遊ぶのが上手な女遊び

若い頃の女遊びを「経験を積む場」と考えるなら、できるだけ様々なタイプの女性をターゲットにしたほうがいいのは間違いありません。

というのも、年齢を重ねるにつれて自分の好みが少しずつ変わっていくことがあるから。「20代は小動物系の可愛らしい女性が好みだったのに、30代になってお姉さん系が好きになった…」なんてことはよくあるのです。

その他、真剣交際を望む真面目な女性からチャラチャラした尻軽系の女性へと好みが変わることもあります。

いずれにせよ、相手によって口説き方が変わるため、それを実体験として経験しておかなければいざという時に口説き落とせないのです。

2-1.様々なタイプの女性と遊ぶ時の注意点

女遊びが上手な男性は注意点をしっかりと理解しており、男女間の揉め事を回避しています。

では、女遊びをする際はどんなことに注意すべきなのか?以下でその注意点をご紹介します。

2-1-1.注意点1:女遊び期間は本命の彼女を作らない

様々なタイプの女性と遊ぶということは二股、三股になることもあるはず。そうなると邪魔になってくるのが本命の彼女の存在です。

女性は勘が鋭いので、「女遊びをしているかも」と気付かれることがあり、その結果、監視されたり束縛されたりします。

それでは様々なタイプの女性と遊びにくくなる上、万が一女遊びが発覚しようものなら激しく怒られるのは確実。

最悪の場合、痴情のもつれから事件に発展することもあります。女性の嫉妬心からくる怒りは大きなトラブルのもととなるので、女遊びの期間中は本命の彼女は作らないようにしたほうがいいでしょう。

2-1-2.注意点2:女遊びは距離の取り方が重要

どんなタイプの女性と遊ぶにしろ、適度な距離を保つようにしたほうがいいと理解しておくべきです。

距離が近くなりすぎると女性側が本気になってしまい、縁を切りにくくなります。なのでセフレ以上恋人未満の関係を構築したほうがいいでしょう。

普段の連絡はあまりとらない
「好き」とは言っても「付き合おう」とは言わない
会う頻度は月に1~2回

上記のような接し方を心がけ、微妙な関係のままにしておくのがコツ。こうすれば交際しているという事実はなく、縁を切るときもわりとあっさり切ることができますよ。

2-1-3.注意点3:警察沙汰に注意

女遊びをする時に怖いのが警察沙汰です。同意の上でのワンナイトだったはずなのに、後日女性側が「レイプされた」と騒ぎ出すことがあります。

その上、代理人と名乗る男性が現れ、「示談金を支払わなければ警察に被害届を出す」と脅してきます。

「たしかに同意があったはずなのになぜ?」と思うことでしょうが、これはハニートラップの一種です。

このケース、セックスをした時点では女性に悪意はなかったと思われます。しかし代理人役の男性から「被害者になればお金がもらえる」と持ち掛けられ、目がくらんでしまったのでしょう。

つまり、黒幕は代理人役の男性なのです。世の中にはこうやって示談金をむしり取ろうとする男性がおり、彼らはターゲットをみつけるとセックス相手である女性に近づき、被害者になるように持ち掛けます。

特定の街で女遊びを繰り返していると、こうした悪質な人から狙われやすくなるので、女性と知り合う場を限定せず様々な街で数人ずつと遊ぶようにしたほうがいいでしょう。

3.様々な女性と遊ぶなら出会い系アプリがおすすめ

女遊びができる出会い系アプリのイメージ

様々なタイプの女性と遊ぶのが上手な女遊びとご紹介しましたが、問題は「どうやって様々なタイプの女性と効率よく遊ぶのか?」ということ。

大勢の人が集まる場所でナンパしまくるか、又はよほど能動的に行動しまくるかしないと、様々なタイプの女性と知り合うことはできません。

いずれにせよ時間と手間がかかり、「たくさん女遊びした」と実感できるまでには年単位の時間がかかってしまいます。

そこでおすすめなのが出会い系アプリです。出会い系アプリを使えば様々なタイプの女性と簡単に出会えます。

年齢は18歳~40代・50代。各年代ごとに細身からおデブまでおり、雰囲気もカワイイ系からセクシー系までバラバラ。

出会い系アプリの女性達は非常にバラエティーに富んでおり、効率よく女遊びの経験を積むことができます。

早く経験をつめばその分モテスキルの成長も早くなりますから、ナンパでちまちま女遊びするよりは出会い系アプリで頻繁に女遊びしたほうがいいですよ。

4.遊べる女性別おすすめの出会い系

効率の良さやリスクを考慮すると、女遊びには出会い系アプリが最適です。とはいえ、女遊びに向いているものと向いていないものがあります。

そこで以下では女遊びに向いている出会い系アプリをご紹介。それぞれに特徴があるので目的に合わせて使い分けてくださいね。

4-1.人妻・熟女と遊ぶならミントC!Jメール

女遊びができる出会い系アプリのミントC!Jメール

人妻や熟女と遊ぶならミントC!Jメールがおすすめです。ほとんどの出会い系アプリは20代前半の女性会員ばかり。

一方、ミントC!Jメールは性欲旺盛な20代後半から30代前半の女性が多いという特徴があります。

女性は30歳前後から性欲が高まるとも言われており、女遊びの経験を積む相手としてはうってつけ。

「人妻や熟女には興味がない」「20代前半の若い女性とセックスしたい」という男性は多いと思いますが、経験豊富な人妻・熟女のテクニックも体験したほうがいいですよ。

4-1-1.人妻・熟女との遊び方

年齢的に既婚女性である可能性が高い人妻や熟女。当然、割り切った関係を求めてJメールに登録しているはずなのですが…

何度も同じ男性とセックスしていると情が湧いてしまい、恋愛関係を求めるようになります。これでは夫にバレた時が大変。下手をすると慰謝料を請求される可能性もあります。

なので、人妻や熟女が多いJメールでは「デートは一夜限り」というルールを自分に課したほうがいいですよ。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

4-2.性癖で女性を選ぶならPCMAX

女遊びができる出会い系アプリのPCMAX

女性の性癖は千差万別。そんなバラエティー豊かなセックスをしたいならPCMAXがおすすめです。

というのも、PCMAXには「裏プロフィール」というアダルトな質問中小のプロフィールコーナーがあり、そこに性癖に関する質問が載せられているから。

未回答となっている女性もいますが、なかには一風変わった性癖を書き込んでいる女性も。事前に女性の性癖が分かる出会い系アプリは極めて稀なので、登録しておいて損はないですよ。

4-2-1.変わった性癖を持つ女性との遊び方

「裏プロフィール」はWEB版限定の機能です。

「S?M?」
「好きなおもちゃは?」
「車内エッチの願望は?」

このようなアダルトな質問がびっしり並んでおり、その回答をみると様々な性癖の女性が見つかります。

後はこの女性にメッセージを出すだけ。ストレートに「裏プロフ見ました」と書き、相手の性癖に理解を示しましょう。

変わった性癖であればあるほど理解者を大事にする傾向があるので、「裏プロフを見ました」の一言によって口説ける確率がグッとあがりますよ。

PCMAXの詳しい使い方は、「PCMAXでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

4-3.コスパ重視で女遊びするならワクワクメール

女遊びができる出会い系アプリのワクワクメール

「多くの女性と遊ぶならコスパが大事」という人もいるはず。そんな人におすすめなのがワクワクメールです。

ワクワクメールは女性の数が多く、みなさん活発にお相手を募集しています。また、若い女性が多い(20代前半)ので、会うことに対する警戒心が少なく、比較的簡単に出会えます。

その他、プロフィール閲覧が無料(ほとんどの出会い系アプリは約10円)という特徴もあり、実際に会うまでのコスト、時間ともにかなり節約できるのです。

4-3-1.コスパ重視の遊び方

コスパ重視で女遊びをするならデートの時間帯を工夫したほうがいいでしょう。一般的に食事はディナーよりもランチのほうが低価格。

ホテル代も昼間のほうが圧倒的に安く、夜と昼とではデートにかかる費用がまったく違います。

また、人妻や熟女とは違ってワクワクメールにいる20代前半の女性は独身の可能性大。結婚を焦っていないのでセフレ関係が数ヶ月続いたとしても大きなトラブルになりにくいといえます。

つまり、ワクワクメールでは一度口説き落とした女性としばらく遊び続けることが可能。コストがかかりすぎない程度に食事やデート代を奢り、そのたびにきっちりセックスしていきましょう。

ワクワクメールの詳しい使い方は、「ワクワクメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

5."若いうちは女遊びはしたほうがいい"その理由と上手な遊び方のまとめ

この記事では、若いうちに女遊びしたほうがいい理由とその遊び方をご紹介しました。様々な女性と遊ぶことで接し方やセックステクニックを学ぶことができます。

また、「俺はモテる」と自信をもつことができますから、万が一フラれることがあっても大して凹みません。

普通に生活していてはなかなか効率よく女遊びできませんが、出会い系アプリを使えば少ないコストで短期間のうちに大勢の女性と遊ぶことが可能。

このようにして自らを鍛えていけば30代・40代になってもモテ続けることができますよ。

ムラムラが止まらない男性へ

1日10分スマホをいじるだけで、1ヶ月後に3人のセフレができる方法を教えます。

セフレ作りに最適なマッチングアプリ【ミントC!Jメール】
セフレ作りにおすすめしたい理由
・他の大手アプリに比べて高い女性比率
人妻と出会いやすい機能が充実
・老舗アプリで安全性も抜群
多くの人妻は遊び目的で登録しているので、人妻と出会いやすいミントC!Jメールは、ワンナイトラブやセフレ作りが非常に簡単です!
管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事