【ハッピーメール巨乳体験談】都合の良いFカップセフレをゲットw

こんにちは。最近彼女と別れ、彼氏・彼女の関係が面倒くさいと思い始めた管理人です。

正直な話、サクッと遊べるセフレが欲しいな?なんて思う今日この頃。そんなときこそ出会い系アプリです!
今回は、巨乳のセフレをゲットした体験談です。

1:サクッと遊べる巨乳のセフレが欲しい

 

お付き合いをしていると、そこにはどうしても「嫉妬」や「束縛」というような感情が生まれてしまいます。ですが、男の本心としては色々な女の子とあんなことやこんなことを自由にやりたいものです。

風俗店やデリヘルなどはどうしてもお金がかかってしまうので、一番いいのが「セフレ」です。お互い「愛情」を求めずに、ただ性欲を満たすだけの関係。それほど素晴らしいことはないと思う変態な管理人です。

そして、私は「巨乳」が大好きなおっぱい星人です。DカップからFカップくらいまでの巨乳が特に大好物です。

元カノは残念ながら貧乳だったので、久しぶりに生の巨乳と戯れたい!あわよくば、巨乳のセフレを作りたい!と思い立ち、ここは時代の恩恵にあやかり手っ取り早く出会い系アプリです!

2:ハッピーメールなら巨乳のセフレも余裕?

今回使用した出会い系アプリは「ハッピーメール」です。老舗の出会い系のやれるアプリで、今現在に至るまで信頼と安定した会員数でとても人気のあるアプリです。

今回、久々に出会い系アプリを物色してみました。そして私は気が付いたことがあります。

「セフレになってくれる方を募集してます♪」
というようなストレートな表現の募集などまず無いのです(笑)。そんな当たり募集があれば、何人もの獣達が群がり大変なことになりそうですよね(笑)。

そして私が絶対に妥協できないポイントが「巨乳」です。少しぽっちゃりでもいいのでとにかく巨乳を揉みしだきたいのであります。そういった理由から、「巨乳」を第一優先とし、お金のやり取りなど関係なく遊べそうな女の子を手当り次第に物色しました。

すると、
「気軽に遊べるお友達を募集しています。ご飯やカラオケなど、気兼ねなく遊びに行きたいです!」
という募集を発見。プロフィールも充実しており、カップ数はなんとFカップ!住みも近いようなので、早速メールを送ってみることにします。

 

「初めまして、管理人です。私も気軽に遊べるお友達を探しています!車も所有しているので色々な所にいけますよ♪プロフィールに詳細を記載しているので、少しでも興味を持っていただけたらお返事くれると幸いです♪」

このように、少し丁寧な紳士を装ったメールを送ってみました(笑)。

それから数時間が経ったころ、相手の女性から返信がありました。
「初めまして!メールいただけて嬉しいです。私は転勤してきたばかりでこの地に友達もいなく、毎日寂しく過ごしています。迷惑でなければぜひ遊びに行ったりしたいです♪」

このような、なんとも好感度が上がる返信が来ました。私はすぐさまメールを送り、何通かやり取りした後自然と女性のLINEをゲットすることができました。さあ、ここからが勝負です!

ハッピーメールの詳しい使い方は、「ハッピーメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

3:巨乳女をLINEでカラオケデートに誘うまで

LINEを交換してからは、仕事の合間や仕事後に毎日LINEをする仲になっていました。
そして、20代後半の同い歳ということも発覚しどんどん親近感が湧いてきます。

 

管理人:休みって不定期なの?休み合う日どこか遊びにいこうよ?!

巨乳:シフト制だからね。今週は金曜日お休みだよ!

管理人:マジで?俺は休み調整できるから金曜日休み取る(笑)。遊ぼうよ!

巨乳:本当?やったー!カラオケ行きたい。ストレスがー…。

管理人:カラオケいいね。じゃあお昼すぎくらいから遊ぼう。迎えにいくね!

巨乳:ありがとう、楽しみだなあ♪緊張するけど。。ねえ変なことしないでよ?

管理人:それはフリかな?(笑)。巨乳ちゃんのアイコン本人だよね?可愛いから我慢できないかもなー!

巨乳:管理人君同い歳って分かった瞬間本当セクハラマンになったよね(笑)。まあ下ネタ嫌いじゃないし私も色々溜まってるけどさ(笑)。

管理人:お、大胆発言!じゃあカラオケじゃなくて違う方法でストレス解消しちゃう?大歓迎だよ?

巨乳:本当最低(笑)。とりあえず金曜日はカラオケね!

管理人:とりあえずね!了解しました!

 

このような感じで、巨乳ちゃんとはかなり仲良くなり、下ネタ発言をしても笑いになるくらいの仲になりました。これぞ友達という感じです。さて、金曜日はどうなるでしょうか。とりあえずはカラオケに行って、その後の流れは当日見極めようと思います。初対面が楽しみで仕方がありません。

4:カラオケでたまらず巨乳を揉みしだく

そして迎えた金曜日。待ち合わせ場所まで車で迎えにいくと、そこには同い歳とは思えないほど童顔な巨乳ちゃんの姿が。美人というよりかは、可愛い系です。童顔巨乳、たまりませんね。。

管理人「こんにちは、巨乳ちゃん?」

巨乳「はじめまして!管理人さん想像してたよりイケメンでびっくり。」

管理人「どんな奴だと思ってたんだよ(笑)。乗って乗って!カラオケ行くよ?。」

助手席に乗る巨乳ちゃん。ラフなシャツにスキニースタイルで、シートベルトをすると溢れんばかりのFカップのおっぱいがシャツの上から確認できます。私はムラムラして、絶対にセフレにしたいと思いました。

そしてカラオケ屋に到着。まだ昼過ぎなので、フリータイムで入室することにしました。

 

管理人「何か食べたいものとか飲みたいもの適当に頼みなよ?」

巨乳「え?いいの?そしたらお酒飲みたいかも(笑)。」

管理人「くそー!いいけど俺は車だから我慢か…。」

巨乳「へへー、ごめんね!でも飲みたくて仕方がないの!仕事のストレスが…」

管理人「よしわかった!どんどん気にせず飲んでくれ。今日はストレス発散の日だもんね!」

そして、カラオケを楽しみつつも巨乳ちゃんはどんどんお酒が進みます。

巨乳「うげ?酔ってきたあ?」

そういって私に寄りかかってきます。これはもうヤレるのは確定です。私はふざけた感じで巨乳ちゃんにキスをします。

巨乳「…んっ、ちょっと、管理人君…!んっ。。」

管理人「気持ちいい?ストレス発散だもんね。」

私はそのままおっぱいをまさぐります。シャツなので容易にボタンを外し、揉みしだきます。ピンクのブラに包まれたFカップのおっぱいは、とても形がよく柔らかいです。

巨乳「もうらめかも…」

管理人「ホテル行く?」

巨乳「管理人君のお家いきたいな。。」

こうして、カラオケでしばらくイチャイチャした後、私の家に行くことになりました。巨乳ちゃんをセフレにする最高のチャンスが到来したのです。

5:Fカップの膣に中出しセックスからセフレに

ご飯やお酒を買い私の家に着くと、巨乳ちゃんはかなり酔いが回っていて私のベッドに倒れ込みました。

巨乳「綺麗なお家だね?ベッドもふかふかだあ?♪」

管理人「お友達にそんなに無防備にしてたら襲われちゃうよ?」

巨乳「さっきもう襲われたもん(笑)。」

そして、私は巨乳ちゃんを裸にして心ゆくまでFカップのおっぱいを堪能しました。そしてその巨乳でパイズリをさせ、正常位でギンギンになったオチンポを生挿入。巨乳とおまんこを存分に堪能し、最後はおっぱいに射精して1回戦終了です。

 

管理人「気持ちよかった?もうセフレだね。」

巨乳「うん。気持ちよかった。セフレになっていいの?」

巨乳ちゃんは相当な寂しがり屋なので、こちらがびっくりするほどすぐにセフレにすることができました。

そして、ご飯を食べてまったりと飲み直しをしました。私はカラオケでは飲めなかったので、しこたまお酒を身体に染み渡らせます。するとまたムラムラしてきたので、巨乳ちゃんにフェラをさせました。

管理人「セフレだもんな?ちゃんと言うこと聞かないとだめだよ?」

巨乳「はい。。私はまたおちんぽ入れて欲しいです。。」

こうして2回戦目開始です。今度はバック、騎乗位と堪能し、最後はそのまま中に出しました。

管理人「中でいいよね?」

巨乳「今日はいいよ…たくさん出して?」

お互いに久しぶりのセックスなので、もう止まりません。時間も忘れお互いの性欲をぶつけ合います。

その後お風呂で3回戦目をし、その日はそのままお泊まり。翌日は、朝から巨乳ちゃんのフェラで起こされ、4回戦目をし解散となりました。1日でこんなにセックスをしたのは初めてです。

それからというもの、週に一回はどちらかの家で過ごすという理想のセフレになりました。

巨乳「昨日ご飯作りすぎてヤバい!今日家でご飯食べない?」

管理人「ほんと?ちょうど夕飯に困っていたから助かる。行くね?」

このように、本当に友達感覚で会いに行き、ご飯を食べお互いの愚痴などを聞きあったり飲みながらテレビを見たりと、彼女ではないですが異性の友達として毎週会っています。

ですが、私達は「セフレ」なので、会った日は必ず疲れ果てるまでセックスを楽しみます。お互いに翌日が休みの日は朝まで生セックスを楽しむこともしばしばあります。

 

彼女ではなくセフレという関係なので、普段はできないような色々なプレイをして楽しんでおります。

巨乳ちゃんは基本的にMですが、たまに痴女になってもらって私がM男になったりして楽しんでおります。この間は、痴女と化した巨乳ちゃんに枯れ果てるまで手コキでイカされました。

はたまた別の日、今度は私がドSになり巨乳ちゃんに連続で中出しをしまくりました。

このようにして私達は、「ハッピーメール」などの出会い系アプリから徐々に仲良くなりお互いがセフレと割り切った関係を楽しんでおります。

 

以上が、ハッピーメールでゲットした巨乳のセフレをゲットした体験談です。

お金の関係ではなくても、関係の構築方法次第でこうしてセフレを作ることができるのです。

この関係にハマってしまった管理人は、もし彼女ができても巨乳ちゃんとの「セフレ」の関係は続けるつもりでいます。

ハッピーメールの詳しい使い方は、「ハッピーメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事