巨乳中出し体験談のキービジュアル

出会い系ってホントに出会えるの?って思っている方もまだ少なくないんじゃないでしょうか。
管理人は10年以上出会いアプリを使っていて、100人以上の女の子とエッチな体験をしてきました。
男なら誰だって素敵な女性と出会ってエッチなことしたいですよね。
今回は「ミントC!Jメールで会った巨乳アパレルOLに中出ししちゃった体験談」をお話ししたいと思います。
これから出会い系アプリを始める方の参考になればと思っています。

1.巨乳アパレルOLと中出しできた体験談で使ったアプリはミントC!Jメール

管理人は出会い系アプリはミントC!Jメールをメインで使っています。
その理由は、運営歴が長いことと、運営会社がもともとテレクラを運営している老舗会社だからです。
テレクラ全盛期の時代から運営しているわけですから、男女のノウハウをバッチリ持っていますし、何より長く運営しているということは出会える実績があるということなんです。

他の出会い系アプリも併用していて、PCMAXハッピーメールを使っています。こちらは知名度が高くて会員数が国内トップクラスなのが使っている理由です。

複数のアプリを使う理由は、一つのサイトでは好みの女の子がヒットしなかったときにサブとして使えること、また、出会い系アプリによって登録している女の子の年齢層やタイプが違うからです。

たいていの有料サイトは登録無料ですから、これから始める方はいくつか試してみて、好みの女の子がいるとか、使い勝手がいいとか、自分の好みで使い分ければいいと思います。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

2. ミントC!Jメールで会えた巨乳ちゃんのプロフィール

今回は久しぶりにおっぱいの大きい巨乳ちゃんと会いたかったので、検索のメインキーワードは「巨乳」「ぽっちゃり」にしました。

ヒットした女の子のスペックは、

・名前 愛美(あいみ)ちゃん
・年齢 29歳
・職業 OL(アパレル勤務)
・カップ数 推定Eカップ
・スタイル むっちり
・趣味 カラオケ

という感じの女の子です。

愛美ちゃんは普段はレディースのアパレル系の会社でオフィスで事務系の仕事をしているんですが、たまには販売員としてお店に立つこともあるそうです。
だからおしゃれにはかなりうるさそうです。

3.出会うためにはまずプロフィール作成が大切

女の子に興味を持ってもらうためにはまずプロフィール作成が大切です。
サラリーマンで言うと名刺とか職務経歴書みたいなもんです。
おたがいの最初の共通認識はこれしかないので、まずここで引っかかってもらうようにしなければなりません。

まず覚えておいていただきたいのは、プロフィールの書き方は真面目な方がいいということです。
大体の男はセックスや即ハメが目的なんですが、「セフレ募集」「当日即ハメできる女の子が好き」などとキーボードが壊れても書いてはいけません。
嘘をついたりしてはいけませんが、直球過ぎてもいけません。

女の子と知り合うのに「ナンパ」のイメージがある人は、うっかりチャラ男風にしてみたり、タメ口で軽く書いたりしてしまいがちですが、それはあまり効果的ではないんです。

顔も知らない男と初めて会うんですから、やはり真面目で誠実で安全な男の方が選ばれるのです。
無理してチャラくする必要はありません。

管理人は検索条件をクリアした趣味の合いそうな女性の何人かにメッセージを送ります。
その中で返信をくれた趣味の合いそうな女性を積極的に捕まえに行きます。
ナンパじゃないので、同時進行できるのが出会い系のいいところです。

メッセージを返してくれた時点で女の子も自分に興味があるということなので、ここはビビらずに自信をもっていっていいところです。

もしうまくいかなかったとしても、それはあなたが悪いんじゃなくて「ただ合わなかった」だけです。出会い系アプリってそういうもんです。

さて、今回の愛美ちゃんは千葉にある夢の国が大好きな女の子でした。
パスポートを持っていて毎週のように行っているそうです。

管理人も以前かなり夢の国には凝っていた時期があるので、この話題でくすぐって仲良くなる方向にしました。

管理人「愛美ちゃんはランド派?シー派?」
愛美「わたしは絶対ランドかな」
管理人「やっぱランドの方が楽しいよね」
愛美「うん。あとパレードも見やすいし」
管理人「あ、アトラクションよりもパレード派なの?」
愛美「そうなの。パレード大好き」
管理人「女の子でもすっごい一眼レフ持って撮ってる子いるよね」
愛美「あー、まさにわたしがそれです」
管理人「えー、そうなんだ。今度写真見せてよ」

女の子が会うためにはきっかけや口実が必要なんです。
ただ「会いたい」よりも「今写真見せて」とか「○○の話をしようよ」など具体的なことがあった方が女の子も会いやすい感じになります。

「じゃあ会うとき用の連絡用にLINE教えてもらっていい?」

とLINEもゲットして、週末の金曜日にお互いの仕事帰りに会う約束を取り付けました。

4.居酒屋で酔わせてエッチな下ネタに持ち込む

待ち合わせにやってきた愛美ちゃんはさすがアパレル系だけあって、おしゃれさんでした。
ViVi系のちょっとフェミニンなファッションで、胸や二の腕がムチムチして肉付きがよく、男好きするグラマラスボディです。
露出度は全然多くないんですが、体つきがセクシーなんですよね。

軽く挨拶を交わしてまずはごはん。
愛美ちゃんもお酒を飲む子なので、ちょっと大人っぽい和食屋さんをセレクト。
お酒を飲む女の子って明るくておしゃべり好きな子が多いし、酔うと大体陽気になるので口説きやすいんです。

夢の国の話やカメラの話でひとしきり盛り上がって、そろそろホテルへ誘う時間です。
ここでホテルで夢のような時間が過ごせるか、すごすごと家に帰るかでまったく違っちゃいます。
コツとしては女の子の様子を見て徐々に下ネタへ振っていくことです。
下ネタを受け入れてくれれば、ホテルへGOの期待値が高いと思っていいでしょう。

正直な話、管理人はやりたいときははっきりと口説く方がいいと思っています。
ダメな女はどんな言い回しをしてもダメだし、やらせてくれる女の子はこの時点でもうホテルへ行くか行かないかを決めちゃってます。

管理人「カラオケ好きって言ってたから、この後カラオケ行こうか?」
愛美「うーん、今日はカラオケはいいかな」
管理人「そうなんだ。楽しいからもうちょっと一緒にいたいなあ」
愛美「うん。わたしも」
管理人「じゃあ、二人で話せるとこ行こうか」
愛美「うん」

彼女も楽しんでくれたみたいで、もう今日はイクって決めてたようです。
そうと決まれば気が変わらないうちに速攻ホテルへ向かいます。

5.ゴム嫌いの巨乳ちゃんは生ハメ中出しOK!

明るい感じのホテルを選んで、チェックイン。

部屋に入ってまったりしてから彼女からお風呂へ。
自分が先に入ると彼女がその間に気が変わっちゃうこともあるので、女の子を先に入れるか一緒に入ったほうがいいんです。

ベッドに座って話をしながらキスします。
軽いキスから舌を入れると、彼女も舌を絡ませてきます。
そのまま押し倒して、ベロチュウからおっぱいへ。
服の上から見ても巨乳でしたが、実際のナマ乳はすっごい迫力でした。

まず谷間に顔をうずめてパフパフ。
柔らかいんですがギューっと顔を埋めるとほどよい弾力があってボヨンボヨンして気持ちいいです。

それから舌を尖らせて乳首をペロペロし、乳首が固くなったところでチュウチュウ吸い付きます。
吐息交じりに喘ぎながらだんだんと感じ始めてる様子です。

ひとしきりおっぱいを楽しんだところでクンニを開始します。
意外と剛毛でドテもぷっくりしてて、いやらしい丘です。

毛をかき分けてワレメに舌を這わせると、もうトロトロに濡れていました。
クリトリスの皮をむいてレロレロしてあげると、

愛美「あはぅ。それ気持ちいいぃ」

と声に出して感じていました。

軽くクンニでいかせた後、攻守交替。
管理人が立ち上がって巨乳でパイズリしてもらいます。やっぱり巨乳ちゃんにはパイズリしてほしいですよね。
ムチムチの深い谷間なのでチンコがすっぽり隠れちゃうくらいで、スリスリしてもらうとおそろしく気持ちいいです。

そしてそのまま仁王立ちフェラ。仁王立ちフェラって征服感が男はみんな好きですよね。
竿だけじゃなくて、裏筋やタマ裏までねっとりと舐めまくってくれるいい子でした。

ガチガチになったのでいよいよ挿入します。

管理人「ゴム付けようか」
愛美「わたし、ゴムあんまり好きじゃないの。痛くなるから」
管理人「じゃあナマでいい?」
愛美「ナマの方がいいな」

というのでお言葉に甘えてナマ挿入です。
ゴムとナマでは天と地ほど気持ちよさが違うので固さも違ってきますよね。

巨乳を見ながらむっちりした太ももを開かせてヌルヌルになったアソコを亀頭でグリグリ。
ヌルっとしたアソコの感触を先っぽが感じ取ってたまらなく気持ちいいです。
そしてズブズブっと正常位で挿入。

ナマは気持ちよすぎるので、早くイキすぎないようにまずはゆっくりとピストン。
ネチャネチャという粘膜の絡みつく音がいやらしく部屋に響きます。

しばらくピストンしていると、

愛美「ねえ、バックもしてほしい。」

とおねだりしてきたので、四つん這いにさせてバック。
おっぱいも大きいのですがお尻もパツパツに張っていて、腰を動かすとパンパンといい音がします。

喘ぎ声をガマンしながらシーツを掴んでいるので、

管理人「ガマンしないで声出してみて」

と言ってみると、

愛美「でも、恥ずかしい。。あああっ。イクぅぅ」

とだんだんよがり声をあげるようになりました。

ナマの気持ちよさにガマンできなくなり、イキそうになってしまいました。

管理人「もうイキそうになっちゃった。中に出しちゃっていい?」
愛美「今日大丈夫な日だからイイよ。」

もちろん生ハメした時点で中出ししちゃうつもりでしたが、彼女のOKが出たのでがっつり中出しさせてもらいました。

一発目が終わった後、シャワーを浴びてビールを飲んでいると、彼女が後ろから抱きついてきて、

愛美「気持ちよかったよ」

と言いながら僕のチンコをいじり始めました。
巨乳を背中から押し付けられながらシコシコされるので、僕のモノは当然すぐに反応してきます。

愛美「あ、固くなってきた」
管理人「そんなことしたら勃起しちゃうよ」
愛美「こうするともっと固くなる?」

そういうと僕の股の間に跪いてフェラチオを始めました。どうやら彼女は二回戦目をご希望のようです。
一回出したばっかりで敏感になっていたせいもあるのですが、彼女のフェラはチンコとお口の中が密着してすっごい絶品のフェラチオなのです。
これは元カレにかなりしこまれたんだな、と考えていたらさらに興奮してしまいました。

彼女を立たせて、お尻を突き出させて後ろからクンニして唾をたっぷりつけて立ちバックで挿入。

ゆさゆさゆれる巨乳を揉みしだきながらの立ちバックはAVみたいでものすごく興奮します。
またちょうど部屋の鏡にその様子が映るので、まるでAVをみながらハメてるみたいでした。
発射するときはベッドに転がしてゴンゴンピストンしてやっぱり中出しでいかせてもらいました。

いやー、やっぱりセックスは生ハメ中出しに限りますね。
興奮度合いが違うので、いつもより頭も体も気持ちよくなっちゃいました。

6.10回ほど会ったけど彼女から連絡がなくなった

愛美ちゃんとはそのあと月に2回くらい会って、セフレみたいな感じになりました。
大体週末にご飯を食べて、お泊りセックスというパターンでした。
でも半年くらい過ぎたころから疎遠になってしまい、ケータイを変えたようでLINEもつながらなくなっちゃったんです。
残念でしたが何発もやらせてもらったので、管理人的には満足な出会いでした。

7.巨乳ちゃんとの中出し体験談まとめ

彼女が欲しい、あるいは彼女とまでいかなくていいからセックスできる女性と会いたいという方にはミントC!Jメールのような出会い系アプリがおすすめです。

ナンパみたいに勇気もいりませんし、複数の女性に同時にアプローチできるし、風俗に行くよりは全然コストも安いです。
なにより風俗じゃなくてセックスさせてくれる普通の女の子と出会えるのって、出会い系アプリくらいしかないんじゃないでしょうか。

会うコツは、趣味の合う女の子を見つけることと、とにかく数をアプローチすることです。
パチンコでも出る台を見つけるのには何台も打ってみるように、やらせてくれる女の子を見つけるのには何人にもアプローチすることが重要なんです。

もちろんたまには一発でやらせてくれる女の子が見つかることもありますし、今回みたいに生ハメ中出しOKの女の子もいます。こんな出会いがあるから出会い系ってやめられないんですよね。

ミントC!Jメールの詳しい使い方は、「ミントC!Jメールでやれる女と出会える使い方を徹底解説」で紹介しています。

ムラムラが止まらない男性へ

1日10分スマホをいじるだけで、1ヶ月後に3人のセフレができる方法を教えます。

セフレ作りに最適なマッチングアプリ【ミントC!Jメール】
セフレ作りにおすすめしたい理由
・他の大手アプリに比べて高い女性比率
人妻と出会いやすい機能が充実
・老舗アプリで安全性も抜群
多くの人妻は遊び目的で登録しているので、人妻と出会いやすいミントC!Jメールは、ワンナイトラブやセフレ作りが非常に簡単です!
管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事