やれるアプリTinderのキービジュアル

38歳・独身・中年太り・ハゲ気味と残念なスペックの私ですが、10年間セフレややれる女性を絶やしていません。

その過程で様々な出会い系アプリを使ってきましたが、最近ハマっているのがTinderです。

Tinderは若い世代を中心に利用者が急増中。

しかも会うことに前向きな女性が多いのでマッチングが簡単。

どうやらノリが良い女性が多いようで、口説き方次第では簡単にやれるのです。

そこでこの記事では、Tinderでやれる女性を探す方法とセックスまでの流れを紹介していきます。

出会い系アプリでやれる女性をみつけたいという人はぜひ参考にしてくださいね。

1.Tinder(ティンダー)のアプリ概要

やれるアプリTinderのアプリ概要画像

Tinderは世界最大の会員数を誇る出会い系アプリです。(世界196か国で利用されています)

日本ではややマイナーな感じですが、海外では非常にメジャーで「外国人と知り合いやすい出会い系アプリ」とも言われています。

サービス開始は2012年。

当初は大学キャンパスで配布され、その後世界中に拡散していきました。

2014年後半の時点で毎月5千万人がこのアプリを利用。

2015年4月にはマッチング累計数が80億組を突破しています。

1-1.Tinder(ティンダー)の運営会社プロフィール

やれるアプリTinderの会員数の伸び

Tinderは2015年にネット企業のIAC(InterActiveCorp NASDAQ:IAC)から独立。

上の図は独立後の会員数の伸びを四半期ごとに示しています。

2015年の第一四半期から2018年の第一四半期までに4倍近くも伸びており、勢いの凄まじさが分かります。

そんなTinderを現在運営しているのは米国上場企業のMatch Groupです。

Match Groupは出会い系アプリ運営のプロ。

Tinder以外にもグループ全体で以下のような出会い系アプリを運営しています。

<Match Groupが運用する出会い系アプリ>

  • OkCupid
  • Plenty Of Fish
  • Our Time
  • Meetic
  • Match.com(マッチドットコム)
  • Pairs(ペアーズ)

日本ではMatch.comやPairsがお馴染みですね。

1-2.Tinderの料金

Tinderは男女ともに無料で出会うことが可能な出会い系アプリです。

ただし、無料で出会えるというのはあくまでも理論上のこと。

実際には課金しないとなかなか出会えません。

そんなTinderの有料会員は「Plus」「Gold」に分かれています。(Goldの方が上位)

それぞれ契約期間ごとに料金が異なるので以下の表で確認してください。

<Tinderの料金表>

契約期間PlusGold
1ヶ月2,200円3,400円
6ヶ月8,800円12,600円
12ヶ月11,800円16,800円

「Plus」会員になると、

  • 無制限にLIKEできる
  • アクティブユーザーに優先表示される
  • 1ヶ月に1回ブースト機能が無料で使える
  • 自分の年齢と相手からの距離を隠せる
  • 広告を非表示する

等のメリットがあります。

「Gold」会員は上記に加えて自分にlikeしてくれた女性のプロフィールをチェックできるようになります。

また、「Super like」の使用回数が1日1回から5回に増えます。

後述しますが、この二つのメリットはTinderで出会う上で非常に重要。

もっと言えば、これらがなければ出会えることはほとんどありません。

つまり課金するなら「Gold」会員になるべきなのです。

1-3.Tinderの使い方

やれるアプリTinderの使い方画像

Tinderはスワイプ式と呼ばれるマッチング方法を採用しています。

スワイプ式では自分の端末に相手の写真が大きく表示されます。

会員はこの写真を見て興味があれば右にスワイプ(又はハートマークをタップ)、興味がなければ左手にスワイプ(又は×マークをタップ)します。

右スワイプはPiarsでいうところの「いいね」送信と同じ。

相手側も右スワイプしてくれればマッチング成立となりメッセージのやり取りができるようになります。

ちなみに、異性の写真が表示される優先順位は、位置情報やプロフィールで設定する共通の関心事項に基づいています。

つまりTinderでは身近にいる相性の良い異性を簡単に探せるわけです。

Tinder(ティンダー)のブーストとSuper like

Tinder(ティンダー)のブーストとSuper likeの画像

ブーストとは自分のプロフィールを異性側の端末に上位表示させる機能です。(30分間)

写真を次から次へとスワイプできるのがTinderの醍醐味ですが、表示順位が数百番目だとなかなか写真を見てもらえません。

そこでブースト機能を使って上位表示させ、女性からのLikeを貰いやすくするわけです。

有料会員なら月に1回無料でブースト可能。

足りない場合は別料金でブーストの権利を購入できます。

また、マッチングするにはSuper likeを使いこなすことが重要となります。

やれるアプリTinder(ティンダー)のSuper likeの画像

Super likeとはLikeの上位機能。

無料会員やPlus会員がLikeをした場合、相手側の端末には匿名で表示されます。

相手側は「誰かがLikeしてくれた」と理解できますが、それが誰かまでは分かりません。

なので「Like」返しができず、マッチングするのは偶然お互いがLikeを送り合った場合のみです。

もちろん、自分が女性からLikeを貰った時も同様。

下の画像のように相手の写真にはモザイクがかかり、名前も表示されません。

やれるアプリTinder(ティンダー)のモザイクありのLike画像

一方のSuper likeは相手側の端末に自分のプロフィールが表示されます。

なので相手側はピンポイントで「Super like」返しができるわけです。

このように、Super likeとLikeでは効果が大きく違います。

Tinderが発表したところによると、Super likeを使えばマッチング率が3倍になるとのこと。

Super likeは一日に送れる数が制限されているので、足りない場合は別料金で購入しましょう。

2.Tinderでやれる女と出会うまでの流れ

やれるアプリTinder(ティンダー)のかわいい子の画像

ここではTinder未経験者のためにやれる女性と出会うまでの流れを紹介します。

実際に利用する時のことをイメージしながら読んでみてくださいね。

2-1.Tinder(ティンダー)の登録

まずはネットでTinderと検索(あるいはTinderのアプリをダウンロード)して登録を行います。

Tinderは登録無料

作業自体も簡単ですぐに女性の写真をスワイプできるようになります。

色々な女性の写真を見るだけでも楽しいので登録しておいて損はないですよ。

2-2.Tinder(ティンダー)のプロフィール設定

登録後は自分のプロフィールを設定します。(プロフィールの設定方法は後述します)

設定項目は名前、自己紹介、写真の掲載、趣味の選択、職業、勤め先、学歴、住所など。

日本の大手出会い系アプリと比べると入力項目は少なめなので、その分、写真で判断される割合が高くなると考えられます。

2-3.Tinder(ティンダー)で送るファーストメッセージのテンプレートを準備

マッチングしやすいTinderではファーストメッセージのテンプレートを準備しておくと便利です。

長い文章にする必要はありませんが、「この人となら楽しくやり取りできそう」と思わせることを心掛けてください。

2-4.ターゲットの絞り込み

Tinderでは写真を表示させる対象を絞り込むことができます。

絞り込みの条件は「位置」「自分からの距離」「性別」「年齢の範囲」です。

一般的な出会い系アプリはもっとたくさんの条件で検索できますが、Tinderの検索条件はたったのこれだけ。

物足りないと思う人もいるかもしれませんが…

変に選り好みできないできない分、マッチング率は高くなりますよ。

2-5.Likeの大量送信

プロフィール作成と絞り込みが終わったらいよいよマッチング作業開始です。

有料会員はLikeの数に制限がありません。(無料会員・無課金なら1日最大240回)

なのですべての女性を右スワイプしてLikeを大量送信するのが基本ですよ。

2-6.マッチングしたらすぐにメッセージ送信

マッチングしたらすぐにファーストメッセージを送ることが重要。

マッチング直後は相手もログインしてるはずなのでファーストメッセージの返信率が高くなります。

マッチングした瞬間を逃さないように通知をONにしておくと良いですよ。

2-7.LINEや直メを聞き出す

女性と繋がったらメッセージのやり取り開始です。

やり取りにおける当面の目標はLINEや直メを聞き出すこと。

不思議なものでTinder内だけでやり取りしていると、いくら親しくなってもいきなり音信不通になることが多々あります

一方、LINEや直メでやり取りしていると、いきなり音信不通になることはまずありません。

マッチングしてすぐに聞くと女性から嫌がられますから、数日間のやり取りを目途にLINEや直メを聞き出すようにしましょう。

2-8.デートに誘う

LINEや直メを聞く意味は他にもあります。

それはデートに誘ってもOKかどうかを量る効果です。

すんなり教えてくれるようなら「デートしてもいいですよ」という合図。

好きな食べ物や趣味の話を発展させて「今度一緒に行きませんか?」と誘ってください。

2-9.セックスに持ち込む

デートする段階になったらセックスへの期待が高まります。

ただし、簡単にやれるタイプとなかなかやれないタイプがいるので見極めが肝心。

恋バナや過去の恋愛体験談からセックスに寛容な人がどうかを探り、セックスに持ち込む方法を組み立てます。

3.Tinder(ティンダー)の登録方法

やれるアプリTinder(ティンダー)の登録画面

Tinderへ登録するにはFacebookか電話番号のどちらかを使います。

Facebookを使って登録すればプロフィールの入力や写真の設定といった手間が省けます。(既にFacebook上にあるデートが自動的に反映されるため)

とても簡単に登録完了となりますが、ネックは顔バレすること。

Facebook内の友達がアプリ内で表示されるので、お互いにTinder利用者だと分かってしまうのです。

また、Facebookに登録している勤務先・役職・学校といった個人情報も反映されてしまいます。

なのでTinderの利用を秘密にしたい人は電話番号を使っての登録がおすすめ。

まずは日本の国番号(JP+81)を選択し、その右側に電話番号を入力します。

するとSMSで本人確認用のコードが送られてくるので、それを使って登録作業を進めていきます。(これ以降は指示に従うだけなので難しい作業はありません)

もっとも、電話番号を使った登録にもネックはあります。

それは電話番号が変わってしまうとそれまでのアカウントが使えなくなること。

新しくアカウントを作成することになるので、やり取りしていた人と繋がりが切れてしまうのです。

電話番号で登録する際はこの点に気を付けましょう。

4.Tinder(ティンダー)のプロフィール設定

やれるアプリTinder(ティンダー)のプロフィール画面

プロフィール設定の注意点は二つ。

まず、一度登録した名前は変更ができません。

なので絶対に本名を入力しないようにしてください。

もう一つは写真が1枚以上必要なこと。

もちろん、顔がはっきりと分かるものが望ましく、顔を隠したような写真では登録してもマッチングできません。

実際、Tinder側が言うには男性会員に比べて女性会員は左スワイプする率がかなり高いとのこと。

さらに女性会員は写真の閲覧時間が長いとされており、いかに外見重視なのかが分かります。

4-1.Tinder(ティンダー)で女性ウケが良い写真

女性ウケが良いのは以下のポイントを踏まえた写真です。

<写真のポイント>

  • 明るく爽やかな笑顔
  • 白や青を基調とした清潔感のある服装
  • 充分な光量

この3点を踏まえてあらゆるアングルで撮影し、ベストな顔写真をアップで載せてくださいね。

また、Tinderではメインの写真以外にサブ写真も設定できます。

メインの写真は顔のアップですが、サブ写真では全身が写るようにします。

自分の趣味もからめて「この人となら楽しくデートできそう」と思わせましょう。

4-2.Tinder(ティンダー)の自己PR

女性が写真の次にチェックするのが自己PRです。

Tinderの場合は500文字以内。

簡潔でありながらも自分の長所をしっかりとアピールしてください。

<自己PRの例文>

都内で商社に勤めている○○(自分の名前)です。これまで人並みに恋愛してきましたが、最近はまったく出会いがありません。
なので、真剣に恋人探しをしたくてこのアプリに登録しました。同じ思いの女性と出会えれば幸いです。
趣味は食べ歩きと映画鑑賞。休日は健康を考えて筋トレなどもやってます。
いつも笑顔で楽しくを心掛けているので性格は温和で明るい方です。
このアプリでも楽しくやり取りしたいと思っているのでよろしくお願いします!

登録の目的、自分の趣味、理想の女性像などを書きつつ、誠実で優しいイメージの男性を演出してください。

なお、自己PRの書き方に関する詳細は、「やれるアプリでエロい女とセックスする方法」の記事内で解説しています。

5.Tinder(ティンダー)で送るファーストメッセージテンプレート作成

やれるアプリTinder(ティンダー)のメッセージ画面

ファーストメッセージに記載すべき点は二つ。

一つは相手のプロフィールや写真からみつけた褒めるべき点や共通点

テンプレートではそれを書くスペースを用意しておきます。(上の画像の黒塗り部分)

もう一つは気軽に楽しくやり取りできることのアピール。

女性は多くの男性とマッチングし、その中からとくに気になった人とだけやり取りします。

なので少しでもやり取りしてみたくなるように、「楽しくやり取りしたい」と書くようにしましょう。

<例文>

はじめまして。○○(自分の名前)と申します。△△(相手の名前)さんのプロフィールを拝見しました。
××(相手の趣味)や□□(相手の考え方)は僕も同じなので楽しくやり取りできると思います。
まずはメッセージを重ねていきたいと考えていますので、良かったら返事くださいね!

上の例文は共通点を強調したもの。

女性が親近感を持ちやすいので大変返信率の高いファーストメッセージです。

なお、ファーストメッセージの詳しい書き方は、「やれるアプリでエロい女とセックスする方法」の記事内で解説しています。

6.Tinder(ティンダー)での対象女性の絞り込み

やれるアプリTinderのプロフィール検索画面

対象の絞り込みはマイページの「設定」で行います。

ここで注意すべきは「最長距離」

上の画像では適当に127kmと入力してみましたが…

地図で調べると東京から127kmも離れたら静岡県にまで届いてしまいます。

遠距離恋愛がしたい人は別ですが、手軽にやれる女性を探したいなら遠くても数十kmの範囲に設定した方が無難ですよ。

7.Likeの大量送信

やれるアプリTinderのLikeのイメージ画像

すでにご説明した通り、Tinderで有料会員になったらすべての女性にLikeを送るのが鉄則。

管理人の場合、100人にLikeをおくると7~8人はマッチングします。

鍵を握るのはSuper Likeの使い方。

どうしてもマッチングしたい美人に使うのも良いのですが…

「なかなかやれない美人より手軽にやれる普通のコの方がいい」と考えている管理人は、あえて平凡なルックスの女性にSuper Likeを使います。

この点は勝負勘と個人の戦術次第。

実際に利用しながら自分にあったSuper Likeの使い方を見つけてください。

8.ファーストメッセージの送信

やれるアプリTinderのファーストメッセージのイメージ画像

マッチングしてもまったくやり取りしてくれない女性もいます。

冷やかしの可能性もありますが、実はファーストメッセージを送るタイミングも重要。

相手が忙しい時にメッセージを送ると「後で返信しよう」と思われ、そのうちに忘れられてしまいます。

マッチング直後にファーストメッセージを送るのが基本ですが、万が一そのタイミングを逃した場合は相手が暇そうな時間を推測して送るようにしましょう。

9.LINEや直メを聞き出してからセックスに持ち込むまで

LINEや直メを聞き出してからは状況が一気に進展します。

デートのアポが簡単にとれ、それと同時にやり取りの内容もどんどん砕けたものに。

とはいえ、どの女性も実際に会う時は緊張しています。

やれるかどうかはこの緊張をほぐすことが大きく影響。

デート中はジョークを交えつつ、とにかく楽しませることに集中してください。

これができれば自然とやれる状況がやってきますよ。

なお、連絡先の交換からセックスまでの流れは、「やれるアプリでエロい女とセックスする方法」の記事内で解説しています。

10.Tinder (ティンダー) でやれる女と出会える使い方を徹底解説のまとめ

この記事ではTinderの基本的な使い方とセックスまでの流れを説明しました。

Tinderはマッチング率が高く、ノリの良い女性が多い出会い系アプリです。

そのためマッチングしてからデートまでの展開がはやく、比較的簡単にやれるのです。

新規登録者も毎日大勢いますから、登録して地道に活動していけばやれる女性がきっと見つかりますよ。

管理人が厳選!やれる女が見つかるアプリランキング
今すぐやれる女が見つかる-出会い系アプリランキングのキービジュアル

①管理人の経験から導き出した「本物」ばかり
②すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③複数アプリを併用するのが大事なポイント

おすすめの記事